アクセスランキング

馬鹿もほどほどにしてもらいたい

http://www.asahi.com/articles/ASJ3R6V64J3RUHBI032.html

ISに参加しようとしだ日本人学生がトルコ軍に拘束されたそうです。テレビを見て知ったのですが、テレビ朝日の玉川さんはこの人を一概に愚かとはいえないと、希望の国のエクソダスを引用して是非話してみたいといっていました。私の感想としてはただの馬鹿であり愚かであるとしかいいようがありません。

恵まれないのは環境のせいだ。ここではないどこかに希望があるはず。こんなものは大抵の場合幻想なんですよ。環境を変えるのがその人間にとっていいことだってあります。時には逃げ出したいこともあるでしょう。しかしながら選んだ場所が最悪です。

ISという非日常の象徴、そこに参加さえすれば僕も希望に満ちた生活が送られるはずだ。ありえません。安易な気持ちでISに参加した若者たちが悲惨な目にあっているなんて少し調べればわかる事じゃないですか。自分だけは例外であり対等な仲間として受け入られるとでも思ったのでしょうか?

それほどの人間なら日本だろうがアメリカだろうがどこの国でも尊重されて充実した毎日を送っていますよ。


非日常というのは刺激的ですが、それが毎日の事となるとただの日常になります。残るのは言葉も満足に通じない、自由もない、人間扱いされない、悲惨な毎日です。私はこういう事をした人間が特別な人間のように振る舞いメディアで喋りだすのが本当に嫌いです。

馬鹿もおだてれば木に登るといいますが、その木をチェンソーでなぎ倒したい気持ちですよ。なんならのこぎり一本でもやりとげてみせます、包丁ではさすがに無理ですのでやりません。

行動力というのは時に知性を凌駕する事もありますが、それだって最低限の知能があるという前提なんです。無能な馬鹿が無駄に頑張るほど迷惑なものはないということです。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター