アクセスランキング

プロブロガーへの道ブログのアクセス数をあげるためにはどうしたらいいのか?


どうも私です。このブログも二重カウントのアクセスカウンターを設置していますが、上がったり下がったりしています。当たり前ですけどね。どうせ書いているのですから大勢の人間に見てもらいたいというのは自然な感情であります。そうはいってもあんまり多い人間が来ると、なんだかドキドキしてしまいますが、私のブログはそういうことはないのでいいとしましょう。

もてない男が美人に告られた時のことを想像するようなもので、突き詰めると死にたくなってくるので注意が必要です。


このブログを運営して3年ほどになります。正確な期間は分かりませんがどうでもいい情報ですので先に進めましょう。


今回はプロブロガーになるためにはどうしたらいいのか?アマブロガーが説明していきます。説得力はないかもしれません。しかしながら待ってください。将棋という遊戯があります。日本を代表するゲームです。私が歴代最強である羽生さんの棋譜を見ても、何がなんだか分かりません。それよりも私より少し強い人の棋譜を見るほうが上達の手助けになります。現役プロブロガーが語る成功への道はいわば羽生さんの棋譜です。


即ち、アマブロガーが語るブロブロガーへの道もどこかの誰かに需要があるのです。断言しましたが本当にあるのでしょうか?分かりませんが続けていきましょう。


私なりにブログのアクセス数を上げるために何をしたらいいのか?考えてみました。まずブログに来る人間がどこからくるかというと、検索から来たり、ツイッターから来たり、フェイスブックから来たり、ブログ村や、人気ブログランキングなどから来たり、いろいろなルートから人がやってきます。ここは一つづつ考えてみましょうか。

まず日本ブログ村ですが、登録するだけでかなり即効性はあると思います。とはいってもカテゴリーによって人口が大きく違いますので、まず人が多くいそうなカテゴリーに登録するのがいいんじゃないでしょうか。鶏口牛後という言葉はありますが、人がまったくいないカテゴリーですと鶏どころか蚊みたいなものですからね。


ここで応援バナーを設置して押してもらい上位に進出するとアクセス数が増えていきます。思わず応援したくなるような記事を書いていけばポイントも増えていくでしょう。ポイントは共感でしょうか?ただそうはいっても誰でも言える正論を堅苦しい文章で書いても人の心には響かず、試行錯誤する必要があるのでしょうね。


後は分かりやすいブログ名にすることが大事でしょうか?にほんブログ村の場合、ブログ名と記事名で訪問の目安にする人が多いからです。

私は当然のことながら人気ブロガーの世界は分からないのですが、にほんブログ村には限界があります。最上位のブロガーさんで、1日数千人の訪問者です。これは個人ブログとしてはものすごいものですが、いわゆるプロブロガーは1日、1万人以上の人間が訪問しますので、ブログ村だけではこの領域に辿り着けないという事です。


人気ブログランキングはどうでしょうか?


にほんブログ村と似ていますが、人気のあるカテゴリーが違っており住み分けができているようです。政治、スピリチュアル、猫、ゲーム、芸能などのカテゴリーはにほんブログ村より人気があるようですね。いずれにせよ重複して登録できますので、この二つのランキングサイトに登録するのは基本といったところでしょうか。こちらもトップブログは数千人から1万人もの動員を誇ります。


次はツイッターです。私はツイッターをやっていないので分かりませんが、繋がりがリアルだろうがネットだろうが、とにかくフォロワー数を増やすことが先決なんでしょうね。そしてそこでブログを更新したと呟き誘導する。当然のことながらフォロワー数が多ければ多いほど人も来るでしょう。

ただどうなんでしょうか?頭数だけ増やしても意味はなさそうですね。フォロー戦略。所かまわずフォローして、フォローされるのを待つ。こうしてできたフォロワー数はいわば見せかけだけの数字でどこまで効力を発揮するのか分かりません。実態を伴った数字にするには、面白い呟きを定期的にするなどの工夫が必要なんでしょう。


次はフェイスブックですが、これも私はやっていないうえに、まったく分かりませんからうかつなことはいえません。はまればかなり効力を発揮しそうです。私のブログにもフェイスブック経由できてくれる方がいます。どんな仕組みで来られているのか、まったくもって分かりませんが来てくれるのだから、そんなことは些細なことでウェルカムです。もしフェイスブックのアカウントを持ってそこで人気者になろうものなら、かなりの集客が見込めるでしょうね。リア充はブログ運営に関しても優位性があるようです。まったくもって格差社会です。

次は検索です。Googleやyahooから来る人達です。これがおそらく一番大事なのでしょう。検索サイトに好かれるための作業をSEOというらしいです。SEOに関してはいろいろな情報が入り乱れております。まずはリンクが大事だということです。即ちGoogleの機械はより多くのリンクされているブログの価値が高いと判断するということです。

そのためサテライトブログという手法。つまり自分でブログを量産して本ブログに張り付けるといった手法も一時期流行ったそうですね。私も試しに一ブログだけサテライトブログを作ったことがあります。現在もアクセスランキングに載せていますので、万が一興味がありましたら、どれかな?と想像してみてもらえたらこんなにうれしいことはありません。

また相互リンクをお願いするなどの手法は王道ですよね。同ジャンルのサイトでお願いしていく。よっぽど変な事を書いていなければ、高い確率で了承してくれるのではないでしょうか?ただこの際大事なのは機械を相手にしているわけではないのでお願いの仕方ですね。明らかにコピペで、その文章を検索したらスパムコメントのように出てきた場合相手にする気もなくなります。

礼儀としては、いきなり相互リンクを頼むのではなく、コメントの常連になってから頼むという段階を踏むのがいいのでしょう。そこらへんはネットもリアルも変わらないということです。


またさきほど少し触れたアクセスランキングというものがあり、私も設置していますがこれはもっとフランクですね。コメントなどの手順がいりませんから、敷居が低いです。これを設置しておけばリンクが集まりやすくなるでしょう。例えるなら常連以外お断り!のような店よりチェーン店のほうが気軽に入りやすいじゃないですか?

いちいち大将店開いてる?なんて挨拶しなくてもいいわけですよ。いやー今日は暑いね、ネタは何がお勧め?なんて考えるだけで億劫ではありませんか。その点チェーン店ならば、食券を買って無言で渡せば飯が出てきます。即ちそういうことだと思います。的外れな例えのような気がしますが言葉の意味が伝われば幸いです。


現在は人の役に立つコンテンツを作れば自然とアクセス数も上がってくるので結局ブログの質量共に充実しろみたいな結論になっているノウハウサイトが多いです。地道な努力が必要だという事ですね。ただここもテクニックがあるらしく、機械がどうやって人の役に立つコンテンツを判断するのか?リンクを貼られる以外で?答えとしては長文らしいです。

文章の文字数が多ければ多いほど、専門的だと判断してくれる傾向にあるらしい。というのも、一つの事例を説明するのに浅い知識ですと、なかなか多く文字が書けません。ということで、文字数は多いほうが一定の評価が得られるということです。俳句ブログなどは大変でしょうね。


後はキーワードでしょうか。これはもうプロアフィリエイターも日夜研究しているらしく一朝一夕でなんとかなるものではなく、難易度が高いのですが、個人ブロガーですとニッチな分野を開拓していけば、それなりの収穫は得られそうです。ダイエットなどの王道キーワードは海千山千の猛者が犇めいているでしょうし、とてもじゃありませんが勝てませんからね。勝てない勝負は最初からしないほうがいいです。

次にいきましょう。

私は画像を面倒くさいので使っていませんが、本に挿絵があるように、ブログも画像があったほうが見やすいので、面倒くさがらず画像を使ったほうがアクセスのためにはいいんでしょう。私は繰り返しますが面倒くさいので使いません。そこまで情熱はありません。怠惰生活のほうが大事なのです。私は文章を書くのは好きなのですが、画像を張り付ける作業は嫌いなのです。怠惰人たるもの嫌いな作業はなるべく避けるものです。見事な信念といえるでしょう。

小見出しは重要


後は小見出しなんかつけるといいらしいですね。さっそくやってみました。慣れていないので何か変ですね。センスがある人は工夫してつけてください。私は面倒くさいのでやっていませんがお店でもブログでも、お客さんの満足度をあげるサービスを惜しんではいけないということです。なんだかいっぱしの事をいってしまって照れくさい私です。

次にいきます。

ブログサービスはワードプレスを使ったほうがいいらしいです。独自ドメインがどうたらと、いろいろなサイトで説明がされています。
検索でプロブロガーの意見を聞くと理屈はともかく、ワードプレスを使いこなすことがプロブロガーの必須条件だと力説されます。
なかなか難しいらしく、無料ブログと比べて難儀するでしょうが、職業ブロガーになりたいのならば必須なんでしょう。とはいえブログラムの知識はいらないとの事ですので、地道に勉強すれば誰でも使いこなせるでしょう。

そして意外に大切なのが毎日更新するということでしょうか?私なりに解釈すると、全盛期がものすごく面白く多少つまらなくなった連載漫画でも惰性で買ってしまう。そういう習性が人にはあります。こち亀を全巻揃えている人だって世の中にはいます。

一時期でもこのブログは面白い!と思ってくれた読者は多少つまらなくなっても更新さえしていれば惰性で見てくれるということですね。ここらへんの人間心理は面白いものです。Googleの機械も毎日更新しているサイトは偉い!と評価してくれるらしいですからまさに継続は力なりです。

最期にこれはまったくお勧めできませんが、いわゆる炎上商法ですね。あえて世間の流れに逆らって逆張りするのです。人は感情が動いた時になんらかのアクションをする。無味乾燥な正論よりも、滅茶苦茶な暴論のほうが人を集めるという事です。しかしこれはメンタルが強い人でないと使いこなせないでしょうね。私はメンタルは弱いですし、使うつもりもありません。

いわゆる負の感情を呼び起こすのは簡単なんです。非常識な事をいっていればいいのですから。嫌われ者になるのは簡単ですけど、好かれ者になるのは難しいじゃないですか?簡単だからこそ、副作用も大きく世の中そんなにうまい話しはないということです。正の感情を呼び起こす文章を書けるようになれば一人前だということですが、なかなかどうして難しいですね。


以上いろいろ書きました。ブログを経営シミュレーションのゲームをやっているような感覚で、自分で育てていくという気概を持つのが一番大事だと思います。シミュレーションゲームはwikiの攻略法を見れば簡単にクリアできてしまいますが、ブログシミュレーションはなかなかどうして難しくやりごたえがありますよ。

楽しんでやればいいんです。

それではよいブログライフを!とブロブロガーのような締めで失礼させてもらいます。


関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
検索フォーム
リンクフリーです
フリーエリア
リンク
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
2位
アクセスランキングを見る>>