アクセスランキング

友人から疎遠にされた女性



http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2016/0512/761899.htm?g=06
「友達から疎遠にされています」

高校時代の友人から疎遠にされているようで悩んでいます。とてもいい友人で彼女の披露宴で受付をするくらい仲がよかったのですが、最近彼女からの連絡がありません。こちらから誘ってもやんわり断られます。おなじグループの友人に相談したところ、思いがけない答えがかえってきました。私をA,相談した友人をB,疎遠の原因になった友人をCとします。Bがいうには、グループで会う時にいつもCが夫とこどもをつれてくること、不妊で悩んでいたらしい彼女にこどもはまだかとしつこくいわれること、旦那様の会社で働いていることに嫌味をいわれることが辛いとのことでした。思わずCに「私にいってくれたらよかったのに」といったら、「あなたに相談しようとしたら、忙しくて時間がとれないっていわれたっていってたよ。あからさまにいやみを言われているのに、C側についたようなあなたもいやになったんでしょ」と。たしかに私は独身で、恵まれた彼女を羨む気持ちが少しあったかもしれません。もう疎遠になった友人との付き合いを復活させることはできないでしょうか?




うーむまず一言言わせてもらえれば分かりにくいです。私も他人様の文章の事をいえた義理はないのですが、それでも言わせてもらえると文章がごちゃごちゃしています。

私なりに分かりやすく整理すると


B=私が相談を持ち掛けた人物
C=疎遠の原因になった人物
D=Cの夫
E=不妊で悩んでおり私が疎遠にされた人物

うーんどうでしょうか?これで合ってますか?自信がありません。私を無駄にAに設定したり、疎遠にされてしまった友人はアルファベッド指定がないなど不親切極まりなく、叙述トリックを疑ってしまうレベルです。

後、おかしい所といったら「不妊で悩んでいたらしい彼女にこどもはまだかとしつこくいわれること」の部分でしょうか。これを言ったのは彼女ではなくCだと思いますので「Cが不妊で悩んだいたEに子供はまたかとしつこくいったこと」としたほうが意味が通じますね。後おかしい所といったら

思わずCに「私にいってくれたらよかったのに」との部分ですが、これはBですね。私が思わずいったのはBに対してです。難解ですね。

全体像が見えてきました。私が疎遠にされてしまったEはCに嫌味を言われていた。トピ主である私はEに対してそっけなく、C側についたような態度をとっていた。なんとか仲直りできないものか?

そうですね、トピ主も恵まれた環境にあるEを羨む気持ちがあると告白しており、そっけない態度をとっていたのでしょう。EにとってCはすでに「敵」であり、敵の味方は敵という論理の元私はEの友人関係から排除されてしまった。疎遠にされてしまったというより自ら疎遠にしたというほうが正しいですね。

復縁することは容易なことではなく、0から関係を作るよりはるかに難しい。とてもいい友人だというならば、Cとの戦いのときに迷うことなくEにつくべきでした。

人間関係というのは一度こじれてしまえばもつれにもつれた糸をほどくようなもので、あがけばあがくほど更にもつれて、しまいにはほどくのを面倒くさくなりはさみで切っておしまいということが往々にしてありますが、今回もそういったケースの一つといえるでしょう。

厭らしい話ですが人間関係も優先順位がありますからね。それを間違えていけません。自分にとって大事な人間を守るために、たいして重要ではない人間を切り捨てる。時にそういう冷酷な判断をしなくてはならないのです。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
検索フォーム
リンクフリーです
フリーエリア
リンク
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
2位
アクセスランキングを見る>>