アクセスランキング

30歳で年収500万しかないと親に責められる息子

http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/cc-4617/1.htm

どうも私です。年収500万しかないの!と親に責められ親への仕送りをストップしたという記事を見ました。バブルを経験した親世代からすると30代で年収500万というのはとても少なく思えるようです。

客観的なデータによると30代前半の男性の平均年収は446万円、30代後半では502万円となっているようですね。極貧人の私にとっては天文学的な数字ですが、世間ではこれを少ないという人も多いんですね。多くの人間は自分は平均よりは上の人間だと思い込んでいますから、つい背伸びをしてしまうのでしょう。

話を戻すとそもそも仕送りをしてもらっている身分で子供の給料をなじるなんて、何を勘違いしているのでしょうね。安月給だというなら自分でそれ以上稼げばいいのですよ。高齢だとかそんなことは関係ありません。もちろん本来年齢は関係あるのですが、他人の給料にケチをつけるのならばそんな事は関係はなくなるということですね。いうならやれということです。

上を見ればきりがないし下を見れば私がいるということなんですね。扶養にも入っておらず、五体満足の人間なのに年収は100万ですよ。それでも充分暮らせていけるのです。文化的な生活をおかげさまで送っていますよ。ありがたいことです。


結論としては親子だろうが夫婦だろうが恋人だろうがいっちゃいけない事はいけないということです。ということをいつも私の低年収をなじる姉に伝えたいのですが、倍返しになるので泣き寝入りすることにします。それでは失礼します。


関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター