アクセスランキング

夫名義の家を実家に建てようとしたら兄が激怒

「はじめて相談します。

1度目の結婚の時娘を出産、離婚をし、実家へ娘と戻りました。
兄はその時実家住まい、両親、兄、私と娘の生活でした。

その後兄は結婚、「迷惑かけたお前が親の面倒を見ろよ。」といい
兄は実家を出て家を建てました。

私がその後2度目の結婚をしましたが、相手は結局娘を受け入れきれず
離婚したいと申し出てきて結局2度目の離婚。
その後は当たり前ですが娘が大変荒れ、家出、ついには
学校も中退してしまうということがありました。
その時に現在の3回目の結婚した夫がとても支えてくれました。
娘が荒れている時期に実家の母が大変疲れてしまい
私たちに実家を出て2人で住んでくれ、と言われましたので
もともと実家に甘えてしまっていたのを反省して娘と出ました。

その後、娘も落ち着き、今では一人暮らしをし、仕事をし
私は支えてくれた彼と結婚し、ようやっと落ち着いて、家賃を払うなら
と家を建てることを夫が決意してくれました。

土地を探していたところ、私の実家で同居して家を建て直すことになり
兄も最初は何も言ってなく、むしろ図面を見たりして普通の会話をしていました。

建て直す家は両親、私たち夫婦で娘は家に帰るかどうか相談したところ
現在は彼と同棲しているしいずれは嫁に行くので帰らないというので
部屋を特に作りませんでした。


そこで兄が突然怒って電話をしてきて
「なんで娘の部屋がないんだ?!いなくても部屋を作るのが当たり前。
 それに2回も離婚しているお前が信用できないのに
 どうして他人名義の家を実家に建てなきゃいけないんだ?!
 お前がまた離婚したら両親の行くところがない、
 自分も帰る実家がない。
 父もわかっててそうしてるなら俺はお前らとは縁を切る。」

だそうです。
私がいけないのでしょうか。
心配するのはわかりますが、兄はどうしてそこまで怒るのでしょうか」


要約

2回離婚して3回結婚した妹が、夫名義で家を建てなおす事にした。
その事に兄が激怒。



どうも回転ずしで無料のガリとお茶の一回あたりの
消費量日本ベスト10に入るものです。長い自己紹介で
場をしらけさせて、平気な顔をしていれば一人前と
開き直っております。

実家の家を建て直しをしたら兄が激怒というトピを見ました。
一度も結婚しない男女が増える中、3度も結婚している
ツワモノのトピ主の悩みです。

まず娘が大荒れしてグレたという記述がありますが、
他人事のように語っており、責任は娘を受け入れない
2番目の旦那にあると示唆しているあたり、なかなか
たいした人間です。

兄が怒った理由は2つあり

娘が帰る部屋は作るべき
信用がない妹の旦那の名義で実家に家を建てる事

とのことですが、一番目は娘の年齢にもよります。
人間誰でも年齢を重ねれば、実家なんてなくなりますからね。
とはいえ、この娘さんの彼氏と結婚するという
針路は危ういもので、遭難する恐れが大です。
兄が姪のために部屋を用意しておいた
ほうがよいという心配は分かります。

二番目の心配は離婚したら、他人名義の家が実家の土地に
残るという、確かに勘弁してもらいたいという
気持ちは分かります。
二度あることは三度あるといいますしね。

ただ両親の気持ちを考えると、同居の申し出が嬉しい
というのはあると思うんですよ。
兄の怒りは一見正論のように見えますが、縁を切るというのは
いかがなものでしょうか。

両親からしたら同居の申し出をした娘と
妹に自分達の世話をしろと丸投げした兄
どちらが頼りになるか明明白白ですからね。

結局兄は口は出すけど労力は提供しない。たまに
帰る居心地のいい実家を確保しておきたいという
自分の都合を全面に出しています。

結局いうだけなら誰でもできるんですね。
怠惰人かつ年収が扶養以内の私がこうやってブログで言いたい
ことをいっているようにね。

誰にも扶養してもらっていないのに、扶養以内の年収
というのはとりあえず置いておきましょう。

しかしながら言う事に説得力がでるのは、行動が伴っている
人間だけだと思うのです。
兄は両親の面倒を見る気がない時点で、両親と妹のやる事に
口を出す権利はすでに失っています。

妹や両親を貶すならば、俺は両親やおまえと縁を切る!なんて
まるで自分との繋がりがさも価値があるようにいうのはあほです。
最初から面倒をみる気がないのですから、縁を切られても
さして困らないでしょう。

自分の主張を相手に納得させるためには、身体を張らなければ
ならんってことですね。

トピ主の兄の批判のつもりが、自己批判みたいに
なってきたので、ここらへんで失礼します。

関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

食費145円

朝 食パン 目玉焼き もやし炒め コーヒー
昼 もやしうどん
夜 銀シャリ 味噌汁 もやし炒め 漬物

食費145円

シンプルイズベスト。もやし炒めはパンにもご飯にも合いますね。
社交的なやつですよ、真似したいものです。

関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

この季節に大活躍のあの男が帰ってきた

どうも寒さに弱いものです。寒さに弱いというと、
暑さには強そうに思えますが、暑さにも弱いという、
生物としては貧弱な部類に入るのでしょう。

11月に入りあの男の出番がきました。そうですね。
コタツです。寒い時期はコタツに入ってるだけで幸せとです。
まさに幸せをもたらす天使といっていいでしょう。

私はネーミングセンスがありませんので、
ビフォーアフターの番組スタッフが
名付ければもっといい渾名がもらえると思います。

コタツを男と表現しましたが、
イメージでいうと男なんですよね。
というのも、女を暖めるのは男の仕事だろう?というわけですよ。

しかしながら私の家のコタツは私しか暖めていないので、
不平不満が多いでしょうね。
労働時間も多いですし、
こりゃ外れの家にきちまったなって嘆きが聞こえます。

私もコタツに申し訳ないので、
布巾でピカピカにして労をねぎらうことにします。
これから暖かくなるまでコタツ三昧です。
怠惰な生活になってしまいますね。

そういえば夏は暑いから動かないのは
生物としての本能だと自分にいっていたようなきがしますが、
怠ける理由はいくらあってもよいのです。
それじゃコタツに入ってきます。

関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
検索フォーム
リンクフリーです
フリーエリア
リンク
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
2位
アクセスランキングを見る>>