アクセスランキング

ブログのコメントに落胆

私は昔、何を思ったのか
世相を斬る!などと意気込み
ブログを開設したことがあります。

私はブログというものは記事を書いていれば、
自然と読者が増え、コメントがもらえるだろう
と思っていました。

毎日、毎日、記事を更新しました。
雨の日の風の日もブログを更新し続けました。
殺人事件や、汚職事件、いじめ問題
あらゆるジャンルを斬り続けました。

コメントは0でした。

私は少し固いのがいけないかなと思い、
テレビドラマの感想の記事や
芸能人の醜聞などにも手を出しました。

コメントは0コメントが続いています。

それでも何も反応がないため、アニメの感想にも
手を出しました。といっても最近のアニメは
分からないので、ジブリの映画の感想を書きました。

依然として0コメントが続いています。

私は考えます、コメントをもらうにはどうしたらいいのかと。
考えた末にコメントをもらう方法を検索しました。

”読者に疑問を投げかけるような記事にするとコメントが
 もらいやすくなります、自己完結の記事は完成度が高く
 てもなかなかコメントしづらいものです”

我が意を得たり!と納得しました。
私の記事は完成度が高く隙がなかったのだ!
私はニヤリとします、
高根の花とかいう奴です。

記事に隙があればそこを埋めようと読者がコメント
してくれる。

口説きやすい女性に通じるものがありますね。

私は読者に疑問を問いかける感じで記事を書きます。
会心の出来の記事が出来上がりました。
読者がどういう突っ込みをするかも想定して、
それに返答するコメントも頭の中で出来上がっています。

朝起きてブログを確認するとコメントはありませんでした。

私の記事の完成度が高かったのではなく
ただ単に、だれも興味がなかったのです。
世相を斬っていたつもりの私でしたが
斬られたのは私のちっぽけなプライドでした。

疑問を呈しているのに、誰も答えていない
間抜けな記事を見て私は意気消沈し、
ブログの更新を辞めました。

しばらく経ち、心の傷も癒えた後
私のブログを見てみるとコメントがついていました。

私はまるで自分の下駄箱にラブレターが
入っていた中学生のような気分になります。
実際に私の下駄箱にラブレターが
入っていた事はありませんので、あくまで想像です。

そのコメントはなかなか確認できませんでした。
私はコメントを返答する前に頭の中でいろいろ
想定します。罵倒コメントでも丁寧に返答しよう。
そう決めます。

1日後、意を決して見ました。

”アヒー!!人妻とホテルにしけこんで
 5万円もらっちゃった!!毎日美人人妻
 の相手で身体がもたないよ”

一瞬意味がわかりませんでしたが
迷惑メールの類だということを理解した後に
私は落胆しました。アヒー!といいたいのは
人妻ではなく私です……。

私はブログを削除して
ふて寝しました。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

計算が出来ない大学生

私は昔、コンビニのバイトをしていたことがあります。
コンビニというのはああみえて、結構やることが
あって、レジ、商品並べ、商品の発注、掃除
勘定を締めたり、賞味期限が切れた
商品を回収するなどいろいろ忙しいのです。
もちろん想像以上に忙しいというだけの話であって
飲食店よりはるかに楽なのに
変わりはありません。

怠惰を求めてコンビニの夜勤に辿り着いた
私は予想外の忙しさに辟易していました。
そして同僚の頭の悪さにも辟易していました。

彼は簡単な計算ができないのです。
お釣りの計算で戸惑いレジに長蛇の列が
できることも珍しくありませんでした。

彼は大学生でした。私はこんな男が合格
することができる大学がこの世に存在
していることに驚き、同時に
そんな大学に何の意味があるのか
最近の大学は授業で算数から教えているのかと
憤りを感じながら、日々仕事をしていました。

ある日の事、深夜に
強面の客が来店します。

いつものように彼が計算に
戸惑っていたところ、強面の客は
いらいらします。彼はしびれを切らし、

「いつまで手間取っているんだ、中卒の
 俺でもこのくらい分かるぞ」

といらいらしています。

私は近くで搬入された商品を並べていました。
助け舟を出すこともなく成り行きを
見守っています。

彼は手間取りながらも、釣銭を渡し終え
ます、そして強面の客を逆撫ですることを
呟きます。

「中卒はやべーだろ……」

強面の客は踵を返し、ものすごい剣幕
で怒鳴ります。胸倉を掴んで今にも
殴ろうかという勢いです。

他の客もいないので
放っておこうと思ったのですが、
彼がこれから食べられる家畜のような
視線を私のほうに送ってくるのです。
しょうがなく二人の元に小走りで
近づきます。

目の前で見ると筋肉隆々です。
こんな身体をした男に殴られるのは
ごめんだというぐらいの身体です。

私は、この強面の客がどういったら
落ち着いてくれるのか考えました。

彼はこの馬鹿大学生に罵倒されたのです。
この強面の男でなくても、釣銭の計算
すらできない男に馬鹿にされたら
腹が立つでしょう。

私はその気持ちを汲み取り、同僚を
徹底的に馬鹿にします。
強面の客を放っておき徹底的に説教します。

釣り銭の計算以外にも、普段の仕事ぶりの
重箱の隅をつつくようにねちっこく取り上げ
小学生に言い聞かすように馬鹿にします。

こいつは大学生だけれども、こんな奴が入れる
大学なんて何の意味もない、金と時間の無駄だと
私が普段思ってることを、どさくさにまぎれて
いいたいほうだい、いいます。

大学生だけれども馬鹿だということを強調して
強面の客が激怒した発言を中和しようとしたのです。

口調をどんどん強くし、最後に
馬鹿でも謝罪くらいできるだろ!
お客さんに謝罪しろ!と強く迫ります。

二人一緒に頭を下げました。

強面の客は微笑し、

「いやいや、にーちゃん、そこまでの
 もんでもないけどさ……」

と胸倉を掴んだ時の怒りは消えていました。

私が激怒することによって、当事者は
かえって冷静になったようなのです。
納得して退店したように見えました。

私はここまで罵倒した以上、大学生の彼は
怒り心頭だろうなと思ったので
これから一緒に仕事
していくのは厄介だなと思います。

しかし、
彼がその後とった態度は予想外の物でした。

私に礼をいったのです、お陰様で助かりましたと。

彼は私の罵倒より強面の客が
心底怖かったようなのです。

そこまで怖いのなら挑発するようなことを
いうなと思ったのですが、そういえば
目の前にいる男は馬鹿だったと私は妙に納得します。
何も考えずに呟いたのでしょう。

私の罵倒は方便だと思ったようで、
ああいってくれて助かったといってきます。

私の罵倒は本音が10割だったのはいうまでも
ないですが、この勘違いのおかげでこれから
一緒に仕事していくのに支障が出なくなるなと
安堵しました。

面倒はご免なのです。

そして私は賞味期限切れの弁当の
優先権を得ました。

そしてその弁当にあたり、食当たりに
苦しみました。

私はそれ以来コンビニの弁当は食べていません。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

車中泊の生活費

どうも、初詣にいってきました。

女性のお尻をチェックしながら
階段を登ったので、つまづきそう
になりました、ほどほどにしておかな
ければなりませんね。

それでも無事賽銭箱に辿り着いた私は
1円玉を放りこみ、9つほど
お願いをしてきました。
一つあたりのお願いにかかった
費用は11銭ほどですね。
非常にリーズナブルです。

おみくじは100円かかるというので
諦めて、地面に落ちていたおみくじ
を拾って私が引いたことにしました。
そのおみくじは凶だったので、
一転、私はこんなものは引いていない
とゴミ箱に捨ててなかったことにしました。
残りものには福があるといいますが
落ちているおみくじは凶だったのです。
引いた人も怒りに任せて捨てたのでしょう。


昔、車中泊をしていた事があります。
アパートを追い出されたのです。
いくあてもない私はマイカーに荷物
を押し込み、目的地を決めることなく
車を走らせました。

車中泊というのは家賃がかからないので
生活費がきりつめられると思ったのですが
それはとんだ勘違いでした。

車のランニングコストというのは膨大です。
駐車料金、任意保険、税金、ガソリン代金
車検代金、オイル交換、その他修理費用

月3万円は軽くかかってしまいます。
車中泊ホームレスの場合、駐車料金だけは
かからないのですが、後の費用は
払わなければなりません。

しかし、車の維持費というのは
アパートを借りていた時も
かかっているわけでここまでは想定内です。
任意保険や、車検代金は毎月かかるわけ
ではないので、とりあえずの維持費は
ガソリン代金だけです。

致命的なのは自炊ができないことです。
スーパーの一番安いお弁当を買ってきても
一食290円はかかります、コンビニで
カップラーメンを買っても130円は
かかってしまうのです。

暖かいお茶を自販機で買えば
一食500円に達する勢いなのです。

暖房費の問題もあります、
エンジンをかけ暖房をかけていると
ガソリンがみるみる減っていきます。

ある試算によると車のガソリンは1時間
70円かかるというのです。

8時間暖房をつけると1日560円で
1か月16800円です。

私はこの時期の生活費が
ホームレスだというのに
食費やガソリン費などで
月10万円以上かかっていました。

ストレスから煙草にも手を出し
たので余計にお金がかかります。

実に現在の3倍以上ですが、
生活の快適さは1/3にも
満たないのです。

私は日雇いのような事をやりながら
日々の生活費を稼ぎました。

夜は暖房費がかかるので、暖房を消し
寒さに震えながら寝ました。

大きな車というわけでもないので
エコノミー症候群も心配でした。

私は自分の人生が何故こうなったのだろうと
答えが出ない自問自答を繰り返しながら
夜が明けるのを待ちました。

夜が明けても特にすることがなく
時間はただ無為に流れて行きます。

私の人生で2番目に惨めで寂しい時期でした、
寒さと孤独と戦いながら、出口の見えない
トンネルを彷徨い続けます。

このままトンネルが崩落して人生を
ドロップアウトしてしまうのかと
嘆きながら車の中で自慰をしました
こんな状況でも溜まるものは
溜まるのです。

私はこんな生活を半年ほど続けました。

追記

不正な投稿だと判断されたのでここでコメント返しを
させてもらいます

>りりりさん

コメントありがとうございます。

りりりさんも経験があるのですか
寒いですね、もろなんですよ寒さが

10月~4月ですね
カセットコンロは電気がなくても火を使えますね
公園の水などを利用すれば自炊もできるかもしれません
当時はそういう知恵はまったくありませんでした。

自慰に関しては私の調査では、
自慰をしたことがない男はいないと思います。
30歳くらいで枯れる人もいれば
50歳で毎日している人も知っています。
あまり溜まりすぎると、勃起して日常生活に
支障がありますし
所かまわず女性に欲情してしまうので、
性欲が強い人間は
抜かねばならんのです、
基本的に快楽のためにするのですが
そういう側面もありますね。

旦那さんがしてないなら、りりりさんは
立派な奥様だと思います。

>しゃるどねさん

コメントありがとうございます。

小学生時代ですね、家にも学校にも
居場所がありませんでしたから。
この時代は一応車の中という居場所があったので
精神的には小学生時代よりましでした。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

7つの大罪

どうも、最近何かするたびにあー!とか
よいしょとかいってしまう者です。
より年をとれば新聞をめくるのに指を舐めて
しまうかもしれません。

私はいつものように怠惰生活
を満喫していました。
怠惰道をより追求するために、
何をすればいいか
必死に怠惰をキーワードにして
ネットを検索していると、7つの
大罪にぶちあたりました

怠惰、嫉妬、暴食、色欲、傲慢、強欲、憤怒

が7つの大罪だというのです!

私は日々怠惰な生活を送っています
私はイケメンに嫉妬しています
私はバイキングでは大食をします
私は色欲に日々耽っています
私はブログで傲慢な意見を書きます
私は強欲にも姪の食料を盗み食いしました
私は生活保護者に憤怒しています

7つあてはまりますね、これが小テストならば100点です。
文句なしに地獄行きです、閻魔様も地獄への
道のチケットを、文句なしに渡してくれることでしょう。
鬼に連れてゆかれ、日々酷使されるのです。

私が地獄行きになる、この7つの大罪は
そもそもおかしいですね。
私は死んだら天国に行き、お尻の大きい天使達に囲まれ
毎日怠け放題の生活が、決定しているはずなのです。
地獄で筋肉隆々な鬼達に虐待される毎日を送るなど
とんでもないことです。

ということで私は自分で7つの大罪を作ることにしました。
私が天国にいくためです。

寄生 生活保護
強姦 レイプ
暴行 いじめ
美男 イケメン
強請 キャバクラ嬢
空言 詐欺
窃盗 泥棒

寄生は生活保護です、宿主に有益な寄生虫はいますが
生活保護者は宿主に有益な
何かをもたらしているのでしょうか?

強姦はレイプです、合意なき性交渉はいけません。
女性に相手にされなかったら、
畳に自らの物をこすりつけましょう。

暴行はいじめです、暴力を伴うものから、
無視などの精神的なものまで全て犯罪です。
犯罪をした者は罪人です。

美男はイケメンです、イケメンは非イケメンにとって
存在自体が太陽のようです、見つづけると失明します。
日光はたまに浴びるくらいが、ちょうどいいのです。

強請はキャバクラ嬢です、身体をはることなく金品を
際限なく絞りつくすその所業は、まるで
古の悪魔、マモンの具現化のようです。

空言は詐欺です、嘘をついて金品を騙し取るのは
いけません、お金は投資や労働の対価として
もらうものです。

窃盗は泥棒です、私の家に泥棒に来ても、金目の
ものは何一つありません、何一つです。
この世で盗んでいいのは、心だけです。




私は、生活保護を受けていませんし、
いじめられっ子でしたし、強姦は当然
したことがありません、イケメンではありませんし
キャバクラ嬢でもありません、嘘をついて金品を
騙し取ったこともなければ、盗みをしたことも
ありません。

よって私は地獄にはいきません。
これで完璧ですね、苦労しましたが対価が
天国行きなら安いものです。

あてはまった人は地獄行きですね、
私は天国で天使達と、大罪を犯した人間が
地獄の鬼に酷使される、その光景を見ながら
ビールで一杯やることになります。
そのビールの旨さは格別でしょう。
サラミがあればもういうことはありません。

それでは怠惰道を、追求する作業に戻りたいと思います。
もう私の中では怠惰は罪ではないですからね。
思う存分怠けたいと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

資源大国日本で怠惰人が増える

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130308/t10013046851000.html

未来の国産天然ガスの資源として期待され、
政府が開発が進めている「メタンハイドレート」について、
愛知県と三重県の沖合で、世界で初めて

海底からのガスの採取が実現する見通しとなったこと
が明らかになりました。

メタンハイドレートは「燃える氷」とも呼ばれる
天然ガスと水が結び付いてシャーベット
状になった天然資源です。

日本近海の海底にも埋蔵が確認されていて、
政府はこのうち愛知県と三重県の沖合で、
ことし1月から試験採取の準備を進めてきました。

これについて、関係者によりますと、
現場では海底より数百メートルの深さの地層から
天然ガスを取り出すためのパイプを装着する準備などが

ほぼ完了し、週明けにもガスを
採取できる見通しになりました。
資源エネルギー庁によりますと、成功すれば、

海底にあるメタンハイドレートからの天然ガスの
採取は、世界でも初めてのケースになるということです。
日本は原発事故以降、火力発電向けの天然ガスの

輸入が増大し、巨額の貿易赤字の要因ともなっていて、
国産のエネルギー資源の確保が重要性を増しています。
日本近海のメタンハイドレートは、愛知

県などの沖合の埋蔵量だけでも日本の天
然ガスの使用量の14年分に相当すると見込まれ、
政府は将来の商業生産に向けて、安定的な
採取ができるか調査を急ぐことにしています。



シェールガスが実用化され、世界のエネルギー地図がガラリと様相を
変えようとしていますが、日本においてもメタンハイドレートの実用化
が着々と進んでいるようです。

なにかの記事で日本の周辺には100年分の
エネルギー消費を支えるメタン
ハイドレートがあると見た記憶がありますが、

掘削技術さえ確立
されれば、日本は技術大国に加えて、
資源大国になる可能性があります。

資源があれば、国民全体の労働時間も減るでしょう。
怠惰を満喫する時間が増えるのはいいことです。
オランダ病にかかり、国内の製造業が寂れていくなどの

デメリットも考えられますが、
メタンハイドレートの実用化は
今の所メリットのほうが大きいと考えます。

石油産出諸国が大きい顔をしなくなると
考えただけでもメシウマですね。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

専業主婦で何が悪い

どうもフリーターのものです。
あまちゃんの感想をブログに書いていきたいですね
自分がどう思ったかを後で自分で見返すと
面白いですからね。

怠惰人ですので面倒くさがってやらないかも
しれませんが。

専業主婦で何が悪い?という番組を見ていました。
非常に面白いですね。何が悪い?という事は
悪いといわれているという前提があるからですね。

まずは番組冒頭で専業主婦になりたいという
若い女性を紹介していました。

彼女は専業主婦=高所得の男性との結婚という図式が
ありますから、年収1000万円男を狙っていました。
大手企業に勤める彼氏がいるのに毎夜いい男を探す姿は

まるで狩りに出る肉食獣です。
彼女にとっての結婚とは永久就職であり、
働かなくても一生食っていけるという夢の未来
を保障するものです。

怠惰人としては働かなくても一生食っていけるという
事がいかに甘美なものかよく分かります。
家事というのは自分のペースでできますから

外で働くより楽です。私も自分1人の分の家事は当然
自分でやっていますが、苦にはなりません。
もちろん子育てはまた別の苦労がありますから私
と一緒にされたくないと専業主婦の方は思うでしょうがね。

しかし結婚を婚活における条件闘争と考えると
年収1000万を超える男というのは3.9%程度というのを
見たことがあります。

そのうちの多くが既婚者でしょう。独身でも40代が多いです。
20代~30代であり独身となると1%に満たないのでは
ないでしょうか?

つまり上位1%の男と結婚するのは上位1%の女である
必要があります。年収1000万男と結婚する!と他人に
公言することは、自分が上位1%の女である

と公言したのと同様ですね。ここでいう上位とは
あくまで婚活市場の価値であることに注意が必要です。

彼女らは中小企業の社員らしき人と合コンをした後
ありえない~といっていました。私が彼女らと
合コンをしたらどういう感想を持つのか興味津津です。


次に番組に出てきたのが専業主婦の方でした。
彼女は旦那から働けといわれていたのですが、
手取り370万円の旦那の給料から毎年100万円を貯金

している実績を見せて働かなくてすんだそうです。
スタジオからは偉い!といわれていましたが
私はもっと貯金できるのではないか?と

思いました。そして姉にいいました。
姉はあんたと一緒にしたらいかんといっていました。

続いて専業主婦がいわれたくない
言葉ランキングというのをやっていました。

詳しくは忘れましたが、働いているママ友から
「働かなくていいわねぇ」といわれるのが嫌だそうです。
私なら、そうですね最高ですよと答えて終わりですが

嫌だそうです。

「どうして働かないの?」と聞かれるのも嫌だそうです。
私なら働かなくていいからです、家でゴロゴロできますから
と答えて終わりですが

嫌だそうです。

番組へのFAXは数千件になり、様々な声がありました。

「専業主婦は大変」
「専業主婦はパラサイト」
「専業主婦は肩身が狭い」

こんな内容のFAXだったと思います。

専業主婦が働くべきかどうかというのは、
家庭内の問題であって他人様が本人に向かって
いうべきことではない。

旦那がいいっていえばいいんじゃないかと
適当に姉にいったら姉はお冠で、子育てが
終われば働かないと駄目。

子供が大きくなって専業主婦やっている奴は
駄目だと演説をしていました。
さすが社畜の嫁です。

事実姉は私より稼いでいます。
そして姉の価値観では駄目な人間のトップクラスに
入るであろう私は自分に矛先が来る前に家を出ました。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

冤罪

どうも、私です。ブックオフでの出来事です。
前置き抜きでいうと私は放屁しました。
近くに私の他にお客さんがいないので

何事もなくこの出来事は終わる予定でした。
しかし学生二人組が近寄ってきます。私は
まずいと思い、この場を離れました。

1人がおまえ屁こいただろと言っているのが
聞こえてきました。もう一人はこいてねーわ!
と反論します。

もちろんこいていません、こいたのは私です。
学生二人組が来た頃には私は違う場所に移動して
いたので容疑者にならなかったのです。

この屁の臭いはおまえしかありえねーわと、
力強い糾弾を続けています。
この学生が刑事になったら冤罪事件多発でしょう。

屁の臭いなんてそんな変わらんわ!
この反論は筋がよくないです。
この学生が冤罪で逮捕されない事を祈るばかりです。

屁をしてもいいけど、するならするって予告してから
してくれと、糾弾からお願いへと変わりました。
よく分からない妥協です。

すると、うんそうするわともう一人が
答えました。

私はしてもいない屁を受け入れた彼に
男らしさを感じたと同時に

私のせいでちょっとした諍いが起きてしまった
事を反省しました。この場合屁をこいたのは私だと
男らしく名乗り出るべきだったのか。

それとも屁くらいでガタガタいうなと逆切れすべき
だったのか……

近寄っていって、もう一回音を出して屁をこき
無言の威嚇をするのがベストだったのか。

考えてみましたが静観するのが
ベストだったと思っています。

反省しておいてなんですが、二人の友情は
深まったと思います。私は友情のキューピットです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

窮地を乗り切る

日課である散歩をしていた所、向こうから中学生らしき男の子が
おはようございますと挨拶したので、
私もおはようございますと返しました。
しかし男子中学生は私の斜め後ろにいた方に
挨拶をされたようです。

私は考えました。

私はその男性のほうを向いて、おはようございますと
いいました。男性は多少怯んだ感じでしたがおはようございますと
返してくれました。

私は更に歩いて散歩をしていた初老の女性におはようございます!と
元気よく挨拶しました。

私は誰にでも挨拶する男という設定でこの場を乗り切りました。
明日から散歩しづらいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

極貧人が食事をおごる

私は他人に食事を奢ってもらうのが大好きです。
無料飯(ただめし)の美味さは、
一度味わうとやめられません。
もちろん私に奢ろうという酔狂な人間が
そうそういるわけではありませんので、滅多に
無料飯にはありつけませんが。

そんな私が人に奢ることになりました。
吉野家のチケットを労働の報酬として姉に
もらったのですが、換金することを禁止されて
しまったのです。

いわゆる紐付きの予算です。
私は普段お世話になっている友人に食事を
奢ることにしました。

私「ご飯を奢ります」
友人「余命何カ月とかになりました?」

友人にとって私が奢るということは、
人生残りわずかというような条件がないと
ありえないらしいです。
友人の私への評価がよくわかりました。

私「何が食べたいですか?」
友人「焼き肉食べたいですね」

私「それじゃ吉野家いきましょう」
友人「焼いた肉を食うのは一緒ですね
   それじゃいきましょうか」

友人は私が焼き肉を奢る訳がないと最初から
決めつけています。ですから吉野家にいこうと
いったときも突っ込むのは時間の無駄とばかりに
流しました。

私は友人が○○に行きたいといった後に
吉野家に誘導する問答をいろいろ考えていました。
その問答を使う必要はありませんでした。

私は突っ込んでほしかったのですが、友人は
突っ込みたくなかったようです。

吉野家にチケットについて説明します。
300円券が10枚綴りで、3000円あります。
株主になると1年に2回もらうことができます。

並盛280円を食べてこの300円券を出しても
お釣りが出ない事に注意が必要です。

私は友人に好きな物を頼んでくれと自信たっぷり
にいいました。こういう時にケチると逆効果です。
かえって何もしないほうがましという悲しい結果
になります。

友人は特盛りと味噌汁と卵を頼みました。
私は多少遠慮するかなと思っていたのですが
一切遠慮しないその姿勢が嬉しかったです。

食後に牛皿も頼もうと思ったけど止めました
といったのを聞いた時に、多少の遠慮があった
事が分かりましたが、遠慮するラインが高いなと
思いました。

味噌汁をけんちんにするのも止めましたと
いった時にこの男は私をからかっているなと
憤りを感じました。

本当は憤りなど感じていないのですが
文章の流れ的にこう書くのが収まりがよいので
書きました。

私は並盛を頼みました。卵もつけたかったのですが
50円も取られることに納得ができなかったのです。
家で食べれば10円です。

友人はチャーさんもっと食べてくださいよ、遠慮せずに
とさも自分が奢るかのようにいいました。
私はこの時彼の卵をパクろうと真剣に考えました。

換金しようと迷った吉野家のチケットですが、
結果的に換金せずにこうして使ってよかったです。
食費と考えると高いですが、交際費と考えると
実に安いからです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

消費しない生活は悪か

ある方にメールをいただきました。

「あなたみたいな人ばかりになったら日本経済が
 立ち行かなくなる、だからあなたの生活は
 悪である」

要約するとこういう内容のメールをしてきた方が
いました。本人の了承を得ていないので名前は
伏せます。

私は興味深い理屈だと思いました。

「あなたみたいな貧乏にもほどがある生活なんて
 私はごめんだ。惨めったらしくてしょうがない。」

こんな内容なら、私はああそう思うのも無理はない
と納得して終わったでしょう。事実私の姉は
私のような生活をするくらいなら死んだほうが
ましだといっています。

ただ善悪というと首をひねります。

私は極論というのは机上の空論であり
議論を有利に進めるうえでの
テクニックであって、現実的には
たいして役に立つものではないと考えます。

私は自分の生活に満足していますが、私のような
生活を送りたいと思う人が多数派になるかという
質問には自信を持ってノーと答えます。

ですからあなたみたいな人(月3万円生活)ばかり
になるという極論は成り立たないので、当然日本経済
が成り立たなくなるという未来もありえないのです。

メールを送ってくれた方の根底にある考えは、日本は
デフレであるから国民一人一人が消費を活発にしなければ
ならない、消費をしないのは悪であるという考えだと
思います。

地球上の生物は実に多様です。その多様性こそが
地球上に生物が繁栄している大きな理由の一つです。

これは国家や組織にもあてはまります。

東日本大震災時、学校で避難する際に、教師の指導に
従った児童が亡くなり、教師の指導に従わず崖の上に
自主避難した児童が生き残ったというニュースが
記憶に残っています。

平時ならば教師の指導に従わない児童というのは
厄介な存在でしょうが、非常時に自らの判断を信じ
命を繋いだわけです。

どちらが善か悪かという問題ではありません。

ある環境下において、最適なパフォーマンスを求め
ある生物が多様性を放棄して繁栄を謳歌するために、
一様になるとします。

その環境が長く続けば問題はありませんが、環境が
激変した時、その生物は下手をしたら全滅の可能性
があります。

この時最適なパフォーマンスなど求めず、のろのろ
生きていく事を選んだ個体は環境が激変しても
生き残るかもしれません。

結果として種が存続するということになります。
生物にとって多様性とは種の存続
にとって保険的な意味があるわけです。

私のような消費をしない極貧生活の人間は
デフレ社会にとって有益な存在ではないかも
しれません。

近代資本主義において、
どんどん消費してどんどん捨てる
生活こそが経済にとってよい生活なのです。

しかし社会が変わればどうでしょうか。
狭い共同体の自給自足に近い生活をしている
社会ならば大食らいや物を大事にしない人間は
卑しい人間だと蔑まれるでしょう。
日本には清貧という価値観があります。

近い将来世界人口が100億を越し、水や食料が足りなく
なるのではないかといわれています。人口増加のデータから
の推測であり可能性としては非常に高い推測です。

当然のことながら日本も
蚊帳の外ではありません。

生活資源が足りなくなった未来社会において
消費は善で消費しない人間は悪だといえるのか?
逆になる可能性があるのではないか?
近代資本主義の歴史は浅いです。
人類の歴史において消費を奨励されていた
時代は少ないのです。

サブプライムローンの特集を一時期よくやって
いましたが、カードやローンを限界まで使い
消費生活を謳歌するなど私には
狂気の沙汰といえる乱痴気騒ぎに見えました。

話は戻しますが、生物は多様性こそが強みです
国家も組織もその点で変わりありません。

ほどんど消費をせずに暮らしている人間も
国家の多様性に貢献しているのではないか。

そして

私にとっての善とは多様性で悪とは一様になることです。
消費する人間が悪で消費しない私が善といいたい
わけではありません。

もちろん多様性は無条件で素晴らしいといっている
わけではなく、悪質な犯罪者などは社会から消えても
何も問題はないと思っています。
生活保護者も消えてもらっても構わないと思っています。

これらがメールを送ってくれた方の私なりの答えです。




にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

労働

どうも母ちゃんの奴隷ではないものです。
庭に私の許可なく勝手に住みついた草どもを
根絶やしにするために私は立ちあがりました。
虐殺者として燃えるゴミ袋と軍手を用意します。

淡々と作業をしていると何故か昭和天皇が私に
語りかけてきました。



「雑草という草はない。
どんな植物でもみな名前があって、それぞれ自分の
好きな場所で生を営んでいる。
人間の一方的な考え方で、
これを雑草として決め付けてしまうのは
いけない。注意するように。」


私は困りました。確かに昭和天皇の言う事に一理
あります。

しかしながら私の領土で勝手に
生えるからしょうがないという理屈でむしりとりました。

私は小作人ですのでこの土地は
正確には私の領土ではありません。
ジャイアンのように永久に借りておくだけだぞと
いえればいいんですけどね。

そして一つ一つ名前があるはずの草達は
私の手によって全て刈り取られました。

農作物は人が水をやり肥料をやり虫を取り除いて
温度や湿度に気をつけても育たない事があるのに
雑草は勝手に生えて生きています。そのたくましさは
称賛に値しますね。敵ながらあっぱれです。

私は草との戦いを終え、私は働き者だなぁと
自己満足しています。数時間の労働で自己満足に
浸れるので草むしりも悪くありません。

私の今日の仕事はこれで終わりです。
怠惰人にしては上出来でしょう。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

不登校どこまで関わるべきか

どうも私です。
私は教育業に携わりながら文筆業もこなしている
多忙の身です。世間的にはそういう事にしております。
現実は暇にまかせて日々怠けた日々を送っている
怠惰人兼極貧人です。

私は生活の糧を得るために
家庭教師をしているのですが、受け持っている
生徒さんが不登校になりました。明るくよく喋る
子で親御さんから不登校の事を聞いた時、私は
驚きました。

人と会うのも苦痛らしく、授業も何回かキャンセル
されました。親御さんも対応に苦慮しており、
家庭内で荒れる事も多くなったようです。

親御さんがこの事についていろいろ
相談したいとおっしゃっています。

一家庭教師がどこまでこの問題に踏み込んでいいものか?
線引きを考えています。
当然踏み込み過ぎてはいけません。

ただドライに受験テクニックだけを教える立場
だからその事については私の関与する事ではないと
いう態度をとってよいものか……
このバランスが非常に難しいです。

問題が起きた時、小手先で誤魔化すのではなく
根本の原因を取り除くのが一番いいのでしょう。

不登校で考えられる原因
といえば、まず考えられるのが学校内の人間関係です。
第2に授業についていけないなどでしょうか。

彼女は頭も悪くなく勉強についていけないという事は
ないと確信しています。

私は身内がいじめを受けているのならば
いじめをしている人間に対しての直接的な
アプローチを含めある程度の
強硬手段をとることも視野に入れますが、家庭教師が
そこまで踏み込んでいいわけがありません。

またいじめではなく、人間関係が拗れただけの場合
打つ手は限られます。

となると黙って話しを聞く以外にないという
結論になりますが、早急に結論を出すのではなく
事実を把握してよりよい方向に持っていけるように
したいですね。

もし高校にどうしてもいけず結果として
中退したとしても、大学にいく道が
閉ざされる訳ではありません。

教育業に携わる者として、受験テクニックだけではなく
進学や進路について多角的に検討して助言できるよう
今からいろいろ調べる事にします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

ツイッターの炎上 馬鹿発見機

ツイッターで飲食店の従業員や客が不衛生行為を
して社会問題になっています。
ゆとり教育と関連付ける人もいます。

しかしながら、こういった馬鹿って
私達の世代にもいましたよね。
学校でも目立ちたがり屋で目立つためなら他人の迷惑など
考えない人間って一定数いませんでしたか?

今はツイッターでそういった馬鹿が人目に触れやすく
なっただけで、教育の質が落ちたと結論づけるのは
早いと思います。ゆとり教育がよかったという
気はさらさらありません。

なんとかに刃物といいますが、馬鹿にツイッター
はそのうち諺になりますよ。

今でもネットスラング
で馬鹿発見器といわれています。

本名や勤務地や学校を晒して無謀な事を
しているのを見るとよくやるなと思います。

ある程度、覚悟のうえでやっているのかと思いきや
炎上するとあっというまにアカウントを削除するん
ですよね。ようは自分がやった事がどういう反響を
呼ぶか分かっていなかったということですね。
もっと簡単にいえば馬鹿だということです。

迷惑行為をなんとも思ってない人間でも
自分が批判されると嫌なようですね。
笑ってしまいます。

馬鹿のくせに自己顕示欲が強いと救いようが
ありません。迷惑行為ぐらいでしか目立つ
事ができないのでしょう。

本名と素顔と悪行が未来永劫ネットに残るなんて
前科に等しいですね。下手な犯罪より社会的制裁
という意味で重いです。

この時点でツイッターのアカウントを削除しても
無意味であり、悪手です。ツイッターを削除しても
迷惑行為が一生ネットに残るなら、歯を食いしばって
アカウントを保持して反省しつづけるというのが
正着だと思います。

それができるくらいなら最初から
迷惑行為なんてしないでしょうけどね。

今回の不衛生テロ行為で
全国の飲食店は少なからず
ダメージを受けています。

テロ行為は氷山の一角で日常的に不衛生行為が
行われているのでは?と気にする人が増えた
でしょうし潜在的なお客さんの数は
かなり減ったでしょう。

質の悪いバイトを雇っているんですから
自業自得の側面もありますね。

私などは自炊がほとんどで飲食店にはほとんど
いきませんから、今回の事で直接ダメージは
受けていませんので野次馬根性といえば
野次馬根性なんですが、興味深い話題なので
記事にしました。

若年層のほとんどがネットを活用している現在
ネットリテラシーの重要性が
ますます増してきています。
なんらかの対処が必要な時期でしょう、
家庭でも学校でも。

ネットは便利ですが、それと同じくらい危険です。
ネットという怪物と我が子をどうやって付き合わせるか
今の時代の親の大きな課題でしょう。
完全にシャットアウトするのは難しいでしょうしね。

自分が書いたものや自分が撮ったものを
世界中の人間に発信するなんて、よく考えたら
恐ろしいです。

私も当たり前のように毎日使っていて
その恐ろしさを忘れがちですが、
自戒しようと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

理想の生き方

どうもあいかわらず稼いでいない私です。
稼ぎが少ない事に焦りを感じる時期はとうに過ぎ去り
平穏無事に極貧生活を営んでおります。

なんとはなしにwikiサーフィンをしていたら
ディオゲネスのwikiに釘付けになりました。

かの有名なアレクサンドロス大王が
私がアレクサンドロスでなければ
ディオゲネスになりたいといったほどの人物です。
彼はギリシャの哲学者なのですが
生き方が素晴らしいです。

以下wikiより抜粋です。

"ディオゲネスは現在、その思想よりも
逸話によって知られる。外見にまったく無頓着だった。

住むところも気にせず、神殿や倉庫で寝て
「アテナイ人は自分のために住処を作ってくれる」
と言った。あるときは酒樽(大甕)に住んだ。

広場で物を食べているところを人が見て
「まるで犬だ」と罵られたので、
「人が物を食っているときに集まってくる
お前たちこそ犬じゃないか」と言い返した。

食べるのがおかしなことでなければ、
どこで食べてもおかしなことではないと主張した。

同様に、道ばたで公然と自慰をした。
「擦るだけで満足できて、しかも金もかからない。
こんなに良いことは他にない。」
「食欲もこんなふうに簡単に満たされたらよいのに」
と言った。

オリンピアで優勝した闘技士が美しい女を
振り返り見る様を「偉大な闘技士が小娘に首をねじ上
げられているよ」とからかった。

ある人がディオゲネスに物を贈った。
人々がその行為を褒めるとディオゲネスは
「もらう価値のある俺も褒めてくれ」と言った。

ある人がサモトラケ島の神殿に
感謝の奉納が多いと感心していると
「救われなかった人が奉納していたら
もっと多かっただろうね」と言った。

日中にランプをともして
「何をしているのだ」と聞かれたとき
「人間を探しているのだ」と答えた。"




私は外見はある程度の清潔感の維持は心がけて
いますが、デザインなどには無頓着です。

私は住むところはあまり気にしていません。
静かな環境さえあればそれでいいです。

よく姉の家から食材をもらっていますが
姉が偉いのではなく、もらう価値のある
私が偉いのです。

ディオゲネスと私で共通点がちらほらありますね
嬉しい事です。

なんといっても自慰に関するコメントですね。
摺るだけで満足できて、しかも金もかからない。
こんなに良いことは他にない。

いやー本当に素晴らしい。まさに私が声を大に
していいたいことを紀元前の人間が代弁してくれ
ていたのです。

道端で自慰を平然とするなんてすごい人物ですよ。
男たるものそのくらいの人物になりたいものです。
誤解されては困るのですが、露出狂の性癖を
告白したわけではありませんので、当ブログを
警察に通報しないでください。
そもそも私は家でこそこそやるタイプです。

私の極貧生活もそれなりに長くなってきましたが
ディオゲネスの領域に辿り着けるよう、日々
精進していきます。

ただディオゲネスのような人物になるには精進や
努力の末なるものではないという考えも
同時にあります。

道教などの思想でもあるような
自然体のまま流れるように生きる
というのは私が昔から思い描く
理想の生き方でした。

生活から虚飾を捨てて、好きなように生きる。
修行をして悟りを開くというような
生活というわけではなく、
無駄な物、無駄な考え
それらのものを省いて
単純に生きるということ。

自分の理想とする生き方と現在の生活は
少しづつ距離が短くなっています。
その事に満足をしています。

まだまだ理想の生き方はこれだと
自信をもって断言できるほどでは
ありませんが、文章にすることで
少しづつまとまっていくでしょう。

世間一般の人から見たら理想の生き方とは
程遠いですが、そもそも自分の生き方と
他人の価値観をリンクする必要はありません。

世間一般の人の価値観を気にするあたり
まだまだディオゲネスの領域に達していませんね。
私の価値観と生き方では
世間体を気にする事自体が無駄であり
省かなければいけない考えです。

今日は
ご飯食べて妄想をして自慰をして寝ます。
単純明快シンプルイズベストです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

グーグルに逮捕歴が一生残る恐怖

http://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20130919-00000541-san-soci

京都府迷惑行為防止条例で逮捕されて
執行猶予付きの有罪判決を受けた男性が
グーグルに過去の逮捕歴を表示しない事を
求めて提訴しました。

昔は前科者の情報は地域のネットワークで
把握され、相応の社会的制裁がありました。
ありましたと断言しましたが、実際の所
よく分かりません、イメージで語っています。

現在地域のネットワークが薄れていく中
世界共通のネットワークであるグーグルが
威力を発揮しています。

逮捕歴が一生自分の実名と共に残ります。
これは実際厳しいですね。なにげなく知人に
自分の名前を検索されたら、犯罪歴が分かって
しまうのですから。

是非はともかくとしてこういう事実を
周知徹底すれば多少の犯罪抑止になるのでは
ないでしょうか。

冤罪の可能性があるので逮捕されただけで
実名が一生残るのはいきすぎだと思いますが
有罪が確定した場合、そういう社会的制裁を
受けるのはどうしょうもない事です。

人間自分がした事は何故か自分に都合のいいように
解釈してしまいますが、被害者にとっては
たまったものじゃありませんからね。

嫌なら見るなという言葉が流行りましたが
(グーグルに実名を)晒されるのが嫌なら
犯罪をしなければいいだけです。
何も難しい事ではありません。

この裁判が名誉棄損にあたるかどうか
興味深いので、裁判の成り行きを見守っていきます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

上の人からの上から目線

雑草を抜いてたら
手を切ったので手を舐めたら土の
味がしました。

どうも私です。

横綱白鳳が日馬富士に対して上から目線?と
書かれた記事を見ました。

内容を見ると確かに上からな感じはしますが、
同じ横綱とはいえ白鳳と日馬富士では実績が
段違いですので、いたしかたないかなと
感じます。実際に上なのです。

しかも説教というわけではなく、
あくまで気遣っての発言なのです。

対等な立場なのに上からこられると
違うなと感じるでしょうが、目上の人間が
上から物をいうのは自然でしょう。

白鳳のような大横綱に下から目線で
気遣われたら逆に恐縮してしまいます。

友人や同僚に上から目線で物をいわれる
ならともかく上司に上からいわれるのも
しかたがない事です。

最近ではまっとうな指摘でも上から目線
うざいで済ませてしまう人もいますね。
あまり好きな言葉ではありません。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

生き残ることができるのは強い者ではなく環境に適応した者

どうも私です。我々のご先祖様は強い強い
捕食動物が幅を利かせていた海で、海底で
見つからないようにコソコソ活動していた
らしいのですが、生き残ったのは我々の生存が
示すようにご先祖様です。

先日、最近めっきり多くなった旅番組を
見ていたのですが、海外では日本では
まず見られない寿司が多いですね。

最初は邪道でこれは寿司ではないと
思っていたのですが、海外と日本では当然
環境が違うので、環境に適応するために、
寿司が日本と違う形態になるのは必然であり、
旧来のやり方に拘っていては、生き残れない
のでしょう。

進化のプロセスに対して、人間の寿命が
短い事を残念に思った学者は、パソコン上で動く
人工生命を生み出しましたが、海外に展開する
寿司を見ていると、進化した生命を見ているような
気分になります。

極力エネルギー消費を抑えて
1日の大部分を寝て暮らす動物がいます。

労働なんてまっぴらだ、欲しがらないので
その分怠けて生きていくという人間は
進化でしょうか?退化でしょうか。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

正しい健康法はコロコロ変わる



どうも長生きを目指しているものです。
最近怠け者は長生きをするという記事を見て
ひそかにほくそ笑んでいます。

実年齢より20歳若く見えるという医者の
南雲さんが
一日一食を薦めていました。
世間的には1日三食バランスよく食べる事が

大事という考え方が主流だと思いますが、
いろいろな考えがあるようです。

太古の時代狩猟生活を営んでいた人間は
1日三食毎日確保できる余裕などあるわけがなく
身体も三食食べるように設計はされていない。

つまり1日三食食べる事は自然に逆らっている
という記事をどこかで見たことがあります。

何が正しいのかは分かりませんが、1日三食
食べるという朝起きたらおはようございますと
挨拶するくらい当たり前だと思っていた常識でさえ、
違うかもしれないということは

現在正しいとされる健康法も将来否定される可能性
は充分にあるということです。

自分に合った健康法を探すのが大事ですね。
自分の身体調子良ければいい健康法と
決めつけるのが大事です。

私は1日三食食べたいですから、1日三食食べる
のが正解ということにしておきます。

人間自分に都合のいいように考えるのが一番です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

年収2000万の人間が格差社会を語る

NHKの記者は50歳になると年収2000万円の
高所得者になるようです。
記事に書いてありました。

結構なことです。ただ、

彼らが格差社会を
論じるのは少々無理がありように感じます。
格差社会のピラミッドの上位の位置から論評
しているのです。漫画なら悪役ですね。

格差社会の是正は社会の安定に繋がるので、
その事について反論したいわけではありませんが、
やはり年収2000万円という高所得者にいわれると
あれっとなりますね。

私はピラミッドの底辺の土に埋まってる
極貧人ですから、こういう事を書くと
嫉妬だろうと思われるでしょうが、素直な
感想だからしょうがないでしょう。

平等社会を目指した共産主義の国家は
みるも無残に崩壊していきましたが、
格差なるものの是正は夢物語なのでしょうか。

ここまで書きましたが、さほど格差社会に
悲観しているわけではありません。今の日本
衣食住の確保はさほど難しくありません。
後はその中で他人と比べることなく自分の
楽しみを見つけることに全力を注ぐことが
人生を充実させるコツでしょうね。

というわけで、今日は1日図書館で借りてきた
本を読んで過ごす事にします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

創造する機械

どうも私です。想像は得意です。

人工知能がゲームを開発したようです。
一見ほのぼのしたニュースですが
驚愕しました。

機械に計算や力仕事などの分野で
人間が勝てなくなって久しいですが
創造の分野まで機械が進出していたのです。

聞くところによると作曲をする
人工知能までいるようです。

まだまだ拙いようですが、機械は
日進月歩です。人より素晴らしい音楽を
作曲して、人には及びもつかない楽しい
ゲームを提供する日がくるかもしれません。

SFなどでは機械が反乱をおこし
人を支配するといった物語は
王道といえるくらいポピュラーですが
現実に起こってもおかしくないです。
SFに現実が追いついてきます。

もし創造の分野まで人が機械に
勝てなくなったらどうなるのか?

自然の道理としてあらゆる事で勝る
存在があらゆる事で劣る存在からの
支配にいつまでも甘んじる事は
ありません。

男としての機能を取っ払われた
宦官は性欲が失われます。
それがないゆえに

食欲や権力欲に
貪欲になり、政治を乱してきたそうですが
その理屈でいうと機械は食欲すらないので
権勢欲はより強くなりそうです。

人を支配したいという人工知能が
生まれてもなんらおかしくありません。
とはいっても現時点ではまだ
絵空事に感じるのも事実です。

ここで興味ぶかいのが機械に知性や
人格が生まれるかどうかですね。
知性や人格とは一体どこで生まれるのか。
脳みそなのか、魂なのか、それとも
ハートなのか。

人も所詮タンパク質の塊です。
タンパク質の塊に知性が生まれるなら
鉄の塊に知性が生まれても
一緒のように思えます。

ということで機械が支配する社会に
なった時のために今から機械を大事に
しておきます、手始めにいつもお世話
になっているパソコンを拭きますね
ぞうきんではなくハンカチで拭きます。
洗濯したばかりのハンカチです。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
検索フォーム
リンクフリーです
フリーエリア
リンク
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
2位
アクセスランキングを見る>>