FC2ブログ

Category学習塾 1/1

極貧人学習塾を開業する

No image

どうも私です。以前から個人塾を経営する意欲がありましたが、根っからの怠惰人であるため行動に移せず、一生行動に移さないのだろうなと自分の事ながら確信していました。先日姪に個人塾を立ち上げる構想を話しました。それ以来ネットでいろいろ調べたらしく、かなり具体的なプランを聞かされました。聞いているうちに面白くなり、2人でいろいろ話しました。そしてこれなら私でも開業できるのではないかと汗がじんわり出てきまし...

  •  -
  •  -

塾の勧誘に四苦八苦する

No image

どうも塾を開業して更に貧乏になった者です。収入が得られなくても3年は頑張ろうと決めています。チラシを配り、携帯が鳴るのを待っているのですが目覚ましくらいしか鳴りません。そこでアプローチを変えまして町内会の掃除でそれとなく話題にしてみました。若いママさんですと直接勧誘みたいで気恥ずかしいので子育てが終わったママさん達に話してみました、口コミで少しづつ広げていこうとしたのです。すると一人の女性がうちの...

  •  -
  •  -

塾経営は楽しい

No image

どうも私です。現在チャーチル塾はごく少数の生徒と赤字に必死で抵抗しているおじさん一人で成り立っています。とはいえ金銭面を抜きに考えればとてもやりがいがあり楽しく充実しているといえます。私が楽しんでいてはどうかとは思いますが、率直に現在までを振り返ると楽しいというのが最も適切な言葉なのではないかと思うしだいであります。経営が軌道にのれば必然的に生徒の数が増えるという事であり、楽しいだのなんだのいって...

  •  -
  •  -

不登校の少女

No image

その日は曇り空で過ごしやすい朝でした。我が塾は事務員などというしゃれた存在はおらず私一人です。お茶を入れながら雑務こなしていました。コーヒーは口臭対策で飲みません。私は塾ではお茶を飲んでいるのです。そんな風に過ごしていた時に1人の女性がやってきました。「あらー先生ですか先生?」彼女はそういって入ってきました。「あらースネイプ先生に似ているって本当に似てるわ」昔生徒にもいわれたことがありこれで三度目...

  •  -
  •  -

塾の反省点

No image

学校の教師だろうが塾の講師だろうが預かった子供を平等に扱う事は基本中の基本である。しかしながら、教育者だろうが人間であることに変わりはないので好悪の感情は必ず出てくる。学校において教師が生徒を虐めた結果、耐えきれなくなった児童が自殺するという悲しいニュースが年に数回程度話題になる。虐めた側とて最初から自分が生徒を虐め殺す教師になろうと教師を志したわけではないだろう。ならば何故虐め殺すという最悪の結...

  •  -
  •  -

生徒の意外な頼み

No image

昼下がりに弁当を食い終わり、生徒と雑談していました。最近は喋らなければ空気がもたないといった事はなく気心が知れた年下の友人といるような空気になっています。とはいえ生徒と塾の講師は友人関係ではなく、一線を引き威厳を保つよう努力しています。話しは動物の話になり、私は渡り鳥の偉大さを語りました。「渡り鳥はV字形で隊列を組んで飛ぶんだよすごいだろ」「へぇー鳥もインスタ映え意識しているんだすごいね」話しは噛...

  •  -
  •  -

少女の慟哭

No image

その日は雲一つくらいの晴れ空でした。私はいつものように散歩して朝ごはんを食べて歯磨きをしてスーツに着替え出勤しました。スーツで出勤なんと良い響きだろうか、安物のスーツとネクタイが私にはよく似合う。おんぼろ自転車で出勤している最中、車輪を発明した人間への敬慕が湧いてきます。燃料代0での移動に私は満足して自分の足を動かしていました。そして塾に辿り着きました。私の城です。受験戦争を勝ち抜く精鋭を育成して...

  •  -
  •  -

火種は残る

No image

早朝の早朝、義兄が出勤する時間になり私は目を覚めました。さぁこれから会社で働けるぞ!と義兄の顔がそういっております。タフな男であり日本の社畜界においてもトップで戦える逸材です、そういう大会があったら推薦したいくらいです。姉は義兄の世話をした後、猫達にご飯あげておいてといってまた眠りにいきました。よくできた犬は飼い主以外から餌をもらわないといいます。猫はそうではないらしく、私に早く飯をよこせと強請っ...

  •  -
  •  -

ホワイトデー楽しみにしてますよと言われました

No image

塾の保護者様にホワイトデー楽しみにしてますよと言われました。一体何を返せばいいのかまったくもって検討もつきません。もてない男の人生経験のなさがモロに出ているといってもいいでしょう。困ったので家庭教師の生徒に相談してみました。するとお菓子でいいんじゃないと言われたのでお菓子でいいのだろうと安心しました。そのすぐ後に私は去年何ももらってないけどねといわれました。なるほどそうか、そういえば何もしていない...

  •  -
  •  -

塾合宿の話をしたら照れていました

No image

どうもDIYはガムテープを使って気合で直すものです。先日保護者様と話をしていた時に別荘の話になりました。なんでも10人以上楽に泊まれるほどの規模だそうです。昔の私ならばブルジョアの話しだと耳の機能を停止させるところでしたが、保護者様がお金を持っているならそれにこしたことはないと思いました。誇りある極貧人も世俗にまみれてしまい、昔の私は今の自分を軽蔑していることでしょう。塾合宿をするなら使っていいです...

  •  -
  •  -

生徒の意外な返答

...

  •  -
  •  -

塾で大失態を演じる

経験談を踏まえて話すと子供の心に響くということでさっそく試してみました。勉強を教えると同時に勉強する意欲を硬軟織り交ぜて沸かせることは重要な仕事の一つです。すると思わぬ反撃にあいました。大失態です。これから子供の前では貧乏話は封印することにします。朝 食パン 目玉焼き コーヒー昼 焼きそば(キャベツ)夜 焼うどん(キャベツ)...

  •  -
  •  -

少女の決意

No image

その日は雲三つくらいの晴天でした。いつものように顔を洗い、歯を磨き、鏡の前でスーツの汚れをチェック。出来る男は身だしなみから、安物着ててもしわはなしなしが私のモットー。準備ができた後ボロ自転車を漕いで塾に向かいます。「遅いよ先生」当塾には不登校の少女が在籍しております。Iちゃんです。主に午前の時間指導していました。授業時間より早めに着いた私ですが、先を越されていました。授業が終わり弁当を食べようと...

  •  -
  •  -

先生ここだけの話しですけどと言われて緊張する

No image

どうも私です。保護者様と会話をしていました。その最中神妙な顔で「先生ここだけの話しですけどね」と言われました。私は緊張しました。子供の事で何かあったのだろうか……そういえば授業中元気がなかったような気がする。ストレスフリーの生活を送っていた私の胃がキリキリ痛みました。「ぇぇどうされました?」私は覚悟を決めて聞きました。すると今晩おでんの具材にトマトを使いたいんですよとのことでした。なるほど。これはこ...

  •  -
  •  -

世間の塾に対しての誤解

No image

どうも私です。毎日コーヒーを飲んでいます。すなわちカフェインを摂取しているということです。カフェインには覚醒作用があり……とまぁ詳しい事はwikiに載っております。やる気の出し方ですが肝心なのは自分で思い込む事でしょう。カフェインを摂取すると自分はやる気一杯のおじさんになれると自己暗示をすれば……あら不思議、家事労働や塾の用意などの雑務をこなすことができます。オカルトではなく偽薬による思い込み効果は病院で...

  •  -
  •  -

友達ができました

No image

「友達ようやくできたよあせった」不登校だったIちゃんは進級時、学校に通い始めました。心配していましたが元々快活な性格ですので大丈夫だろうと思っていました。しかしながら怪我から復帰したスポーツ選手が当初調子がでないように、学校生活になかなか馴染めなかったそうです。5月になってから友達ができたと嬉しそうに報告してくれました。「クラスのみんなどんどんグループできていくけど動けなくてね」「それは焦る……」私...

  •  -
  •  -