アクセスランキング

保育士目指しているのは私だデモはどう考えても変である

どうも私です。

保育士の待遇改善を目指して保育士の卵達がデモをしているという記事を見ました。

http://blogos.com/article/168976/

とても強い違和感を感じます、正体はなんでしょうか?やはりその職業についていない人間が、待遇改善を求めるのは無理筋だと思うんですよね。

デモという体裁をとっているから、なんとなくそういうのもありなのだろうと思ってしまいがちですが……

個人でこれをいっている人間はおそらく変人扱いされますよ。働く前から……その組織に所属していないのに給料上げろといっているわけですからね、どう考えても変です。

現役の保育士さんに集まってもらうことはできなかったのだろうかと、他人事ながら心配してしまいます。

それとも若い人が集まって主張しているという構図が欲しかっただけなのかもしれませんが……デモなんていうものは、個人が呼び掛けて偶発的に発生したものという体裁をとっても、なんらかの団体が関与しているケースが多いのでしょう。

それはともかく、保育士さんの給料をあげるためには実質的に国が動くしかないわけですが、国もお金がないわけです。

となるとここはデモですね?高齢者に配ってるお金を保育士に回してくれとか、国会議員や地方議員や公務員のボーナスの一部を保育士に回してくれとか、具体的にいってもいいのかもしれません。

それでは私はwebライターの賃金が低すぎると一人で公園までデモしてくることにします。えぇただの散歩です。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター