アクセスランキング

父親ならばいくら虐げてもいいという風潮も変わってくるのではないだろうか

どうも私です。

テレビ東京の番組で邪魔で仕方ないのに捨てられない物を捨てるお手伝いをする番組が話題になっていました。内容としては母親と娘が父親のプラモデルを捨てたいが、本人は捨てたくないと抵抗したそうです。

結果としてプラモデルのうちの一つが捨てられました。

かつて父親は権威の象徴であり、家庭内で権力がありました。だからこそ父親を酷く扱ってもそこに笑いが生まれました。しかしながら父親の地位が低下している現状を踏まえるとただの弱い者虐めにしかなりません。

そもそも趣味は自己満足で完結しているものですから、他人がいくら不要だと判断しようが本人が必要ならばそれでいいわけです。

家計を圧迫しているなど切実な問題があるならともかく、ただ自分達がいらないから捨てろと迫るのはとても傲慢な話です。この娘と母親は自分の趣味のものを捨てろといわれて、ああそうねと納得するのでしょうか。

自分の物を捨てられてもいいというものだけ人に物を捨てろといえるのではないでしょうか。この話しに限らず父親ならばいくら貶してもいいという内容の番組はありますが、もういい加減にしておいたほうがいいでしょう。

働いてお金を稼いで家族を養うというのは大変なことですよ。誰のおかげで飯を食えていると思っているんだと家族に言うとモラハラといわれます。

しかしながら父親はお金を稼ぐのは当たり前で、人格を認めないというならこれもまたとんでもない勘違いです。大袈裟なようですが大袈裟ではありません。趣味を認めずものを捨てるという行為は一人の人間として見ていないということです。

ギャンブルや風俗にはまりすぎて散財するならともかく、プラモデルなんて可愛いものでしょう。それすら許容できずに捨てろ捨てろと迫るこの母親と娘は一度自分達の行動を省みたほうがいい。

人に物事を迫る時は本当に自分が言える権利があるのかと一度自問自答したほうがよいですね。

関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

株主優待が届きましたが思わぬ誤算がありました

どうも私です。

ライドオンエクスプレスの株を以前買いました。5000円貰えるところが半額になり、その時のショックといったら行きつけのスーパーが倒産したぐらいのものでした。

要するに計り知れないということです。

そんなダメージも癒えて、2500円でも貰えるならいいか。 姉名義でも買っているので合わせて5000円で豪遊できるじゃないかと
楽しみにしていました。

しかしながら優待券を見ると思わぬ誤算がありました。なんと一度に2枚以上使えないという事です。私の計算ですと、姉と姪と私の4人前で5000円を多少超えるくらいの注文をして実質的な出費を数百円に抑えるつもりでした。

この計画は頓挫して私は三択を迫られました。最初の選択肢としては一回の注文を2500円を超える程度に抑えるというものです。

メニューを見たのですが、2500円では量質と共にとても貧弱です。届いた時に泣きそうになるかもしれないのでこの選択肢は排除しました。

二つ目の選択肢としては姉に半分出してもらうということです。とはいえ私が奢ると宣言していたのに、姉さん半分出してよといえるでしょうか?

自問自答しましたが私はそういう事を平気でいえるキャラでした。そうです昔ならいえました、姪が小さい時は……中学生と小学生高学年となると物事が理解できる年です。

無人島で素っ裸でいても恥ずかしくなかった男が、急に羞恥心を覚えたかのように私は姉さん半分出してよとはいえなくなってしまいました。極貧人として堕落しました。

私はみみっちい自分に誇りを持っていたはずですが、誇りが羞恥心に変化するとは思いませんでした。となると三つ目の選択肢、自腹で2500円以上出すということになります。正直痛い出費ですが致し方ありません。

こうした思考の変遷を姉に話したのですが、「あんたも人に近づいているってことじゃないの」と言われました。今回の事で姉の中で私は進化中の猿のような存在だという事が分かりました。お猿さんはお寿司を食べて英気を養うことにしましょう。

関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター