アクセスランキング

婚活ブログが面白い

どうも2012年の年収が50万だったものです。
共働きが当たり前になった現在では
女性でも厳しい条件でしょう。

婚活ブログをよく見ています。婚活ブログというのは
バラエティより面白いです。

相手の商品価値を見定めるのですが、同時に自分自身も
商品であるという、取引としては非常に面白い形ですね。


婚活というのはいろいろな要素が複雑に絡み合います。
イケメンだから、美女だからそれでいいやなんて
人は滅多にいません。

収入、性格、同居、年齢、学歴、職業、容姿、趣味、家事
何を妥協して何を妥協できないのか、そこに
婚活している人間の価値観や生き様がもろにでます。
それがなんとも面白いのです。

年収500万円をそこそこの人という表現を何度か見ましたが
年収500万円がそこそこの人の場合年収50万円の人間を
どういうふうに表現するのか是非聞きたいですね。
そもそも人扱いではなさそうです。

考えてみれば一面識もない他人と、一生添い遂げて生活を
共にする契約を交わそうというのです。尋常ではありません。
誰を伴侶にするかで、その後の人生は大きく左右されます。

それを見定めなければならないのです。スーパーで品定め
するかのような態度で挑んでいる人間は1人もいないでしょう。

まさにガチンコ
真剣勝負です。これに比べたらバラエティなんてたいした
ことはありません。

私は結婚する前に夜の相性も確かめておいたほうがいいと
思いますね。夜の相性は結婚生活で本当に大事だと思います。
そういうかゆい所に手が届くブログを現在探しています。

人と人は1年程度の付き合いじゃ本質はよくわかりませんから
結婚してからお互いの事をより知る事になると思います。
結婚してから恋愛感情が生まれてどうしょうもなく好きになった
なんてシチュエーションは私大好きですね、大好物です。

こんな読み方をしている人間がいるのは婚活ブログを
書いている人にとっては迷惑かもしれませんね。
ですからそっと見ることにします。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

デートで電車を使う男は一生独身でいてください

http://rocketnews24.com/2012/11/21/268241/
デートで電車を使う男は女子にとって
迷惑だから一生独身でいてください



この記事はいわゆる刺激的な事を書いて読者の
興味を集めようとしているのが目に見えて分かるので
文章自体は流して読む程度でいいと思います。

ただデートで電車を使わないでほしいと女子のほとんど
が思っているという件は、当たってるんじゃないでしょうか。
できるならデートは電車より車でしたいと思います。

ただ一生独身でいてくださいというのはどうでしょうか?
私は結婚相手と考えるならデートで電車を使う男というのは
意外と狙い目だと思います。
これは割り勘男性にもあてはまる法則です。

せっかく2人で食事にいったのに割り勘で済ます男性は
女性からしたらがっかりするかもしれません。
しかし付き合ってもいない女性の食事代を全部払う
男というのは、当然他の女性と食事にいっても
食事代を全て払います。これは結婚後もそうです。

女友達との食事、仕事仲間との食事
部下と食事にいっても全額払うことでしょう。

結婚後は財布を共有することになります。
こういう男性は交際費が馬鹿にならないので、
家計に与える影響は馬鹿になりません。
交際費のみならず、お金は使ってこそ生きる
と考えているので貯蓄のほうは期待しないほう
がいいでしょう。

自分にだけ財布が緩くて後は締めると
考えない方がいいです。

電車デート男、割り勘男はお金を貯めこんでいる
可能性が高いです。経済観念がしっかりしている
人間が多いので、デート相手としてないわーと
いうのをグッとこらえて結婚したら、いい旦那
になるかもしれません。

結婚前に食事の割り勘をして貯めたお金……
結婚後は奥さんの財産にもなると考えると
後から戻ってくる金ですね。
なんというかものすごく
いやらしい文章になりました。
あらゆる面で私のブログ上過去最低の記事ですねこれは……

割り勘電車男の話に戻しましょう。

そして何よりそういう男達は競争率が低そうです。他の女性が
ないわーといって捨てていった物件を拾ってみたら……
残り物には福があるかもしれません。
人の行く裏に道あり花の山です。

ただ間違って私のようなただお金がなくて電車を
使ってるだけの極貧男を掴まないようにしないと
いけませんね。

極貧独身男婚活を語るの巻  続く……

かどうかは分かりません。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

もったいないお化けが出る婚活

どうも極貧独身男婚活を語る……好評ですので
第2段です。

ニート就職活動を語る、彼女いない歴年齢の男が
恋愛を語る、これらに勝るとも劣らない説得力の
なさですが、逆にそこから
出てくる何かに期待してもらいたいです。
もはや何を言っているか分かりませんね。

長いので省きますが、
婚活中の女性が掲示板で
こういう趣旨の事を相談していました。

"相手の年収や外見は不満はない、会話も弾む
 しかし私の誕生日に納得のいく対応を
 してもらえなかった。結婚前でこうでは、結婚後
 はもっとぞんざいな扱いをされるのではないかと
 今から不安。私はこの結婚を辞めるべきだろうか”

実際はもっと長いのですが、要点だけまとめました。
もったいない、まったくもったいない話です。

まず婚活というのは100点満点の男を探す場所でしょうか?
婚活に限らず他人に何かを求める時100点満点を要求
するべきではありません。

自分に対して100点満点を求めて精進するのは
いいのですが、他人に100点満点を求めていては、
人生イライラするだけです。100点満点の人間なんて
この世の中には存在しないからです。

いない人間を求めるなら、空想の世界にいきましょう。
空想の世界なら100点どころか120点の人間が
存在します、空を飛んでデートだってできるでしょう。
お城でダンスパーティーもできます。
私は空想の世界でいつもヒーローです。

もちろん生涯を伴にする相手を選ぶので、赤点の男
でもなんでもいいやというわけにはいかないでしょう。
しかしこの方の場合、年収や外見はクリアしているのです。

年収は努力したからといってすぐ上がるものでは
ありません。生理的に合うかどうかも難しい問題です。
この二つは改善が難しいので、そこをクリアしている
なら、赤点どころか軽く平均水準は
クリアしているでしょう。

10代の女の子が付き合う相手にこういう事で不満を
いっているのなら分かりますが、これから結婚しよう
とする女性がいう事にしてはずいぶん幼い感じですね。

この婚活女性はこの些細な出来事から、結婚後
いざという時守ってくれないのではないか?と
不安を膨らませていました。

まず男性目線でいうと、男は記念日は重要視していません。
形式的な事だと思うからです。
そんなことはない、私の彼氏や夫は記念日を大事に
してくれていると思う方もいるでしょうが

それはパートナーが喜ぶからです。自分が記念日を
大事に思っているから祝っているのではなくパートナー
の笑顔を見たいから祝っているのです、もしくは
祝わないと後で面倒な事になると思っているかですね。

記念日を祝うかどうかと、いざという時パートナーを
守るかどうかはまったく関係がありません。
両者に因果関係はないのです。

男性目線でいうと、そんな事は本質的なことではなく、
男というのは本当に困った時に、黙って行動するほうが
大事だと考えている人が多いからです。

もちろん女性からしたら、黙ってないでいってよ
いわなきゃわかんないよと不満があるでしょうが
だからこそ年収も外見も問題ないのに婚活市場に
まだ品出ししていたのでしょうこの男性は
狙い目ですよこの物件は。

相談された女性がこの事で結婚をやめたとしたら、
必ず後悔します。80点を超える男性との結婚をやめて、
70点の男性が後から出てくればまだましなほうで
赤点ぎりぎりの男以外に選択肢がなくなるかも
しれません。

いい年齢した男というのは価値観が固まっています。
絶対に譲れない価値観というのが誰しもあります。
仕事であったり、生き方であったり、その固まった
価値観は他人にどうこういわれてもいまさら
変えることはないでしょう。

そして記念日を大事にするとかそういった事は、
はっきりいえばどうでもいい事です。
どうでもいい事なら変わることが
できます。

”俺は記念日を大事にしないのがポリシーだ!
 俺はここだけは絶対に譲ることなんてできない”

こんな男はいないということです。
ですから、どうしても気になるのであれば、はっきり
伝えて少しづつ改善してもらえばいいだけの話です。

婚活は取捨選択が重要ですが、私はこの女性の不満点は
捨てていいと思うし、むしろ捨てるべきだと思います。
年収が低く、外見も好みではないけど、誕生日だけは
丁寧に祝ってくれる男性のほうがいいというなら
この女性は結婚を辞めてそういう男性を見つければ
いいんでしょうが、そうではありませんよね?

極貧独身男婚活を語る。他にはないコンテンツです。
もし好評でしたらまた続きます。不評でしたら
ジャンプより早く打ち切ります。ジャンプは2話
打ち切りなんてないでしょうからね。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

婚活シリーズ 可愛いのにもてない女性?

どうも極貧独身男婚活を語るシリーズ第三弾です。
誰に需要があるんだと思ったあなた。
そこのあなたにいいたいことがあります。

あなたは正常です、常識人です。

今回は他人から可愛いといわれているにも関わらず
婚活に苦戦している女性にスポットを当ててみました。
発言小町にはこういう事をいっている女性が
たくさんいます。

要約すると女友達に
よく可愛いといわれるけど、何故か付き合うこと
ができない。婚活もうまくいかない
どうしてでしょう?という相談です。

そこで極貧独身男が勝手にブログで
頼まれてもいないのにその質問に答える
というわけです。迷惑な話ですね。

世の中には容姿が優れているのにモテない人間は
確かに存在します。それはいろいろな条件が重なって
結果としてもてていないんでしょう。

よくいわれるのが高嶺の花というやつです。
美人過ぎて最初から諦めてしまうというやつです。

しかし婚活という真剣勝負の場で美人すぎてモテない
ということはないでしょう。容姿が優れていて悪い
事は一つもありません。

ただ女性に”だけ”可愛い
といわれる場合はどうでしょうか?

これもよくいわれる事ですが、女性同士の可愛い
という言葉はあてにならないとよくいわれています。
女性は相手が自分より可愛くないと思うと安心して
誉めることができるというのです。

つまり本当は可愛いなんてまったく
思っていないけど社交辞令で
可愛いといっているという事です。

有名なしずちゃんコピペです

女「しずちゃんって可愛いよね」
男「しずちゃんって○○に似てるよね」
女「私のどこがしずちゃんに似てるのよ!!!」

心の中では鼻くそをほじりながら
可愛い可愛いといっているというのです。

これらの要素もあるでしょうが、私はもう少し
深く考えてみます。女性が女性に対して可愛いという
のは総合的な判断なのです。内面に可愛さがあれば
可愛いと誉めるのです。

男性の場合ならあいついいやつなんだよな~
という所を女性はあの子かわいいんだよね~
になるわけです。

ただ女性に”だけ”可愛いといわれている場合
男性にとって可愛い顔ではない可能性
が高いでしょう。

つまりこの記事タイトルの
可愛いのにもてない?という問いに対する答えですが
そもそも可愛くないからもてないということ
なります。身も蓋もないですがそういうことです。

婚活というのは当然ですが、異性の評価
で勝負は決まります。同姓の評価は関係ありません。
そして婚活の場合年齢と容姿というのは女性以上に
男性は重要視します。


ある男が、自分を愛している3人の女の中で
誰を結婚相手にするか・・・長いこと考えていた。
考えた末、最後に一番胸が大きい女性を選んだという
有名なコピペがありますが、これはあながち
的外れではありません。

男というのはそういう単純な生き物なのです。
私ならさしずめお尻が一番大きい女性を選んだ
という結論になるでしょうが、そんな事は
どうでもいいですね。

女性によく可愛いといわれる人は性格がいい
可能性は高いですが、婚活という真剣勝負の場では
その事は第一の武器になりません。

何事もそうですが、まずは自分の評価と他人の評価
を一致させる事です。敵を知り己を知ればという
有名な諺があります。

婚活市場での評価と女友達の可愛いという言葉では
圧倒的に前者のほうが正しい評価なのです。
まずそれを受け入れることです。

自分はこれだけ可愛いといわれているんだから
これぐらいの男では満足できない、もっといい男が
みつかるはずという思考に流れるのは危険です。

男性なら年収や学歴や社会的地位
女性なら年齢や容姿を容赦なく天秤にかけられて
釣り合いがとれた時にゴールインする事になります。

婚活とはそういう場所です。人が数値化され
評価されるのです。恋愛なら好きになったのだから
と突っ走る事ができる部分もあるでしょうが、
婚活で高望みしても年月が経っていくだけです。

ですのでまずは自分の婚活市場における価値を
冷徹に見定めたうえで、天秤の釣り合い
がとれると思った男性にアプローチすればいいと
思います。

どんなに冷徹に自己評価しても、人間は自分に甘く
なりますから、自分が釣り合いがとれると
思った人間は実際は少し自分より上の人間です。

自分より少し上程度の人間と結婚できれば
上々の結果ではないでしょうか。理想は誰しも
ありますが、現実にシフトする事が重要ですね。

ただし、自己評価を下げ過ぎて
年収50万円のフリーターを
掴まないようにしてください。

そんな奴はおらんやろー
という突っ込みを入れたあなた!
あなたにいいたい!

あなたは正常です。そんな人間はいません。

もしそんな天然記念物がいると
いうなら私にメールで
紹介してください。

極貧独身男婚活を語る第3話 終


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

極貧男婚活を語るシリーズ 普通の男とは

どうも普通の男ではないものです。

極貧男婚活を語るシリーズも4記事目です。
まさかここまで続くとは思いませんでした。

読者アンケートに左右される漫画の週刊誌
ではないので、打ち切りにしようが
しまいが、私次第のブログの記事ですから

まるで人気があったから続いたのような
勘違いした言い方ですね。

極貧独身男が婚活を語るなんて滑稽
だけどそんなことは自覚しているよ
と言いわけしているような女々しさ……
その照れは嫌いじゃありません。


前置きが長くなりました。
さっそくいきましょう。

普通……これほど面白い言葉も他にありません。

辞書で調べますと

特に変わっていない事
ありふれたもの
それが当たり前であるもの

しかしながら、人によって普通は違いますし、
ある人にとっての普通はまったく普通ではない
事も珍しくありません。

婚活女性がいう高望みはしない。
普通の男ならいいという
普通の男とはいったいどういう
条件の男でしょうか?
興味深い記事がありました。

婚活女子が言う「フツーの男」は平均以上のスペック

http://nikkan-spa.jp/513239

「「彼女たちの言うフツーは、言ってみれば『平均以上』。
『普通の年収』は自分の1.5~2倍、500万~600万円といった
水準で、『普通の学歴』は大卒で偏差値55以上。
『普通の身長』は『私がヒールを履いても少し高いくらい』
だったりします。他にも『フツーでいい』
条件はいくつもあり、問題はこれらをすべて
満たさなくてはならないこと。
仮にそれぞれの普通の確率を50%とすると、
すべてを同時に満たす人は100人に1人もいませんよ」



それぞれの条件が50%だとしても全て満たすとなると
1%以下になる、確率のマジックですね。

その他にも相手の家庭環境や、現在の資産、
顔や身長、社会的地位、あらゆる要素を考えると
解けないパズルを渡された時のような絶望感を
感じます。

婚活していない私が絶望を感じようがどうでも
いいですね。話を進めましょう。

普通の男を求める婚活女性は、
普通の男が見当たらない。なんで?どうして?
と袋小路に陥ってしまうわけです。

しかし自分が普通だと思っている男は
幻想であり、普通より条件がいい男だという事です。

婚活は難しそうですが、単純でもあります。
ようはお互いの条件が合致すればゴールインです。
敵を知り己を知れば結婚はすぐ目の前にあります。

人間というのは自分を過大評価します。
ほとんどの人間が過大評価しています。
つまり自分が思う自分より周りからの
評価は低いのです。

まずそこを自覚する必要があります。

そして普通の男というのは前述したように
実は普通の男ではありません。
普通より条件がいい男なのです。

これでは合致しようがありません。

数パーセントの男を射止めるには
数パーセントの女である
必要があります。

条件を合致させるには、譲れない線を後退
させることですね。ライバル女性達が
ここだけは譲れないといって引いたラインより
後ろに線をひくのです。

もちろん全て譲っていいわけではありません。

他の人間はここは嫌だろうけど、私は
大丈夫という条件があればそこを後退ライン
とするのです。

100円のおおとろ一貫を1000人の人間が
食べようと競争していたら1/1000です
食べられません。

100円のサーモンなら狙っているのは
2,3人かもしれません。

油っこいサーモンが嫌なら、
いかでもたこでもいいでしょう。
ライバルといかに競合しないかが重要です。

他の人間が食べる事もできない大トロに
群がっている間に、安く美味しいネタを
探すのです。

学歴、収入、顔、身長、家庭環境、年齢、性格

学歴がなくとも収入はある、顔は悪いけど
性格はいい。男の種類なんて細かく分類すれば
回転ずしのネタの種類よりはるかに多いです。

まずは自分を知ること。自分を客観的に評価
すること。何を譲れて何を譲れないか、文章
にして整理すること。

ここから始める事が大切ですね。
もし客観的に自分を分析できたとしたら
婚活アドバイザーの人達は的確に
アドバイスしてくれると思います。


極貧男婚活を語るシリーズどうだったでしょうか。
参考になったでしょうか?

そもそも婚活情報を求めてこのブログを
見る方はいないですから参考も何もないですね。

それでは何故私は婚活記事を書くのか?
自分でも分かりません。

人に己を知れと熱弁した
私こそ己を知らなければ
ならないかもしれません。

好評なら5回目のネタ探しを
することにします。それまでに
何故婚活記事を書くのかの
答えも探しておきますね。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

専業主夫になりたい男

どうも家事を全てこなしているものです。
一人だから家事をやるのは当たり前ですけどね。
専業主夫になりたいという男性が
自分のスペックを晒したうえで
相談をしていました。

年収400万
外見は中の下

相手に求めるのは

年収500万以上
35歳以下

の2点だそうです。

昔ならこれをヒモというのですが
専業主夫もだんだん増えてきたんでしょうか。

そうはいっても回答はこの男性に
否定的なものばかりで、専業主夫希望
の男性のニーズというのはまだまだ
少ないようです。

それに何故かこの男性は自分より
年収が上の女性を条件に入れています。
ここも叩かれる理由でしょう。

回答の一つに、誰が好きこのんで
30過ぎたおっさんを養わなければ
ならないのかという趣旨の発言が
ありまして、何故か爆笑しました。

私もこの男性のような事を考えた
ことが一度くらいありますが、
よく考えたらその通りです。
笑いのツボに入ってしまいました。

他の回答でも専業主夫なら
20代のジャニーズ系じゃないと
無理というのがありました。

現実に専業主夫の妻は
夫が身体を壊して自分も充分
収入があるから成り立っていると
いっていました。

現実の専業主夫の人は
最初から専業主夫を目指して
いたわけではなく、環境がそう
させたケースが多そうです。

試しに私のスペックでトピを
発信したいですが、罵倒されるのは
怖いので辞めておきます。

結婚というのはやはり条件闘争です。
結婚した後は単純なメリットデメリット
ではなく結婚生活で築いた信頼関係が
ものをいいそうですね。

独身男がまた結婚について語って
しまいました。まったく天に唾する
行為です、反省しますね。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

年収1000万貯金0男より年収300万貯金700万男がもてる

どうも私です。

高年収の男性より、低年収でも貯金が
できる安定感のある男性のほうが人気が
あるというデータを見ました。

年収500万 貯金500万 56.3%
年収700万 貯金300万 33.2%
年収300万 貯金700万 7.2%
年収1000万 貯金0円  3.4%

という結果が出たようです

このデータを分析すると
金銭感覚が年収より重要であると
考える女性が多いということになります。

考えてみると普通ですね。

給料はいいけれどキャバクラや
ギャンブルで全部使ってしまう男より、
低年収でもしっかり貯める男のほうが
いいということでしょう。

そういう男を家庭的なタイプに自分の
魅力で変えていくという自信家の女性
ならば、ハイリスクハイリターン物件に
手を出すつもりでものにするのもあり
でしょうが、

そこらへん現実分かっていますね。
金銭感覚のズレというのは男女関係
だけではなく、人づきあいを円滑に
進めていくうえで最大の障害になり
がちですからね。

なかなかそのズレを埋めるのは
容易ではない。人は一朝一夕で
変わるものでない。分の悪い賭けだと
肌感覚で分かっているのでしょう。

つまり安定してお金を貯めていく
私のようなタイプのほうがもてる
ということです。

といいたいところですが、
年収100万、貯金1000万男という
項目を追加したとして
おそらく最下位になるでしょうね。

いくら安定しているといっても
地面スレスレで安定していても
意味がないといったところでしょうか。

安定的に生活に困っている
という言葉が日本語として成り立つのか
どうか、国語の神様金田一先生に
聞いてみたいものであります。

ここまで書きましたが
実際問題、世の女性が
他の条件が一緒だとして
年収1000万貯金なし男と
年収300万貯金700万男の

リアルでどっちを選ぶかといったら
前者のほうを選びそうですけどね。
机上の思考と現実の選択とでは
また違うんです。

私だって価値観が合う女性がいいとか
いいながら、結局他の要素を無視して
尻の大きい女性を選ぶかもしれません。
そんなものですよ。

私には選択肢が一つも提示されていません
からどうでもいい思考遊びですけどね。

結論としては男が結婚したかったら稼いで貯金
しておけって事でしょうか。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

彼と本当に結婚して良いのか悩んでいます。


初めて質問させて頂きます。私は現在17歳年上の
男性とお付き合いをさせて頂いている25歳OLです。
彼は私が中学生時代に通っていた塾で先生を
していました。私が20歳の時、偶然再会し意気投合、
その後お付き合いに発展し今に至ります。現在交際
5年目。ぼんやりとではありますが、ふたりで来年中
に同棲しその後入籍という話もしております。ただ、
ここまで来て最近彼の事が本当に好きなのか分か
らなくなってきてしまいました。彼の良くないとこ
ろがとても目についてしまうんです。たとえば食事
に行った時、店員さんが近くにいるにも関わらず
「この量でこの値段はないよな」などと言ったり
(全然高いお店ではないので、せっかく食事に来
ているのにそのような発言は気分はなんだかガッカ
リしてしまいます。それに店員さんに聞こえたら失
礼だし恥ずかしいのでやめて欲しいです。)、
私の学歴をバカにしたりです。(彼は完全に冗談
のつもりなので、私は笑いますがバカにされる
と良い気分ではありません。)

また、彼は1人で塾を経営しています。塾が上手く
いっていると言いきれる程ではありませんので、
給料も同世代の方より少ないですし毎月決まった
額が入るわけでもありません。貯金もほぼないで
す。お金に関しては、彼が努力していることを知
っておりますので、私も働きながらであれば問題
はないと考えておりますが、やはり不安ではあり
ます。悪いところばかり書いてしまいましたが、
彼は普段は本当に私のことを大切にしてくれる
優しい方です。上に書かせて頂いた学歴の件も
私が傷付いたと知れば謝り、二度と言わないと
思います。また食事に行った時のことを書きま
したが、小言のような発言はありますが、店員
の方に高圧的な態度をとったりするようなタイ
プでもありません。ただ、たまの発言が、どう
してもひっかかってしまうことがあって、
その度にウンザリしてしまいます。ですが、
別れたい訳ではないですし、5年も付き合って
きて、結婚は出来ないので別れると言うのは彼
の年齢のことも考えるとあまりにも薄情だと思い、
踏み止まってしまいます。私は彼が好きなので
しょうか。それとも5年間そばにいた人がいなく
なることが寂しいだけなのでしょうか。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2015/1026/736854.htm?g=04



要約

付き合っている17年上の男性が学歴で自分を馬鹿にしてきたり
レストランの店員の態度が悪いなどの事が気になり
結婚していいものかどうか悩む。




どうも塾経営を目指しているものです。
といっても何の準備もしてないので、
妄想の域を超えないといってもいいでしょう。

42歳の塾講師との結婚に悩む25歳の元教え子の
トピを見ました。

婚活トピは非常に面白い。独身中年男婚活を
語るシリーズは打ち切りになっていたのですが、
再開することにしましょう。

ジャンプの漫画はアンケートにより、人気や
打ち切りが決まりますが、ブログにおいては
拍手数とブログ村のポイントで決まります。
低評価でしたら打ち切りましょう。人気のない
コンテンツの宿命なのです。

まず学歴の件なのですが、42歳のこの男にとって
数少ない自分を誇りに思う領域なのでしょう。
学歴によって自分という人間が他の人間より
高い位置にいるとそういう考えを持っているのです。

学歴を茶化すという行為はいかなる場合においても
冗談にはなりませんし、
"冗談めかして”いっている本音にすぎません。

塾講師という性質上よりいい学校へ生徒を生かせる
のが仕事です。
生徒に学歴がないと苦労することになるという事
に関してはテクニックとしてありなんですが、
彼女はその事に関係ないのですから、
口に出していい事ではありませんね。

結婚に関する不安要素ですが……
まず42歳で貯金がないというのは危険です。
単純にお金がないというのは、リスクへの

備えができていないということで、若いうちなら
ともかく中年のおっさんは、「自分の年収に見合った」
貯金は持ってなければなりません。

安定した収入でないというのも不安要素です。

3年間の平均年収が400万円の
AとBがいたとしましょう

Aは、年収1000万、50万、150万
Bは3年間通して年収400万

税金云々もありますが、手取りだと考えて
入ってくる総額は変わらないとしましょう。
Bのほうが結婚に向いていますね。
生活のスケジュールが建てやすいですから。

結婚とは現実であり安定が求められるのです。
と永世独身が断言します。結婚したことないのに
分かるものかという意見は理解できます。

しかしながら経験したことがない
事でも分かる事はいっぱいありますからね。
腹をナイフで刺されれば痛い事は誰でも
分かります。

人類は経験をしたことない事でも
予見できる知恵を得たのです。
つまり私が結婚を語るのに何の支障も
ありません。人類の勝利といっていいでしょう。
壮大な話になりました。

不安要素の続きですが……教え子に手を出した。
これは一応二十歳で再会後ですからセーフと
いえばセーフでしょうか。

15歳時点で手を出せば一発アウトですけどね。
結婚後も機会があれば繰り返すことでしょう。

そもそも論でいうとトピ主さんはこんなトピを
建てた時点でもはやこの彼から心が
離れているのでしょう。
愛情ではなく、長年付き合った情だけが
彼女達を繋ぎとめる一本の糸となっています。

結婚前からこんな状態では不幸な結婚に
なってしまいますね。

25歳とお若いのですから、すっきり別れて
新しい男を見つけるのがいいのでしょうね。
婚活市場では若ければ若いほどいい条件の
男を見つけられますから。条件がよければ
愛情は後でついてきますよ。ついてこなくても
生活はできます、そんなものですよ。

それでは私が結婚するためにどういう戦略を
とればいいのか、妄想してきます。この妄想は
それなりに楽しいですが、ダメージを負うことも
ありますので、初心者にはお勧めできません。
注意が必要です。


結論

すぐに別れて、婚活市場に飛び込むべきである。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

31歳年収300万男の市場価値は

31歳男です。一昨年29歳で初めて彼女ができ、
今年結婚をしようとしたのですが、彼女がバツ
イチであることで両親に大反対されて諦めるこ
とになりました。別れて普通の結婚相手を見つけ

ろと言われ、彼女に相談したところ、呆れた顔で
「まぁ他の人探してもいいんじゃない?初彼女で
私を美化し過ぎてるところもあるし。他にいい人
が見つかって、あなたの気持ちがそっちに行くな
ら仕方ないと思うし」と言われ、一旦別れるこ
とになりました。

それから友達の伝で合コンや紹介をしてもらったり
したのですが、なかなか良い人もいなければ相手
にも良いと思われない状態。親は勝手に結婚相談所
に登録しましたが、その後話はなし。

自分が決してモテるタイプではない自覚は
ありますが、それでもまだ普通レベルだと
思っていたのに、もしかして私の市場
価値は物凄く低いのでしょうか?

私のスペックです。
地方のFラン大卒で工場勤務。
年収300万。
身長180cm70kg。肉体労働なので筋肉質。
顔は並だと思います。
両親と実家暮らしの長男。
家事は皿洗いなら普段やってます。

25~33歳位の人を希望してますが、
なかなか縁がありません。



要約

年収300万男、婚活するも相手が見つからず悩む。


どうも婚活市場に上場できないものです。
年収100万円未満ではしょうがないと
いっていいでしょう。

自分の市場価値は低いのではないかと悩む
31歳男のトピを見ました。いいですね、こういう
トピは大好物です。さっそく査定していきましょう。

まずモテるタイプではないという自覚がある
という言葉ですが、自分でこういう評価をする男性は
はっきりいって、モテないタイプです。

モテるタイプでないのなら、もてないんです。
普通レベルではなく、普通以下です。
そこをまず自覚してから戦略を考えたほうが
よいでしょう。

モテないタイプが結婚しようとするならば、
年収でモテるタイプに差をつけねばなりませんが
年収300万ではなかなか厳しいですね。と年収100万男
がいうのは滑稽ですが、私のブログなのでよしとしましょう。

つまりこの男性は婚活市場の価値は
低いという事になります。

×がついた女性と結婚するのに反対された
ご両親の気持ちも分かりますが、それはそれです。

婚活市場での結婚というのはだいたい等価交換ですよ。
理想が高ければ取引は成り立ちません。相手が譲歩
する理由は何もないですからね。

自己評価や親の評価友達の評価そんなものより
婚活市場での評価のほうが圧倒的に正しいのです。

この男性は外面的なスペック以外でも問題点を
抱えています。

母親にバツイチだから、結婚を反対され、
違う人を見つけろといわれた。その事を
当人に相談するという、破天荒な行動に出ています。
他人の感情の斟酌が苦手すぎるタイプです。

基本的な人付き合いすらまともに
できないのではないか?と思わせる
破壊力ですね。

結婚するつもありならば、自分の
価値を冷徹までに正確に評価せねばなりません。
自分の価値が低いのならば、×がついた女性との
結婚も当然視野に入れねばなりません。

自分の価値を把握した後にこそいえることがある。
両親にはこういえばよかったのです。

自分はモテるタイプじゃないし、年収も高くない。
理想をいっていたらいつまでたっても結婚できない
ので、ここは僕のために結婚に賛成してくれないか。
こういえば両親だって、現実を見るしかないですよ。

バツイチの理由だってねいろいろあります。
これは離婚してもしょうがないと、バツイチだけど
人格には問題がないなと判断できるのならば、

スーパーで少々傷がついたくらいで半額に
なっている野菜のようなものですよ。
美味しさは変わらないので、大変お買い得です。

人格に問題があるのならば、毒入り野菜を
喰らうようなものですけどね、そこらへんの
見極めは大変重要です。

自己評価というのは大抵高くなります。
そのギャップに苦しむのが婚活戦争ですが、
早い段階で自分の株価を把握して、戦いたい
ものです。

独身中年極貧男婚活を語るシリーズ
打ち切りの日まで続きます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

20代女性と結婚したい50代年収250万円男

どうもステーキはレアのものです。

20代女性と結婚したい50代年収250万円男を
発言小町で発見しました。釣りかもしれません。
ですが本物の釣りならば、釣られたほうは
包丁で捌かれて命を失いますが、ネットの釣りは
釣られてもリスクはないので、どんどん餌に
食いついていきましょう。



はじめまして。
私は52歳の男で福祉関係の仕事をしています。
母と2人で他界した父のマンションで同居しています。
母は今年で80歳になります。
母がいなくなれば、私一人だし、寂しさを感じ、
婚活を考えるようになりました。
そのことを伝えると母も喜んでくれて、孫が見れたら
思い残すことはないといってくれています。
そして、月会費制の結婚相談所に入会しました。

活動して2ヶ月。
プロフィールには、35歳まで、共働き希望と書いていますが、
紹介される女性が38~43歳ぐらいで対象としている女性
ではありません。

結婚相談所に不満を伝えると、女性から申し込みがあれば、
釣り合いを見て取り次ぐことになっているといわれました。
私の年収は250万ぐらいで貯金もありませんが、父のマン
ションがありますし、家賃はかかりません。
年収は少ないかも知れませんが、家賃がかからないので
安定した生活が見込めます。
条件は悪いとは思いません。
それなのに入会して一度もお見合いが組めていません。
私から20代30代前半の女性に申し込んでも、
お見合いできません。

結婚相談所に入会するときには、50代60代の男性が35歳まで
の女性と結婚し、子供ができ幸せな生活ができている成婚報告
も見せてもらえました。
男性不足で女性を選び放題と聞いたのに話が違います。

結婚相談所を変えた方がいいでしょうか?
50代60代で20代30代前半の女性と結婚した方の
ご意見もお聞きしたいです。



うーむこれは厳しい婚活市場においては
男は年収、女は若さを武器に戦っていく
ことになりますが、38歳~43歳の女性を
紹介してもらえるのはありがたいと客観的に
感じる案件であります。

年老いた親と同居というのも、婚活においては
マイナスですし、年収は250万円ですし、年齢は
52歳、これでは厳しすぎます。

結婚相談所もこの男性が結婚できなくとも
お金さえもらえれば商売は成り立ちます。
まったく世の中怖いものです。

しかも今文章読み返したのですが、貯金もないの
ですか?うーむこの男性のポジティブ思考には
うなってばかりです。

世の中に100%という言葉はないのですが、
100%に限りなく近い確率でこの男性が
結婚するのは無理でしょう。

50代、60代の男性が結婚しているという
報告を見せてもらったようですが、間違いなく
年収は4桁(万)は軽く超えているでしょう。

この男性が今やるべきことは、自分の市場価値を
正確に把握することです。
婚活で成約する男女なんてだいたい釣り合いが
とれています。

結婚相談所もですね、相場を作ればいいんですよ。
このくらいの年収と貯金でこのくらいの年齢の女性
と結婚できるとかですね、統計をとれば、残酷に
等価交換になっているはずです。

それをすると商売あがったりかも
しれませんけどね。

この男性がどうしても20代の女性と結婚したい
というならば、日本籍が欲しい外国の方と結婚
するとか、ネットなどで手あたりしだいナンパする
などの方法のほうがまだワンチャンスありそうです。

婚活というのは自分がお客さんではなく、自分もまた
商品ですから、粗悪品を出品してもどうにもなり
ません。

私なんかが登録したらもう偉いことですよ。
なにしろ年収100万円以下ですからね。
でも私は勝負できる場所でしか
勝負しない性質ですので大丈夫といえるでしょう。

早く結婚相談所の問題ではないと気付いて、
対策を練ってもらいたいものです。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

婚活の痛々しいオジサン&オバサン達

http://nikkan-spa.jp/1099789/2

婚活市場で暴走するオジサン、オバサン達という記事を見ました。面白い記事ですね、さっそく見ていきましょう。




「参加者の1人、40代半ばの男性が途中で酔っぱらってしまったんですが、いきなり話しかけた女性に説教をしはじめたんですよ『女っていうのはなぁ、やっぱり専業主婦になって家庭を守らなければならない。今は、そうじゃなくなったから子どもがおかしくなっている』とか、『俺のタイプは安田成美。女はやっぱり男を立てないと』とか、一体いつの時代の人? って感じでドン引きした」最終的に、その男性は泥酔状態になり、多くが二次会へと移動した中、一人路上に残されたそうだ。
引用



酔うと説教するタイプの男性は少なからずいますし大抵迷惑なものですが、この男性のケースはその中でもかなり酷いものですね。専業主婦になって家庭を守らなければならないという価値観ですが、それ自体はありだとは思うのです。しかしながら、当然片方しか稼げないということになり、男性はそれなりの年収でなければいってはならない台詞です。

言い方しだいだと思うんですよ。僕だけの稼ぎで家庭は充分回る。だからあなたは家庭を守る事に専念してほしい。うんかっこいいじゃありませんか。これで年収300万でしたらどうしょうもありませんが、ある意味でかっこいいかもしれません。




 また、「独身男性を紹介してほしい」と頼まれた広告代理店のタカコさん(38歳)のケースでは……。

「友達から『タカコさんならいい男性いっぱい知ってそうだから、あたしの友達に男性を紹介してもらえない?』って言ってきたから、会社の男性を誘って合コンみたいな飲み会をしたんですよ。そしたらその女、45歳で大して美人でもないのに『あたし、D通かH堂の人がいいんですよ』って、飲み会の場で言い始めて全員ドン引きでした」

 さらに女性は暴走する。

「唖然としていると、『あたし、Bってバンドが好きで……。D通かH堂だったら、優先的にチケット手に入れられますよね? それに収入もいいから専業主婦になれますよね。私、専業主婦になって、コンサートにたくさんいきたいんですよ。みなさん、広告代理店だからD通かH堂の人も知ってるんでしょ?』と。もはや返す言葉もありませんでした」

 自己主張もここまでくるとあっぱれなもの。この一件で友達とは絶縁したというが、風の噂で例の女は「大手広告代理店勤務の男性」を求めて今も婚活中だということだ。



はい電通と博報堂でしょうか。大手ですよね。働き盛りで年収のよい彼らがこの女性と結婚したいと思うかどうかは微妙な所……いえいえ微妙といいましたが、無理ですよね。ただ彼女は夢を追っているのですよ。現実と向き合うより夢の世界に逃げ込んだというところです。現実はあまりに厳しいから、妄想の世界に逃げ込んで生きる。そういう生き方もあります。




 また、とある婚活パーティーに参加したミカさん(31歳)は、こんな憤りを語ってくれた。

「婚活パーティーで知り合った47歳の会社員の男は本当に酷かった。一度食事して、じゃあまたってなったんで数日後、暇だったからメールしたんです。『もし今日、お暇なら夜、食事でも……』って。そしたらいきなり電話が掛かってきて『僕の仕事の予定とか考えずに誘われても困るよ』って。はぁ?って感じですよね」

 その後、食事をすることになったのだが、その席上、男性はミカさんの欠点をひたすら問いただしたという。

「結局、一緒にごはんを食べたんですが、ずっとあたしのよくない点を指摘するんですよ。それもメールの返信は5分以内にしろとか、待ち合わせの時間に数分遅れたことをいちいち筋道立てて指摘するんですよ。メール返せなかったのは仕事で忙しかったし、遅れたの電車が遅延したからなのに『もう一本早いの乗って、先に着いていればよかったんじゃないですか?』とか『忙しいなら、後でメールするくらい先に返せば、僕だって時間のやりくりができます』とか……。あたしがごめんなさいって謝ったら『これから2人で家庭を築くんだから、スケジュールはGoogleカレンダーで共有した方がいいですよね』って。あたし、なんかもうビックリして黙り込んじゃって……そしたら『Googleカレンダーって知ってますか?』って。あんたと結婚なんて考えてもなかったし、Googleカレンダーくらい知ってるよ!って」



他人の欠点が気になるタイプは損なものです。世の中に完璧な人間というのは存在しない。ゆえに人を評価するときは加点方式が適切なのですが、彼は減点方式です。後は言い方ですよね。僕の仕事の予定を考えずに誘われても困るというよりは、今日は仕事だから申し訳ありませんが〇〇日にしませんか?といったほうが好印象を与えられます。

意味が伝わればなんだっていい。そういう考えは人間が感情の生き物である以上通用しないのです。後はメールの返信は5分以内ですか。私などはメールの返信などは1日単位で考えていますから、なかなか忙しい事ですね。付き合いづらいことこのうえないです。


以上いろいろな痛いオジサンオバサン達を見てきました。痛いおじさんおばさんにならないよう、言動や行動には気を付けていきたいものです。




にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

40代男子はスーパーでいえば特価コーナー行きの野菜や魚

どうも、姉の手伝いで500円もらったものです。

40代以上で結婚できない男たちの共通点というコラムを見ました。
http://nikkan-spa.jp/1102308


40代男子は、スーパーで言えば特価コーナー行きの野菜や魚同然の立場。



なかなかきついものです。これはあれですね。婚活市場における価値ということですね。婚活市場にといては年齢というは絶対的な指標ですからどうしょうもありません。男性は金を持っていればいいといっても限度があって、70代の億万長者より、30代のそこそこの稼ぎがあるサラリーマンのほうと結婚したいと思う女性は多いでしょう。

その中でも特に難しい3パターンがあるようです。


「まず、『フツーの女性がいいんです』と言っている男性はダメですね。『フツー』とは言いつつも、よく聞いてみると、『フツーのルックスで、清楚な雰囲気で、家事ができて、できれば育ちが良く、 35歳以下の女性がいい』というご要望なんです。でも、これがすごく難しい。『フツー』を求めているようで、実は『自分が考えるフツーから少し外れたらイヤ』と言っていることに気づいていない」



そうですね。要約すれば普通ではないということでしょうね。高望みということです。普通の意味はどこにでもあるようなありふれたものです。婚活市場においてなかなか、結婚相手が見つからないということはどこにでもいるありふれた女性ではないことですね。

続いて2パターン目です。

「不動産の物件を選ぶ時もそうですが、なにかしら譲れない条件を決めて、あとは状況に応じて取捨する。婚活も同様で、なにか条件をひとつ絞っておくことが大事です。でも、『価値観が合う』を条件に挙げるのだけはダメです。実はこれ、皆さんサラッと言いますが、ものすごくハードルが高い条件で、これを挙げた時点で、非常に困難な婚活になることを覚悟しなければなりません」

「価値観が合う」とは、具体的には家具選びのセンスや金銭感覚、旅行の規模感など、生きていくうえでの価値基準が似ているということ。それは、家柄、育ってきた環境、学校や社会で学んできたこと、将来に関する考え方……などさまざまなことが近いということでもある。そんな異性とほいほい巡り会えるのは、フィクションの世界だけの珍現象なのである。



うーむそうですね、しかしながら価値観が合うかどうかというのは重要な事ですよ。ですからコラムでもあるように、譲れない条件を決める、優先順位を決める。そして取捨選択をしていく。これをやっていけばいいんですね。

まず金銭感覚は大事でしょう。パートナーが浪費家ならば、貯金をしたい人間はストレスが溜まりまくります。逆もしかりかもしれません。貯金なんてなくてもなんとでもなる。人間いつ死ぬか分からないのだから今楽しむのが重要だという価値観の人間にとって、日々節約して貯金通帳の数字が積みあがる事に安心を覚えるタイプの人間は理解できない。

結婚はなんだかんだでデメリットがメリットを上回っているからするのでしょう。金銭感覚が違うとデメリットが大きすぎますよ。個々の価値観のすり合わせは非常に重要だと思います。

取捨選択の「捨」の部分はですね、好きなテレビ番組だとか、趣味だとか、そういったものはどんどん捨てていけばいい。ゲームが好きだからゲーム好きな奥さんが欲しいなんていっていたら結婚はいつまでたっても難しいのではないでしょうか。



そして結婚できない40代男子の3パターン目は、決めつけ型。

「お相手のプロフィールを見て、会う前から自分の思い込みで『こういう女性に違いない」とジャッジしてお断りモードになってしまう人がいます。自分の悪い想像力に縛られてしまって、『とにかく会ってみよう』という軽やかさがなくなってしまっているのです」

 だが、それは自分の物差しで測った人物像でしかない。話で聞いていたときはどうかと思っていたが、実際に会ってみたら全然違ったという経験は、誰しもあるはずだ。



これはですね私の経験上8割はだいたい見た目通りなんですよ。もっと正確にいうと8.7割りくらいは見た目通りです。ですから残りの2割なり、1割なりの大魚を見た目で判断しては取りのがすということでしょうね。数うちゃあたる作戦です。



「40歳を過ぎて、結婚していない人は、乱暴な言葉でいえば“結婚ニート”です。ニートが社会復帰をしようと就職活動を始めても、この会社は給料が安い、家から遠い、勤務時間が不規則……などと選り好みした結果、就職先が見つからなかったという話をよく聞きます。 結婚ニートも同じです。いざ婚活を始めて友人知人に紹介してもらっても、ああいう女性と結婚すると自由がなくなりそう、ああいう男性と結婚するとずっと気を使って疲れそう……などと選り好みをして、決断できずにいる方が少なからずいます」



そうですね。結局婚活というのはどこまでいっても条件闘争が本質であり、自分のスペックが劣っているのならば、高嶺の花なんて望みようがない。そして人間というものは自分の事を過大評価するようにできている。そこが非常に難しい所です。世の中なかなか思うようにはいきませんね。

以上特価コーナー行きどころか、最初から棚に並ぶことすらなかった私の評論でありました。婚活評論まだまだ続けていきます。






にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

婚活サイト利用男性が女性は面食いが多いといらだつ

http://oshiete.goo.ne.jp/watch/entry/8156282e3fdf109790e5dc5649a5bae5/

どうも永世独身の者です。婚活サイト利用男性が女性は面食いが多いと苛立っているというコラムを見ました。彼は写真を載せる前はそれなりに興味を持たれるようですが、写真を載せるとパタリといなくなるようです。

そうですね。記事でも書いていますが、プロフィール写真と文字ぐらいの情報しかない場合見た目で判断するのは致し方ないといえるでしょう。外見で判断するのは男性も同じ事ですからね。年収や社会的地位が高ければ男性は婚活を有利に進めることができますが、女性はそうともいえません。即ち男性のほうが容姿に妥協しないということがいえますね。

続いて記事では清潔感が大事といっています。顔の造形は生まれもったものですからいかんともしがたいですが、清潔感は本人次第ですから、ここを疎かにすれば大魚は釣れないでしょう。逆にいうならば清潔感がない写真をプロフィールに載せている時点で婚活をなめているといえます。男女とも条件のいい異性を釣ろうと必死なんですよ。

普通の釣りと違ってお互い釣って釣られているのですからこれはもう真剣勝負ですよ。疲れるのも当然です。これからの人生を賭けているのです!!!と何故か怒気を含んで書いてみましょう。

戦争は始まる前から9割勝敗が決まっているといいます。すなわちそれにいたる過程こそが大事だという事ですが、婚活戦争を勝ち抜くには今までの人生において積み上げてきたものこそ大事なわけですから、小手先の技術ではいかんともしがたい面があるのも事実です。

しかしながら9割決まっていたとしても残り1割あるわけですから、全力でねやれることをやっていい伴侶を見つけてもらいたいものですね。永世独身たる私の分まで皆結婚してもらいたいものです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター