アクセスランキング

人vsコンピューター

どうも私です。

将棋でプロ棋士とコンピューターの5番勝負が
やっていますね。私は将棋は詳しくありませんが
友人と一緒にずっと見ていました。

将棋が詳しくない私でも、充分楽しめましたし
4戦目に限っていえば将棋を知らないほうが楽しめた
という事もできそうです。

まったく詳しくない私でも分かるくらいコンピューター
が優勢に勝負を進めていました。対局相手の塚田9段は
勝負が終わった後、練習でまったく勝てなかったと
告白していました。

この戦いは団体戦です。そして3戦目までは一勝二敗
と人間側が負け越しています。つまり4戦目に負けると
5戦目を待たずして人間の負け越しが
決定してしまうのです。

2戦目で初めて公式戦で現役のプロ棋士が負けましたが
ブログには罵詈雑言のコメントが溢れていました。
コンピューターに負けるということは

プロ棋士にとって失う物が大きいはずです。
まして団体戦です。自分一人嘲笑されるならば
ともかくプロ棋士全ての評価に関わってきます。

サッカーの代表戦で絶対に負けられない戦いという
フレーズがよくつかわれていましたが、この戦いはまさに
絶対に負けられない戦いです。

絶対に負けられないのに練習ではまったく勝てず
本番ではパソコンの性能上昇により更に強くなる
ことが予想される相手と戦わなければならない。
もちろん逃げることも許されない。

これ以上プレッシャーがかかる場面を経験した
人間はそうはいないでしょう。絶望してもいい
場面です。

絶対に負けられないのに、勝つのが絶望的な
相手と戦うために塚田9段がとった作戦は
コンピューターの弱点を突く事でした。

人間同士での対局では絶対にこうはならないという
展開らしいです。

将棋の世界では美しい棋譜を残すという概念がある
そうですが、塚田9段が残した棋譜は美しい棋譜の
正反対の汚れきった棋譜だそうです。

解説の木村7段は、途中怒りを交えて解説していました。
塚田9段はタイトルをとったほどの実績を残している
ので無様な棋譜を残すことは耐えがたい屈辱だった
はずです。

塚田9段は私が負けると団体戦が決着してしまうので
絶対に自分から諦めることはしないと、対局後
話していました。

個人の戦いなら無様な棋譜を残すくらいなら投了して
いたでしょう。

絶対に負けられない戦いだからこそ、泥をかぶり
泥をすすりながら戦ったのだと思います。
個人の積み上げてきたプライドを捨てて
ひたすら勝負に徹する姿は圧巻です。

一手一手に血が滲むような迫力を
感じます。

プロ棋士を実力で圧倒するコンピューターは流石ですが
プロ棋士の凄みはそれを上回りました。

125手の7七玉でも投了しない粘りは称賛しても
しきれないほどです。
圧倒的な劣勢から引き分けにまで持ち込み
4戦目での負け越しはなくなりました。

塚田9段は対局後に泣きました。それだけの対戦
だったと思います。

究極にかっこわるい戦いをした男の泣いている
姿は最高にかっこよかったですね。

第5戦目も人間の意地を是非見たいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

絶対に損はしないから

「絶対に損はしないから」

どこかで聞いたような言葉で、私にある投資を
勧めてきた人がいました。しかし彼は損をしていました。
絶対に損をしないのになぜ彼は損をしているのか?

それを聞いたら
まだ途中だから損ではないと力説していました。

彼は勝つまでやれば負けないという、人生哲学
を私に教えてくれたのでしょうか?大変ガッツのある
哲学で深いですね。

私は唸りました。

感心しました。

投資話は丁重にお断りしました。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

生涯楽しめる趣味

どうもプロ棋士を目指しているものです。
日々ハム将棋と戦っています。
ハム将棋とはハムスターが対戦相手のネット将棋です。

これがなかなか強くて油断するとすぐ詰まされます。
将棋を趣味にする人で
ハムにお世話になった人は多いのではないでしょうか。

ネットやテレビでプロ棋士の対局を最近よく見ます。
雰囲気は伝わってくるんですが、実際私の棋力
ではほとんど理解できていないといって
いいでしょう。

解説の方が丁寧に指し手を説明してくれて
ようやく分かったようなふりをしています。
あーあなるほどねといっていますが、
実は何も分かっていません。

観戦するだけでも楽しむにはそれなりの知識が
必要なのです。

そこで今購入を迷っているソフトがあります。
AI将棋といって、奨励会を疑似体験できると
いうのです。

このソフトで自分が奨励会に入って
切磋琢磨して3段にまでなるも、年齢規定で
退会せざるをえなかった人生を妄想で
シミュレーションできそうです。

誕生日にまで後わずか、これに勝てば
プロになれるが、負ければ奨励会退会でプロ
への道が閉ざされる……
そんな対局の緊張感しびれ具合を疑似体験
できるなんてたまりませんね。

そんなモードは実際ないでしょうが、
妄想で補えば充分です。

棋力アップのためにコンピューター先生が
懇切丁寧に教えてくれるのも魅力です。

ただそのソフトは1万円です。
私の月の食費以上になります。
購入するかするべきか迷っている私に
目の前にいる福沢さんが話しかけてきました。

「いいのか?1万円あればどれだけ食卓が
 豪華になる?パスタにミートボールもつけられる
 ラーメンにチャーシューを入れることもできる
 おにぎりに明太子を入れることもできる
 ビールを何缶買えるのだ?
 たけのこの里はチョコまで焼いたver
が新発売しているぞ?
 たまには肉も食べたいだろう?
 寿司だってしばらく食べていないんじゃないか?
 うにといくらの味を覚えているか?
 いいのか?本当にそれでいいのか?
 私をそんな風につかっていいのか?」

福沢さんのいっている事も一理あります
私の生活費を考えると馬鹿高いです。
ただ生涯楽しめる趣味だと考えると安いです。

AI将棋を買ってプロ棋士の指し手を理解できる
ようになれば世界が広がりますね。
近い将来決断して買う事になるでしょう。
私の棋力はうなぎのぼりになるはずです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

凄い男

どうもにわか将棋ファンです。
現在将棋のタイトル戦をやっています。
将棋は7つのタイトルがありまして、
そのうち3つを羽生さんが持っています。

そして昨日は3つのうちの一つ王座戦があり
羽生さんはタイトル防衛をかけて、若き挑戦者と
戦っていました。

1勝2敗で迎え、後一敗でタイトル失冠というカド番
で魅せた将棋は素晴らしかったです。
途中もうダメだろう、これで羽生三冠から二冠になるな
と思ってみていたのですが、終わってみれば
羽生さんが勝ち、逆王手です。

挑戦者の中村大地6段は去年も挑戦したのですが
ストレートで負けています。今年は4戦全て
熱戦であり、成長著しい若者です。棋界一の
イケメンという評価もあります。

どの業界でも活きのいい若い人材が出てこないと
盛り上がらないのでしょうね。棋界もこの若者の
台頭を喜んでいる雰囲気があります。
それでも昨日は羽生さんが勝ちました。

将棋とは、最後に羽生が勝つゲームといわれるくらい
将棋といえば羽生というイメージがあります。
最終局も楽しみです。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

女性の躍進


どうも私です。棋士の里見香奈さんが三段に昇進
したそうです。出雲のイナズマという
ダサかっこいいキャッチフレーズの彼女は
終盤切れ味するどい将棋を指します。
すいません私の棋力では正直よく分かりません
がそれっぽい事をいってみました。

女性で3段になったのは里見さんが
初です。つまり今までプロの棋士で
女性はいなかったわけです。

将棋の世界は4段になれば、正式にプロ棋士
になれます。収入も安定して、将棋に
打ちこめるようになります。
対局で負け続けても10数年はプロ棋士の
身分は保障されるのです。

プロ野球の世界などは2,3年で解雇
される事も珍しくない事を考えると
恵まれていますね。

私も棋士になりたかったです。
今からなれるでしょうか。
無理でしょうね。
私のことはどうでもいいですね。

そして3段になった人間が4段になれる
確率は約6割と10人に6人はプロ棋士に
なれるようです。

里見さんは
将棋界の発展のためになんとしても
四段になってもらいたいものです。

将棋も娯楽ですので、見る人が多ければ
多いほど賑わいますし、人口の半分は
女性ですから、女性棋士がプロになれば
将棋人口が増えるのに貢献するでしょうからね。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

勝負心 渡辺明

20代で永世竜王の称号を持つ渡辺明2冠の
著書です。渡辺さんは率直な物の言い方をする
人で、解説なども非常に上手いんですが、
文章も簡潔で読みやすい文章です。

永世竜王を羽生3冠(2014年4月現在)と争った当時の事を
メインに書いていますが、羽生さんへの
尊敬心を隠さず率直に書いていました。

「羽生さんは技術的に優れているのはもちろん
 目に見えない何かが違う。大事な場面で全て
 読み切らなくても、自然に急所に手が伸びる
 といった印象だ。プロレベルで見ても羽生さん
 だけが突出している」

自分なりに解釈すると、ここをこうすればこうなると
確信を持ってした行為ではないにも関わらず
結果を見れば正しいといった所でしょうか。

動物で考えると、天敵が迫り
生命の危機が訪れた時に、あれこれ
考えず本能や勘で動きますが、この時選択を
間違えると死にます。
生き残る個体は強い個体です。

技術や知識はもちろんそれらを超越した
得体のしれない何か、それらを合わせて
本当の強さだということ。

プロレベルで見てもといいますが、
渡辺さんは棋界で三本の指に入る実力です。
プロ棋士150人から見てということではなく
トップ3に入る自分から見てもということだと
意味が違ってきます。

その渡辺さんから見ても突出しているいうことは
ようするにとんでもないことですね。

本の半分くらいは羽生さんがいかにすごいかを
語っています。これだけ同業者に賛辞を受ける
人間はなかなかいないのではないでしょうか。

勝負心の半分は羽生さんでできていますが、
残りの半分は渡辺さんの考え方、物事に
対してのアプローチなどが書かれています。

渡辺さんの考えは極めて合理主義的です。

故米長永世棋聖の哲学、自分にとって消化試合でも
相手にとって重要な勝負こそ全力を尽くすべき
という考えは到底納得できないと書いています。

自分にとって大事な勝負こそ
全力を尽くすべきで消化試合は二の次であると。

ただ本当の合理主義者とは、自分にとって
メリットとなる事はやりますが、デメリットになる
ことはやらないのではと私は思っています。

自分が合理主義者だと世間に表明することは
デメリットのほうが大きい。何故なら世の中の
大半の人間は理性ではなく感情で動いています。

感情で動く人間は理性で判断して動く人間を
冷たい、人間的ではないと評価します。
ですので本当の合理主義者は、表面上だけは
適当に合わせます。

このケースでいうと将棋の美学として
多くの棋士に受けいられている米長哲学を
合理主義者はわざわざ異を唱える事はないと
いうことです。そんな事をしても損ですからね。

合理主義的ではあるが、合理主義者ではないのが
渡辺2冠でしょうか。素直な人格が本書からは
窺えます。

先輩より高い食事を頼むと失礼だと考え
羽生さんはサンドウィッチなど安い物を
頼むので、ステーキやうな重を我慢したなどの
笑えるエピソードもあります。

将棋ファンなら充分以上に楽しめる本ですね。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

今日は節約できた

朝 パンの耳(マヨネーズ) サンドイッチ(卵) コーヒー 31円
昼 チャーハン(ネギ) 中華スープ 52円
夜 お好み焼き             40円

合計123円

今日は自販機のジュースを買うくらいの食費です。
最近食費が嵩んでいたので、気が引き締まる思いです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

将棋棋士のカンニング疑惑

どうも私です。

将棋記事のカンニング疑惑がニュースになっていました。将棋関連の報道が地上波でされるのは珍しいことですがそれだけ事が深刻だということでしょうか。三浦9段は否定しているようですから黒と決まったわけではなく、今後の連盟の対応に注目です。

カンニングができないような環境を作るべきと提言した棋士が、棋士の性善説を根拠にした反対にあい話が流れたことを悔やんでいました。

将棋ソフトがプロの棋力を超えたといわれています。棋士は対局に勝てば名誉とお金が入ってきます。一般論でいえばカンニングする人が出てくるのも致し方ないといったところでしょう。いくらリスクが高いとはいえ100%ばれるわけではない以上、スマホを少し操作して最善手が見られるのならば誘惑に抗しきれなくなるかもしれない。

一流の技術を持っている人間は不正に手を染めないという性善説。しかしながらオリンピックのドーピングが後を絶たないように、勝利への執念というのは一流の人間ほど強いものかもしれません。

よってそういうことができない環境づくりが急務だったのですが後手に回ってしまったのでしょう。人は変化を嫌い環境を変えようとする人間に対して敵意を持つ習性がありますから難しいところです。

私はニコニコ動画のプレムアム会員なのですが月600円もかかるにも関わらず極貧人の私が有料会員なるものになっている理由は将棋中継を見るためです。藤井9段の解説が大好きなのですが、今回の件の余波なのか次の解説を降りられるようで非常に残念です。

この際徹底的に膿を出すだけ出して再生していくことを願います。






にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

三浦9段不正していなかった

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161226-00000038-mai-soci
ソフト使用疑惑「不正の証拠ない」

http://aragorun.blog.fc2.com/blog-entry-1327.html
三浦9段ソフト不正疑惑は冤罪か


羽生さんが提案した第三者委員会にて三浦9段無罪との報告がありました。すでに三浦9段は棋士として人として深刻なダメージを受けていますので将棋連盟は出来うる限り名誉回復のために尽力してほしいと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

三浦9段の会見ですが立派な態度でした

三浦9段が生中継で記者会見をしていました。


itumon ‏@itumon
最後の最後まで誰の事も非難せずに色々な人に迷惑をかけたというのがらしさ



屋敷9段……ではなく将棋界に詳しい謎の人物が呟いていました。まったくの冤罪で最高タイトルの挑戦権をはく奪されソフト指しのレッテルをはられたあげく家族まで中傷された三浦9段ですが誰の事も非難しませんでした。誠実な人間というのは滅多にいません。私も当然のように誠実な人間ではありません。

世の中というのは子供のころから誠実でありなさいと推奨されますが、実はみんな誠実な人間をたいして評価しません。それよりも容姿や能力や要領のよさなどを重視します。

本当の意味での誠実さというのは外見や能力と違い目に見えにくいものです。外面は常識がある人間ならば繕います。ゆえになかなか内面は見えにくい。それだけに人の中に本物の誠実さを見たときに人は感動するのでしょう。まるで自分の心が洗い流されるような感覚です。それは容姿が優れた人間を前にした悦楽など比較にならない快感です。

今回のソフト指し騒動は本当に不快でしたが今日の会見で三浦9段の誠実さがにじみ出た人柄を見ることができてよかったです。ブランクがあり大変でしょうが来年もタイトルに絡む活躍を期待しています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
検索フォーム
リンクフリーです
フリーエリア
リンク
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
2位
アクセスランキングを見る>>