アクセスランキング

84歳夫が81歳妻に……

headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170301-00000032-ann-soci

妻の認知症が酷くなり精神が限界を超えた結果、手をかけてしまったようです。認知症の人間を一人で見るのは至難の業といえますが、現実問題お金がなければ他人の手は借りられません。

認知症の原因については諸説ありますが、はっきりしたことは分かっておらず、となると発症するかしないかは運しだいといっても差し支えないでしょう。

少子高齢化が進み国の財政が逼迫していく傾向にある日本においては現状より手厚い介護は望むべきもありません。できることといったら健康にいいとされる生活を続けて後は天に祈ることくらいでしょうか。

認知症の人間を病院で見たことがあります。看護師さんをひたすら怒鳴り、罵倒していました。正直いって私はこの人が生きている意味はあるのか、生かしておく意味があるのかと疑問に思いました。

その事を友人に伝えました。友人は自分が知っていた認知症のお婆さんはいつもニコニコして周りに好かれていた。同じ話を何度もするけどね。思うに認知症になれば本人の生きざまがそのまま出るんじゃないか。こういった事をいっていました。

私は他人に迷惑をかけたくありません。それはささやかな望みだと思っていましたが、なかなかどうして難しいそうです。認知症になっても他人を罵倒せずニコニコしているような爺さんを目指していきたいです。

関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター