電子書籍の請求にびっくりする

-
チャーチル
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160406-00000062-zdn_n-sci


どうもいちご大福を姪からもらって美味しく食べた者です。あの美味しさは尋常ではありません。


amazonが全商品送料無料サービスをやめたようですね。私への影響を考えたのですが、プライム会員には引き続き送料無料で配送するようで、ほっとしています。

プライム会員は年会費3900円とけっして安くないのですが、kindleで月1冊無料で本が読めるのです。即ち12冊の本が無料で読めるということになり、これだけで元がとれることになります。

電子書籍はですね、意外に高いのですよ。さいとうたかを先生のサバイバルにはまり、続きが気になってしょうがないため、1クリックで買うボタンを中毒症状が出た患者のように押した結果、翌月のクレジット請求がすごいことになりました。とても面白かったため後悔はないのですが、それ以来kindle書籍の予算は厳格に決めております。

プライム会員の特典ですが他にも映画やアニメなどが無料で楽しむことができるため、webライターというつまらない仕事をこなすときに重宝しています。

そうなのです、極貧人といえど使う価値のあるお金は惜しまないのです。キャベツの値段が10円違っただけでため息が抑えられない人間でも、払うべき金は払うという精神が大事なのです。

それでは今からkindleの無料書籍を読むことにします。
関連記事



貧乏日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
↑クリックして頂けると大変嬉しく更新の励みになります。   






チャーチル
Posted byチャーチル