NHKの給料で生活できないといってのけた議員

-
チャーチル
 

どうも私です。


http://news.livedoor.com/article/detail/5906405/

昔の記事ですが、国会の答弁で、NHKの給料では生活できなかったという記事を見ました。


「わたしもNHKに入って社宅を借りて住みました。とても給料では生活できなかったからです。そんなに豊かな家ばっかりじゃないですから。地方から出てきて、国家公務員になられて、それは私は、多少は宿舎の便宜供与等もあってしかるべきだと思ってます。」




それに対して記事では

マスコミ業界の給与水準は高いということはよく知られていると思います。NHKの平均年収は1000万を超えるといわれており、そのNHK職員が「とても給与では生活できない」なんてことはありえない話です。マスコミ業界の人に宿舎が必須でそれがなければ生活できないというのであれば、マスコミの給与水準に達しないすべての国民に宿舎が必要になっちゃいますよね。現実的だと言えるでしょうか。大震災のときに「学校のプールにガソリンを貯蔵できないか」と述べたとされる安住財務大臣でが、時々、不思議な発言をされるようです





民主党から民進党に名前が変わり、国民と共に進むというキャッチフレーズをあげているようですが、この金銭感覚に国民は彼らについてゆけるのか?甚だ疑問であります。

金持ちが贅沢するのはいいんですよ。高級クラブに通って高級肉を食べて、豪邸に住んで、たまの休みはファーストクラスの
飛行機にのって南国でゆっくりすればいいんです。

パパ日本と違ってここは静かでいいね?そうだろう?息子よ、庶民には体験できないこの環境思う存分味わおうぞ?なんだかよく分からない会話になってしまいましたね。金持ちの世界とは縁がないですから、この程度の描写になってしまうのもいたしかたないことでしょう。しかしいたしかたない事ではすまないのが、彼らの金銭感覚です。

NHKの給料では生活できない……これが彼らの共通認識であるとするのならば、弱者がどうであるとか、国民と共に進むとか
そんな妄言を吐かないでもらいたい。

生活できないという言葉はそんなに軽くはないんですよ。浪費をせずぎりぎりまで切り詰めても、毎月の支払いが滞るような、そんな状況を指して生活できないというのです。

はっきりいえばいいんですよ。官僚というのは選ばれたエリートですから、それなりの待遇をしてもいいのではないか?これなら私は何も文句はつけませんよ。

弱者の味方だという人間には注意したほうがいい。むしろ弱者を養分にして肥えているケースがあまりに多い。結論としましては、私にNHKの給料を与えて、本当に暮らせないかどうかシミュレーションさせてみせてはどうでしょう?と物乞い発言で締めさせていただきます。
関連記事



貧乏日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
↑クリックして頂けると大変嬉しく更新の励みになります。   






チャーチル
Posted byチャーチル