アクセスランキング

デート中ケチだなと思う男性の行動

http://news.nifty.com/cs/item/detail/mnwoman-mw5756340/1.htm

どうも私です。デート中ケチだなと思う男性の行動という記事を見ました。ケチな男性が評論していきましょう。

第1位 割り勘・おごってくれない……56.9%

第2位 クーポンを使う……10.2%

第3位 安い店・メニューを選ぶ……4.8%

第4位 交通費をケチる……1.5%


なるほど。1位は定番の割り勘、おごってくれないです。圧倒的な1位で存在感すら感じます。ケチだと思われる最大のポイントといっていいでしょう。

これは何事もそうであるようにケースバーイケースであるといえるでしょうね。





・「1円単位で割り勘をする男性。そこまで細かくしなくてもいいのではないかと引いてしまう」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「きっちり割り勘してきてそれを当たり前のような顔をする人」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「小銭単位までの割り勘。おごるくらいの見栄を張ってほしい」(34歳/電機/秘書・アシスタント職)




まずですね、男性が女性に食事をおごるのは見栄と下心の両輪です。見栄というのは張る必要があると思う人間が貼ればいいのであり、私は張りませんし張る必要性を一切感じません。下心はどうでしょうか?

下心というと邪だと思われがちですが、男性が女性に性的欲求からくるモーションをかけるのはごく自然の事であり、正当な行為であるといえましょう。問題はそこなのです。即ち下心があるのですから食事くらい奢らなければならない。大自然の掟でもあります。

露骨にいいますが交尾したいと思ってるなら金くらい出さなければならない。それをケチっていては目的は達成できないでしょう。しかしながら人間は社会的な動物で必ずしも、当たり前のことですが異性と食事したからといって下心があるわけではない。前置きが長くなりました。

結論ですがデートならば多めにだす、奢るくらいはすればいいのではないでしょうか。目的達成のための投資なのですから。デートではない、下心がないただの食事ならば1円の単位での割り勘でもいいんじゃないでしょうか?私は常々思いますが、自分の食べた分を自分で払うのは当たり前です。それを1円くらい出してよというほうがケチなのです。これは間違いありません。そっくりそのまま1円くらい出せよといいたくなります。

2位のクーポンを使うですが、合理主義者ならば使えるものは使って食事代を安くしようと考えるのは当たり前なのですが、どうなんでしょうね?ださくみえるのでしょうか?会計の時はカードでスマートに済ませてほしいと考えているのかもしれません。気持ちは分かりますが、こういう男は結婚したらお小遣いの範囲でやりくりしてくれますよ。悪い事ばかりではありません。

3位は安い店、メニューを選ぶ

うーむそうですね。記念日くらいは予約をしてそれなりの食事をしたいものですが、普段のデートは浮かせたいものですね。1280円のオシャレだけど量が少ないランチなんかより、定食屋でがっつり食いたいものです。

4位の交通費をけちる


・「交通機関を使わず歩こうとすること」(31歳/商社・卸/その他)

・「交通費をケチって、交通機関を使わずに歩く。かなりの距離だったから歩くのに疲れた」(28歳/金融・証券/営業職)

・「交通費をケチって疲れてるのに無理やり歩かされる、車の駐車料金を気にして早く車に戻ろうと急がせる、レストランの前のメニュー表に書かれた値段を見て”別の店にしよう”と言い出す」(34歳/小売店/販売職・サービス系)


うーむさすがにケチな私でもこれは……と思いますね。デートで一駅歩かされて、健康に気を使ってくれているのね!素敵!一生ついていくわ!とはならないでしょうし、試される大地といったところでしょうか。


以上いろいろ見てきましたが、結論としてはデートというのは面倒臭いものですね。家飲みで満足してくれる女性は魅力的だということです。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター