アクセスランキング

怠惰人の目標

どうも、飲みすぎました……

せっかくブログというものをやっているんだから元日に
目標を立てようと思ったのですが、特にないですね
怠けるだけ怠けるのが目標といえば目標ですかね。
目標といいましたが
自然にそうなってしまうでしょうね
怠惰人の私の怠惰パワーというやつです。

とはいえ、今年は年収アップをもくろんでおります。
年収80万円程度稼げたらいいなと思っております。
去年と比べると年収1.6倍ですね。

何故稼ぐかというと
私は現在、借家なんですが、もしお世話になっている
社長さんが亡くなって、息子さん達が相続したら
私がここにいられるか分からないんですよね。
私の現在の生活は家賃2000円で成り立っているので
そこらへんのリスクがあるのですよ。

どこか安い土地で小屋を建てて暮らせば
そういう事を気にせず生きていけますからね。

そのためにお金を少しでも稼ぎたいのです。
どこでもいいなら土地はいくらでもありますが
できれば姉一家の家に自転車でいける程度の
場所に家を確保したいのです。

姉一家の家は私の第2の住処ですからね。
最近は猫との場所取り争いが激しいですが
かろうじて私の居場所は確保しております。

そうはいっても基本は怠惰です、適当にやります。
人生怠けるのが最高の娯楽であり贅沢なのです。

それではこれから姉の家にいって私のスペースに
いる猫をどかしてきます、いつも最長老の一匹と
争うのですがこいつがなかなか重いんですよ、
抱っこが筋トレになりますね。










関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

年収が100万円増えても幸福度は2%しかアップしない

どうも私です、家全体が巨大なこたつになって
その家の中のこたつで寝ている夢を見ました。
お菓子の家に住むことを夢見る子供のようです。
怠惰人の願望まるだしの夢といえるでしょう。

世界一の大学ともいわれるハーバード大学の
研究で人は年収が100万円増えても2%しか
幸福度がアップしないという研究成果が発表
されていたようです。

幸福度をどのように数値化したのか
ハーバードの教授のような天才ではないので
分かりませんが、微々たるものであると
いうことでしょう。

2%というとうまい棒を50本買ってきて
店員が間違って一本多く入れて51本に
なったとしましょう。
これが2%の幸福度アップの実例ですね。

普通の人は51本目のうまい棒ということに気づかないまま
食べてしまうことでしょう。51本目だラッキー
幸せだ!ということに何人の人が気づくでしょうか?
私の場合、恐らく家に帰って51本目を発見した時点で
幸福度が10%アップしますが、普通の人は
スルーでしょう。

ようは年収100万円増えてもたいして幸せを実感
できないということです。
私がいっているのではなく
ハーバードがいっているのです。

私は以前テレビで、年収100万円までは
劇的に幸福度がアップしていくのですが
年収100万円を超えてからの幸福度は緩やかに
上昇していくというデーターを見た記憶があります。

これには強く納得しました。
人間は衣食住が足りていないと幸せを感じられないのです。
5人家族で50万円ならば衣食住に事欠く生活に
なるやもしれません、これでは幸福とはいえないでしょう
しかしながら先進国においても100万円の収入があれば衣食住に困る
ことはないでしょう。

それがすなわち
年収100万に達するまでは幸福度が
鰻登りに上がっていく根拠といえましょう。

衣食住さえ整えば、後はブランド品だとか、いい車だとか
高級食材とか、大きいお家とかでお金を使っていくことになる
と思いますが、これらで得られる幸福度はたかが知れている
ということなんでしょうね。


もちろんあるにこしたことはないのですが
それらを手に入れるためには労働が必要です。

100万円稼ぐには、時給1000円で、1000時間もの労働が
必要になります、ややこしいので税金などは考慮していません。

1000時間の労働でうまい棒一本程度の幸福度アップじゃ
割に合いませんね。コタツの中で寝ていたほうがましです。

私がこのハーバードの研究成果を姉に話して
私の生活は幸福を追求する最適な形だった
と力説していた所、姉は一言

"でもあんたは50万だから不幸ということになるよね"

と言い放ちました。

完璧な論破です。

私は何故か自分が年収100万円であるといつのまにか錯覚
していたようです。
私が不幸だと結論が出たところで
この話は終わりになりました。

関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

車中泊の生活費

どうも、初詣にいってきました。

女性のお尻をチェックしながら
階段を登ったので、つまづきそう
になりました、ほどほどにしておかな
ければなりませんね。

それでも無事賽銭箱に辿り着いた私は
1円玉を放りこみ、9つほど
お願いをしてきました。
一つあたりのお願いにかかった
費用は11銭ほどですね。
非常にリーズナブルです。

おみくじは100円かかるというので
諦めて、地面に落ちていたおみくじ
を拾って私が引いたことにしました。
そのおみくじは凶だったので、
一転、私はこんなものは引いていない
とゴミ箱に捨ててなかったことにしました。
残りものには福があるといいますが
落ちているおみくじは凶だったのです。
引いた人も怒りに任せて捨てたのでしょう。


昔、車中泊をしていた事があります。
アパートを追い出されたのです。
いくあてもない私はマイカーに荷物
を押し込み、目的地を決めることなく
車を走らせました。

車中泊というのは家賃がかからないので
生活費がきりつめられると思ったのですが
それはとんだ勘違いでした。

車のランニングコストというのは膨大です。
駐車料金、任意保険、税金、ガソリン代金
車検代金、オイル交換、その他修理費用

月3万円は軽くかかってしまいます。
車中泊ホームレスの場合、駐車料金だけは
かからないのですが、後の費用は
払わなければなりません。

しかし、車の維持費というのは
アパートを借りていた時も
かかっているわけでここまでは想定内です。
任意保険や、車検代金は毎月かかるわけ
ではないので、とりあえずの維持費は
ガソリン代金だけです。

致命的なのは自炊ができないことです。
スーパーの一番安いお弁当を買ってきても
一食290円はかかります、コンビニで
カップラーメンを買っても130円は
かかってしまうのです。

暖かいお茶を自販機で買えば
一食500円に達する勢いなのです。

暖房費の問題もあります、
エンジンをかけ暖房をかけていると
ガソリンがみるみる減っていきます。

ある試算によると車のガソリンは1時間
70円かかるというのです。

8時間暖房をつけると1日560円で
1か月16800円です。

私はこの時期の生活費が
ホームレスだというのに
食費やガソリン費などで
月10万円以上かかっていました。

ストレスから煙草にも手を出し
たので余計にお金がかかります。

実に現在の3倍以上ですが、
生活の快適さは1/3にも
満たないのです。

私は日雇いのような事をやりながら
日々の生活費を稼ぎました。

夜は暖房費がかかるので、暖房を消し
寒さに震えながら寝ました。

大きな車というわけでもないので
エコノミー症候群も心配でした。

私は自分の人生が何故こうなったのだろうと
答えが出ない自問自答を繰り返しながら
夜が明けるのを待ちました。

夜が明けても特にすることがなく
時間はただ無為に流れて行きます。

私の人生で2番目に惨めで寂しい時期でした、
寒さと孤独と戦いながら、出口の見えない
トンネルを彷徨い続けます。

このままトンネルが崩落して人生を
ドロップアウトしてしまうのかと
嘆きながら車の中で自慰をしました
こんな状況でも溜まるものは
溜まるのです。

私はこんな生活を半年ほど続けました。

追記

不正な投稿だと判断されたのでここでコメント返しを
させてもらいます

>りりりさん

コメントありがとうございます。

りりりさんも経験があるのですか
寒いですね、もろなんですよ寒さが

10月~4月ですね
カセットコンロは電気がなくても火を使えますね
公園の水などを利用すれば自炊もできるかもしれません
当時はそういう知恵はまったくありませんでした。

自慰に関しては私の調査では、
自慰をしたことがない男はいないと思います。
30歳くらいで枯れる人もいれば
50歳で毎日している人も知っています。
あまり溜まりすぎると、勃起して日常生活に
支障がありますし
所かまわず女性に欲情してしまうので、
性欲が強い人間は
抜かねばならんのです、
基本的に快楽のためにするのですが
そういう側面もありますね。

旦那さんがしてないなら、りりりさんは
立派な奥様だと思います。

>しゃるどねさん

コメントありがとうございます。

小学生時代ですね、家にも学校にも
居場所がありませんでしたから。
この時代は一応車の中という居場所があったので
精神的には小学生時代よりましでした。

関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
検索フォーム
リンクフリーです
フリーエリア
リンク
プロフィール

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
2位
アクセスランキングを見る>>