FC2ブログ

月4万円で暮らしています 年収100万円です

貧乏生活者のブログです 

これって、タカられてますよね~!?

-
チャーチル
 

これって、タカられてますよね~!?

お互い子育てのアドバイスしあったり家庭や職場での愚痴を聞いたり
悩み事を打ち明けたりして差さえあってきた仲良しの友人です。

その友人のご主人は、ご兄弟と一緒に会社をされてたのですが
経営方針の事で大喧嘩され会社を辞められ個人で仕事をする事になりました。

しかし不況の煽りで上手く行かず、殆ど仕事をしなくなり、
家にいる事が増えています。

働かない旦那、子供が成長すると共に学費等、お金もかかってくる。

友人は、まともに働かない、ご主人の代りに仕事に家事に、
子育てと一人で頑張り過ぎるほど頑張ってました。

私は、そんな友人の不安、心配事やご主人の愚痴、職場での
悩みを聞いては慰めたり励ましたり精神的に支えてました。

ところが先日、友人から
『精神的な支えで、空腹は満たされない。実益な支えが欲しい。』
『今の状況を本当に支えるって正直、そう言う事じゃない?』って
メールで言われました。

これって『口だけの励ましは、もう要らないよ!』
『本当に支えるくれる気があるなら、お金頂戴よ。』
って事なんですかね~?
引用 発言小町 これって、タカられてますよね~!?



発言小町です。
今回は友人の経済苦から友情も苦になった女性の相談です。
勝手に答えていきましょう。

メールをそのままの意味で受け取ると、同情するなら金をくれという事でしょうか。
メールを少し穿った見方で読むとトピ主への皮肉でしょうか。

というのも多少違和感があるんですよ。
トピ主は”精神的に支えていました”と胸をはって発言小町に書いています。
友人は”精神的な支えで空腹は満たされない”とメールしています。

普段から精神的に支えていると恩着せがましくいっていたのでは?と思ってしまいました。
その事に苛ついた友人はつい同情するなら金をくれメールをしてしまったという事も考えられます。
つまりお金頂戴よ発言は本音ではないということです。
精神的な支えとか言われるのが鬱陶しいといったところでしょうか。

二つ目の違和感ですが人相と文章って性格が出るんですよ。
私の文章がどことなく貧乏がにじみ出ているように……
それではこのトピの中で具体的にどの部分に性格が出ているかというと……

タカられてますよね~!?
なんですかね~?

ここですね。
厭らしい感じが出ています。
背景を想像すると真摯に愚痴を聞いていたというより、娯楽として友人の苦境を楽しんでいた感じがします。
苦境の友人を支える自分に満足していたら、相手から一発でっかいのをもらってしまった。
そんな印象です。
裁判の場、こんな印象論で論を勧めたら失格ですが、誰を裁くわけでもないのでいいとしましょう。

話しを戻しますと口だけの励ましとか愚痴を聞いてあげるだけとかね、それでいいんですよ友人関係なんて。
人間苦しくとも自分の話しを黙って聞いてくれる人間がいるだけで心が多少軽くなっていきますから。
悩みが気化していくわけです。

ですのでトピ主が愚痴を聞いた事は充分意味があったと思います。
しかしながら、友人はトピ主の悪意と優越感に気付いてしまったのではないか。
ゆえに同情するなら金をくれメールをしてしまったと。
一つの可能性であり物語ですけどね。

話しは変わりますが、子供がいるのに働かない親は糞みたいなものですよ。
自営業がうまくいかなかったから働かないなんて言い訳にもなりません。
ただ自分が傷つくのが嫌だから働かず子供にそのツケを払わせているだけです。
外敵を前にして自分を守るために子供を盾にしているようなものです。

働きたくなければ私のように独身でいなさいといいたい。
私は働きたくないから独身であるかのように書きましたが、ただ相手がいなかっただけですけどね。
とはいえそのおかげで最小労働時間生活を実現していたので、独身も悪くないといったところでしょうか。

結論としては独身万歳ということで失礼します。



貧乏日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
↑クリックして頂けると大変嬉しく更新の励みになります。   






関連記事

肉が食えるだけありがたい

-
チャーチル
 

ナポリタンはピーマンと玉ねぎと鶏肉です。
鶏肉よりもウィンナーのほうが合うのですが、安さには勝てません。
シャウエッセンなんて二袋で400円します。
しかもなんだか少ないんです。
え?これだけ?少なくない?と思わずギャルになってしまうくらい本数が少ない。

グラムでいうとキロ当たり1500円は超えるのではないでしょうか。
鶏肉と比べてあまりに高い。
この圧倒的な価格差、その事実を前にしてウィンナーを鶏肉にするぐらいなんであろうか。
ナポリタンを客人に振る舞うわけでもないのだから当然だろう。
だいたい肉が食えるだけでもありがたいと思いなさい。
いつのまにか自分に説教していました。

晩御飯もナポリタンにしました。
いっぱいゆでていっぱい食べました。
増量していくのです。
デザートはメイちゃんに貰ったクッキーでした。
クッキーモンスターの映像を見ながら見るとクッキーが2倍美味しくなります。
紅茶を飲んで優雅な極貧人の1日は終わりました。


朝 食パン 目玉焼き コーヒー もやし炒め
昼 ナポリタン
夜 ナポリタン クッキー(貰い物) 紅茶

食費 237円


貧乏日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
↑クリックして頂けると大変嬉しく更新の励みになります。   






関連記事