アクセスランキング

乙武さんの不倫についてテレビではいえないこと

どうも私です。不倫というのは基本家庭の問題であって私も興味をそそる分野ではないのですが、乙武さんの不倫問題についてやくみつるさんが面白いことをいっていました。



「だけど、「健常者の方と障害を持った方とでは、厳然としてできることと、できないことに違いはありますよね?」「そうしてみると、乙武さんが自由に、自分の意志でできることって限定されていて、その中に此度の行為があったとすると
果たしてこれまでの不倫報道と同一線上で扱ってもいいのかなって考えちゃうな」

http://news.livedoor.com/article/detail/11334209/



そうですね。やくさんは自慰のことをいっているのでしょうね。乙武さんは生まれながらにして腕と足が欠損しているため
おそらく自慰ができない。こういう事をいうと下品で下劣だと思われがちで、事実私はそういう類の人間でしょうが、少し真面目に語らせてもらいます。

女性には生理というものがあるじゃないですか。私は女性ではないので分かりませんが、精神状態にも影響してくるという説明が各所でされています。それと同じように男性も精子がたまると精神状態に影響していくわけです。たまっていくスピードには個人差があるのですが基本は死ぬまで貯まるわけです。

女性の場合生理は辛いという風に認識されています。男性の場合一言でいうとエロい親父ということで片付けられます。そういう面もあるんですけどね、基本は生理現象なんですよ。女性にムラムラするのは子孫を残すための本能なんです。ただ人の社会の通念上その性は自分でコントロールしなくてはならない。

自慰は快楽であると同時に、社会で健全に生きてゆくための社会的行為でもあるんです。そういうわけで自分の右手で処理するわけですが、左ぎきの人は左ですね。これがまた女性と行為をして出すのとでは全然違うんですね。それ以前に、性行為は相手の都合もあるわけじゃないですか?その点自慰なら自由自在であるといえます。


乙武さんの奥様が謝られたということで、その事についてもなんで妻が謝罪するのだという批判はあるようですが、
私は少し理解できるんですね。本当に下世話な話なんですが、私が処理をしておけばそういう事にならなかった……という意味合いがあるのではないかと。

しかしながらここがややこしいところでして、男性というのは基本複数の女性と性行為したい生き物であります。乙武さんは妻が母になってしまったと弁解しています。このことについて掘り下げていきましょう。人は家族には欲情しないという性質も持ち合わせています。

この性質というのがまた厄介でして、家族に欲情する人間は普通変態じゃないですか?姉、妹、娘、母などは対象外になりますよね。私も姉は当然のように対象外です。顔が思い浮かんだだけで自慰中にも萎えるくらいです。即ち過ちがおこらないように自然下で性のコントロールが行われているわけです。

そして妻という家族で欲情する対象として適当な存在も長い間一緒に暮らし家庭内で母的存在になっていくと、欲情しなくなる。性のコントロールが行われたわけです。

ここらへんは非常に難しいところです。人が一夫一婦制度を選んでまだ歴史が浅いですがそれに身体がついていっていない。

話は戻しますが今回の件は少なくとも妻の責任ではないんです。乙武さんが妻より外の女性を能動的に選んだということですからね。確かに一夫一婦制を社会が選択したのですから、本能を理性で押さえなければ、その行動が批判されるのはやむなしといえます。

しかしながら乙武さんはもてるのでしょう。そこで二つの条件がそろってしまったのです。自慰ができない身体であるため性のコントロールが手足がある人間と比べて非常に難しいということと、相手の女性を見つけることができるという2点です。もてなければ、不倫なんてできません。風俗が不倫かどうかは人によって分かれるところでしょうけどそこに触れると長くなるので置いておきます。

となるとかなりの自制心、理性がないと行動を留まるのはなかなか難しかったのではないか?ということになりますね。やくさんの言葉を私なりに解釈するともてなくて自慰ができる男と比べると不倫に走る条件がそろいすぎてしまったのではないか?ということになります。

裁判的にいうと情状酌量の余地があるのではないかということです。

こういった性に関しては公の場ではなかなかおおっぴらに議論はできないのですし、性差によって考え方が共有できませんのでなかなか難しい。一ついえることはなかなか複雑な問題であるということです。

それではシコシコしてきますね。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター