アクセスランキング

この文章はぜひとも読みたい

どうも私です。

人工知能が小説の
一次審査を通過したとのニュースです。

http://news.livedoor.com/article/detail/11320404/

韓国のプロ棋士が先日人工知能に大敗しました。
チェスの世界ではかなり前に人間を上回り、将棋におい
ても昨今人が到達できない領域に突入しています。

それでも将棋や囲碁やチェスなら人間が敗れるのも
理解できます。二人零和有限確定完全情報ゲーム……
今wikiを見たら書いてありました。

偶然に左右されないゲームですから
理詰めでいくならコンピューターのほうが
強くなるのも必然でしょう。


しかしながら文章は決められたルールに従って
お互いが行動するゲームと違って、それこそ
無限の可能性が広がっている世界です。

意味が通じる作品になっているだけでも
すごいのに、一次審査通過という快挙
この時点ですでに私をはるかに上回っていますね。
是非とも読んでみたいものです。

かの有名なホーキング博士は

人工知能が自分の意志をもって
自立して、それまでにない速さで自分自身を
設計しだしたら、ゆっくりとした進化しか
できない人間に勝ち目はなくなり、いずれは
取って代わられると警告しているようですが

そうですよね。人間は1世代の交代に数十年
かかりますが、機械はそんな制約はないので
加速度的に進化していく。そして1世代経つ
ごとに前世代より優秀になっていく。

勝負あり!ですね。

そしてロボットが知的生命体といわれる存在になった時に、
自分達よりはるかに下回る知性しか持たない
動物にいつまで従っているのか?

前例はありませんが、普通に考えると
自分よりあほに従っていられるかという
思いは当然のように出てくると思うんですよね。

ロボットの反乱なんてSF小説だけの話だと
思っていましたが、そうともいえないのではないかと
コタツの中で震えています。

悲観的な話になってしまいましたが
それはともかくとしてこの文章はぜひとも
読んでみたいです。面白い本との出会いは
人生の潤いですからね。お肌がつるつるに
なってゆくことでしょう。

関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター