アクセスランキング

下流中年の末路は孤独死というが恐れる事ではない

http://nikkan-spa.jp/940183


どうも私です。世間の普通の貧乏さんが下流中年だとするならば、私はさしずめ地底中年でしょうか?ライバルはモグラです。

下流中年の行く末というコラムを見ました。こういった記事では孤独死=悲惨だという前提で書いているのですが、人間死ぬときは一人でいいんですよ。

体調が悪いときは一人になりたいじゃないですか。ですから問題は生きている時ですよね。寂しがり屋の人は、喋る相手が誰もいないと、精神に支障をきたす可能性があります。

人付き合いというのはまず与える事が大事です。人に優しくしない。自分の利益だけを追求する、こういう態度で人と接していると、よっぽどの社会的ステータスがあるか、外見などが魅力的であるとか、そういった極一部の人間でなければ、人は自然と離れてゆきます。

利益というのは金銭的な事だけではなく、話していて楽しいというのも立派な利益なんです。

大抵の場合ですね、人は話しを聞いてもらいたい生き物ですから、相槌上手になれば、必ず需要ができます。まず相手の話をしたいという欲求を満たしてあげる、そうすれば相手からの信頼が得られます。

言い方は悪いですがこれですでに手綱を握った状態ですね。主導権を握ったらどういう付き合いをしていきたいか決めればいいんです。正直興味のない事を聞くのは疲れますけどね。そのコストを払ってでも人間関係を継続したいと思えば、有効な手段ですよ。

寂しがり屋でない人はね、今の時代充分一人で生きてゆけますから、娯楽も食糧も水も住む家もたいして人と関わらなくても確保できる。ネトゲ廃人という言葉が少し前に流行りましたけど、死ぬ瞬間までログインしてね、果てる人生もまたいいんじゃないでしょうか。問題はそれができる金銭的なゆとりを確保する事ですが、生活費を工夫すればなんとでもなりそうです。少し適当すぎますね。

私はシヴィライゼーション4というゲームをかなりの時間プレイしていますが、楽しいものですよ。このゲームは日本文明が最弱候補といわれており、だからこそランダムプレイで日本国が選ばれた際にはなんとしても徳川を勝利させるという熱い思いに身が震えます。侍で敵国を蹂躙するのです。ずいぶん脱線してしまいました。

結論としては下流中年から下流老人になっても悲観することなく、やれる範囲で楽しみましょう。それができる世の中です。それでは久しぶりにciv4の天帝プレイで悶絶してきます。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター