食パン代金を出してほしいと懇願して断られた男

-
チャーチル
 
http://www.sankei.com/smp/west/news/160418/wst1604180041-s1.html

どうも私です。76歳の男が83歳の内縁の妻に食パン代を出してほしいといいましたが、断られました。そのことに激昂した男は妻を手にかけたようです。

食パン代金は68円~200円程度ですが、たったこのくらいのお金も捻出できない大人もいます。その事は私自身体験したことがあるので分かります。

とても惨めなものです。生活していくだけのお金を捻出できないということはとても惨めなことです。しかしながらその惨めさは自分に向けられるものであって、他者に向ける事を逆恨みといいます。

いつでも食パンを食えるくらいの貯蓄はしていきたいものです。
関連記事



貧乏日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
↑クリックして頂けると大変嬉しく更新の励みになります。   






チャーチル
Posted byチャーチル