アクセスランキング

40歳バツ1女性、婚約者の母親にやんわりと結婚を反対される




40才バツ1会社員女性、子供はいません。私には7才下の彼(初婚)がいてプロポーズされ先日彼のご両親にご挨拶に行って来ました。ご両親は優しくとてもいい方で大歓迎して頂きてっきり私を気に入って下さったと思っていました(ご両親は私が再婚の事はご存知です)。

…が、後日彼が「お袋が謙遜してたぞ、あんなに綺麗で頭のいい人はあなたには勿体無い、彼女にはあなたなんかよりずっと素晴らしい彼氏がお似合いよ、あなたと2人並んで座ってると不釣り合いで見ていられなかったもの」…で彼は「そんな事ないない、ちょっと緊張してそう見えたんだろ」と返したそうですが…。

これってどう言う意味でしょうか?お母様は謙遜でおっしゃったのですけれど何か他の意味もありますか?結婚の報告に来た相手にこういう評価って有りですか?

因みに彼も私も高学歴、大手企業勤務、彼のお母様が息子さんを謙遜される意味が分かりません。

何だかあれから彼の様子がちょっと違うような…余計な私の思い込みかも知れませんが…。

第三者様の率直なご意見を頂きたく投稿させて頂きました。宜しくお願いします。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2016/0401/757109.htm?g=04




発言小町ウォッチャーです。今回は40歳バツイチ女性の相談です。勝手に答えていきましょう。そうですね、誰もがこのトピを見て感じるように反対されたんでしょう。

「彼女にはあなたなんかよりずっと素晴らしい彼氏がお似合いよ」
この言葉を意訳すると
「あなたには彼女なんかよりずっとふさわしい女性と結婚してほしい」

初婚でバツ1、年上の女性を選ぶことはないのではないか?という本音が見え隠れします。むしろ隠れていないのかもしれません。

なにしろ彼は大手企業に勤める高学歴、自慢の息子でしょうからね。私のような中年極貧男とは違うんです。福田元総理ならあなたとは違うんですといってくれるでしょう。なんだか意味が分からなくなりました。やんわりと反対されている事は明らかで、それを踏まえたうえで今後の対策を練るべきなのでしょう。

お互いの親が協力的であるにこしたことはありませんが、成人した男女の結婚は最終的に二人の意志だけで決めるものでありますから、反対されていようが、突っ切ることができます。

相手の遠まわしな否定をですね、馬鹿なふりをして気付かないふりをするのです。

「いえいえ彼は私にはもったいないくらいです」

くらいいえばいいんですよ。親御さんは本心ではそうよ!だからさっさと身を引いてちょうだい!と思うかも知れませんが口には出せないはずです。そのまま寄り切って勝負ありです。

むしろ問題なのは彼の様子がちょっとちがうように感じたという事です。貧乏神の場合はキングボンビーに変身しますが、この結婚に後ろ向きになった合図だとすると少々まずい。

となると、相手に迷う暇をあたえず、できるだけ早く結婚届を区役所なり市役所なりに届けることが重要になってきますね。私は結婚したことがありませんから、どこに出すのか分かりません。ようするに短期決戦です。結婚というゴールに最短距離でトライするのです。

しかしながら無事結婚できたとしてもなかなか茨の道であるかもしれませんが……そこは根性で乗り切っていくしかないでしょう。

結婚とは時に関係者の利害が対立することもあります。皆に祝福される、幸せになれるような結婚をしたいものですが、なかなか難しいものですね。

それでは私はこれから妄想でお見合いをする予定があるので失礼します。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
検索フォーム
リンクフリーです
フリーエリア
リンク
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
2位
アクセスランキングを見る>>