アクセスランキング

1日の食費は200円以内

私の食費は1日200円以内です

私は横着ですが食事は3食食べます。
食事と性欲処理と睡眠はちゃんとしようと
決めているのです。

献立を毎回考えるのは億劫なので,
だいたい似通った食事になっています。

朝は食パンでまとめています。

食パン

野菜サラダ
コーヒー

野菜サラダはドレッシングで食べます、
卵はだいたい目玉焼きですが、気分によって
ゆで卵にしたり卵焼きにします。
コーヒーはインスタントコーヒーに砂糖と
ミルクを入れて飲んでいます。

食パンは一斤100円の6枚切りですので
1枚17円です、卵は10個198円で買っています、
1個あたり20円です。

野菜は庭でとれば野菜を食べていますので
調味料のお金だけです、5円程度でしょうか?
厳密にいうならば、家庭菜園のコストである
水道代や種などのお金はかかっていますが、
とりあえず家計簿では別計算なのです。

コーヒーは昔に、計算した時は
一杯15円程度でした。

朝ごはんは60円程度で済ませています。



麺類
野菜スープ
麦茶

昼は麺類と野菜スープです。

うどん、ラーメン、きしめん、スパゲティ、
の4大麺類のうちの一つを選び
野菜スープを作って食べています。

うどんは一袋20円、スパゲティは100Gあたり20円
インスタントラーメンは一袋あたり50円程度です。

具材は、うどんはねぎ、スパゲティは玉ねぎ
インスタントラーメンはもやしと決めています。

うどんとスパゲティはもろもろで30円程度でしょうか?
ラーメンはメンマもいれるので80円はします。

野菜スープはコンソメで味をつけています。
これも家庭菜園でとった野菜で作っていますので
10円程度で作れます。

麦茶も一杯3円程度でしょうか?

平均すると50円程度かかっていいると思います。



ご飯
味噌汁
魚or鶏
漬物

ご飯は一杯30円程度です。
味噌汁の具材は豆腐やわかめなのです。
一杯あたり10円~15円程度です。

魚はスーパーでよくいわしなどを買っています。
一匹あたり8円程度で売っている時があるので
まとめ買いして冷凍庫で保存しています。

鶏肉もバーゲンで安い時に仕入れています。
100Gあたり28円が最安値ですね。

漬物はたくわんや赤カブやなすびなどです。
一回あたり20円程度食べます。

平均すると80円程度でしょう。

朝、昼、夜合わせると
1日あたり190円程度かかっている計算になります。
月6000円です。

調味料の一部は姉から分けてもらうこともあります。

それに加えておやつや、果物や、ジュースなどを
月1000円までと決めて買っています。

更に1カ月に1回、スタミナ太郎のランチで
思う存分食べます。私は本来大食漢で回転ずしで
40皿程度食べることができます。

1200円という食費の1/7を一食で使ってしまうので、
一心不乱に食べ続けます、私一人で1家族以上
食べているでしょう。

姉には私が月1万円以内の食費で、
抑えているというと、栄養を心配して
宅配ピザや寿司をとってくれます。

私は宅配ピザの値段について
この世にこんな、無駄に高い物があるのかと
思うんですが、食べさせてくれるものは
ありがたく食べています、ものすごく
美味しいですが、やはり高すぎますね、
4人で5000円はかかりますからね。
自分で食べることはないでしょう。

関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

貧乏生活で惨めを感じる時は

私は精神的にはともかく、まごうことなき貧乏生活といえます。
年の収入は最大でも100万に届かず、小屋に住み、車は10年に
届こうかという自転車であり、財産といえるものはありません。

私は以前短期バイトで中年の後半にさしかかった男性と一緒になり、
人生についていろいろ話あったことがあります。

当然彼も正社員などではなく、不安定な就労形態で食いつなぐ
非正規社員ですので、金銭面において裕福とはいえず
いろいろな悩みを抱えていました。

人生で一番惨めだったことは何かという話もしたことがあります。
私は世間話の一貫であり、そう真面目に話しても相手が困る
だろうという配慮もあって、小学生時代のいじめのことは話さず、
姉の結婚式で、職業を尋ねられた時は困りましたねと笑いながら
話しました。

彼は笑いながら、それはきついなぁと返答します、続けて

[僕はね、やっぱりね、お金がないって惨めだなと思う
別にね、贅沢な暮しとかね、セレブっていうの?そういう事
じゃなくてさ、その父親としてね、してあげたくてもできない
時っていうの?あるじゃない、そういう時たまらなく惨めだよ」

彼は子供が3人いて、一人が大学進学を希望しているようでした。
好きだった煙草をやめ、昼食もおにぎり1個と水ですませて
純粋な自分のお小遣いというのが皆無といえるほど節約していましたが
学費がどうやっても捻出できない事に苦悩していました。

私はある意味自分自身に見切りをつけているので、罵倒されれば
腹が立ちますが、自分の惨めさを理由に自己嫌悪に陥ることはないでしょう。

しかし自分のせいで親族や、友人が馬鹿にされた場合自己嫌悪に
陥るかもしれません。

ある意味私の小学生時代の悩みより彼のほうが自分の無力を情けなく
思ってるのではないか?

私は彼の悩みを聞いて共感すると共に、自分は絶対に家族は持たない
と決意を新たにしました。

私はストレスフリーの生活を何よりも気に入っているため、他の
事で多少の不便を感じてもしょうがないのです。
私には姪っ子がいます、可愛がるだけ可愛がり、彼女らに対しての
責任がないという、いいポジションにいます。

将来的には私のお骨を海に散骨してもらい、その手間賃とこれまでの
感謝を表すために、わずがながらの遺産を作り、彼女らに残してあげたいですね。





関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

地獄の自転車旅行

私は怠け者です、生粋の怠け者です。
明日やれることは明日やろうがモットーです。
しかし思い込んだら、突っ走る事もあります。
底辺高校から一流大学に合格した時、
フリーターの身分で数百万の貯金をした時、
尋常ではない集中力がありました。
何かが私を動かしていました。

二日目の朝、私は家に帰ることを考えましたが
何かを変えようと一念発起して旅立った自転車旅行
です、1日目は自転車をひたすら漕いで、公園で
おにぎりを食べただけなのです。

何も成し遂げていない、巨乳の女子高生にも会っていないし
心温まる交流もしていない、というより一言も喋っていない。
訳の分からない思い込みが帰宅を拒否します。

二日目、自転車をひたすら走らせます、お腹が減ったので
食堂に入りたらふく食べました
空腹は最大の調味料とはよくいったもので
何を食べても旨いのです。

そして何事もなく、出会いもなく、二日目も終わります。
私は野宿はもうこりごりだったので健康ランドを使うことにします。
お風呂が最高だったのを覚えています。

3日目の朝、自転車を走らせ更に南へと向かいます。
これまた何事もなく1日が終わり、健康ランドで一夜を過ごします。

4日目私はすでに持ち金の半分を失っていました。
常識的に考えると帰宅を考えなければなりません。

出発時にあったおにぎりはなく、食料の調達はお金が必要なうえ
宿泊費が必要になります。

ルビコン川を超えることにしました。
私は決断したのです、私の思い込みの激しさ
はいい方向に向かうこともあるのですが、

この決断がもたらした結果は悲惨でした。

今考えれば、あたりまえの話ですが
旅を続けるにあたって
残金はわずかになり、宿泊費には足りません
残ったのは疲労と後悔です。
私は限界を感じ帰ることを決断しました。

そしてこの旅最大の悲劇が私に訪れます
自転車がパンクしたのです。

私はパンクを直せる技術を持っていません。

私は自転車を乗ることをあきらめ押しました。
自転車屋はなかなか見つかりません。

情けない話ですが私は泣いていました。
大の大人が自転車を押しながら寒さと空腹で
泣いていました。

公園での睡眠は寒くて惨めでした。

私はこの経験があったおかげで、ホームレスにだけは
ならないと決めています、ホームレスは気楽では
ないのです、寒さと空腹と戦っているのです。
そして私にはそれらと戦う根性も覚悟もないのです。

翌日、なんとか自転車屋を見つけ、パンクを直してもらい、
残金は雀の涙ほどになりました。

私はコンビニで1日1個のおにぎりを買って食べ
自宅へむかってひたすら自転車を漕ぎました。

この時は出会いや、心温まる交流など、頭の中から消えていて
早く家に帰って暖かい布団で寝たい一心であり、旅の目的は
家に帰ることに変更されています。

住んでいる県の標識が見えた時の
安心感は尋常ではありませんでした。
まだまだ知らない土地でしたが、同じ県内に我が家があると
考えるだけで勇気が湧いてきます。

目に留まったコンビニに入り、残金全て使い、
暖かい飲み物とおにぎりを購入します。

そこで蓄えたエネルギーで、
最後の力を振り絞り
なんとか家につくことができました。

人間力を上げるために
計画した自転車旅行でしたが、
目論見通り私の人間力は確実に
上がりました。

それをもたらしたのは心温まる交流や別れなどではなく、
空腹と寒さの恐ろしさです。私は貧乏でしたが
空腹と寒さに本当の意味で直面したことはありませんでした。
計画性のなさがいかに恐ろしい破綻をもたらすかも学習しました。
そして辛酸を舐めた後の我が家のぬくさが素晴らしいことも。

この話を姉にしたとき、電話してくれれば車で迎えに行ったのにと
いわれました。メイちゃんはお茶を入れてくれました。
レイちゃんは笑っていました。

私は何故かふてくされていました。

関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
検索フォーム
リンクフリーです
フリーエリア
リンク
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
2位
アクセスランキングを見る>>