アクセスランキング

PTAという団体は必要なのかどうか

http://news.livedoor.com/article/detail/11348450/

働く母にとってPTA活動は難しいという記事を見ました。発言した菊池桃子さんに称讃の声が多くあがっているらしいです。

そうですね、母親達にとっては、できれば委員を引き受けたくない。そういう意見がネットで検索しているととても多かったです。まるで罰ゲームのようです。

PTAとはなんぞや?と聞かれ、詳しい説明はwiki先輩を見ればいいんですが、どなたかのサイトで大人の倶楽部活動という説明をされていた方がいました。語感だけならなんだかワクワクしてきますわよね、私も子供がいないのに参加してしまいそうな勢いです。

話を戻しますと、PTAが嫌がられる背景ですが、平日などに会議を行う所も多く、働く母は参加するのに仕事を休まなければならないということや、人間関係が面倒くさいということらしいです。

任意団体であるPTAがまるで強制参加のような圧力がある事も問題点らしいですね。らしいという言葉が続くのは、単純に私はPTAの事を知らないからです。

さっぱり分からない。福山雅治も同意してくれるでしょう。それでもネットの知識だけでどこまで語れるのか?挑戦こそが人生です。かっこよくいってみました。

いろいろ調べてみたんですが、何をやっているのか?いまいちよく分かりません。本当にその活動必要なの?と思ってしまう活動も多かったですね。

中でも母親たちの間で悲鳴があがっているのがベルマークの仕分け作業。30人で半日作業して数千円、すなわち一人あたりにすると150円ぐらいでしょうか。ポイントサイト巡りもびっくりの時給です。

ネットでマクロミルのアンケートに答えていたほうが楽ですね。私も日々ちょこちょこやってお小遣いにしています。150円のために、パートを休むとしたら大損害です。極貧人の私でも、半日で150円の労働をしたいとは思いません。

ここらへんの効率の悪さも敬遠される理由の一つでしょうか?甲子園5敬遠の松井秀喜さんがコメントを出しても違和感がないほどですね。ゴジラVSPTAですよ、大ヒット間違いないです。

反対にこれは必要だろうなと思った活動の一つに、運動会の準備がありました。運動会はですね、足が遅いと晒し者になる可能性
があるとてもとてもとてもシビアなイベントでもありますが、基本的には子供の楽しみでもあります。

しかしながらメインの活動の一つが来賓客への
接待なんですね。

子供達のための団体ですよPTAって、来賓というのは教育委員会の人間や元校長や、自治会の会長や、近隣の住民らしいです。

子供は来賓客にいるような偉そうなおじさんやおばさん達なんていてもいなくてもどうでもいいですし、ばっさり切っても別に構わないでしょう。そう考えるとやはりどの面においても効率が悪い活動が多いなという感想を持ってしまいます。

ここまでいろいろ考えてみましたが、かなり非効率な団体ですので、効率的な団体に生まれ変わることが第一。そうすれば、人員をかなり削減できるでしょう。そうすることによって本来の形である参加したい人だけ加入するという形をとっても充分活動が回っていく。

世の中には余った時間を、人のために役立てたいという人は必ず一定数いますから、引退した高齢者世代の人の力も借りれば充分成り立つのではないでしょうか。

仕事休んで、会合という名のどうでもいいような世間話の場に駆り出されたらそりゃ不満もたまりますよ。好きで参加している
人ならば楽しめるので、いいのでしょうけどね。

任意団体なのに強制的であるという意味で町内会と似たような性質を持つPTAですが、その在り方について、大々的に議論を深めていってもらいたいものです。かなり真面目な記事になりましたね、有意義なブログであると思われるために日々見識を深めていきます。そしていつの日かPTAに参加しここは大人のクラブなんですねと、いってみたいものです。この男は何をしにきたのか分かったもんじゃありませんね。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター