アクセスランキング

あなたが友達だと思っていても相手は友達だと思っていない


http://www.huffingtonpost.jp/2016/05/13/-bad-judge-of-who-your-friends-are_n_9945770.html
あなたが友達だと思っていても相手は友達だとは思っていない。

研究では、同じクラスに所属する84人の大学生を対象に、同級生が自分のことをどれくらい親しいと思っているかを、「0(全く知らない)〜5(親友の一人)」まで、6段階でランク付けしてもらった。また、同級生から自分が友達だと思われているかどうかも答えてもらった。

実験の結果、94%の学生が、自分が友達だと考えている相手も、自分のことを友達だと考えているはずだと思っていた。ところが実際は、わずか53%だった。

実験の対象者が84人と少なかったため、研究者たちは類似した研究の結果も調査した。

その結果、互いに友達だと思っている人の割合が、最も高かった研究は53%、最も低かった研究では34%だった。

「自分が友達だと思っている人に友達と思われていないと、自信を消失してしまう。だから、友情が双方向なのかどうかを、正確に理解できないのだろう」と、研究者たちは推測している。



どうも私です。自分が友達だと思っていても相手が友達だとは思っていないというケースが半分にのぼるという記事を見ました。

こうなる理由について、一つのケースとして考えられるのが、誰にでも親しげに声をかける人間の存在でしょうか。最初から興味がない、または嫌悪感を隠そうとしない人間に対して誰もその人間の事を友人だとは思わないですからね。いかにも人懐そうな笑顔で声をかけられて、それが繰り返されているうちに、友人だと認識するが、相手はそう思っていない。仲がいいふりがうまい人間は世の中にはたくさんいるんですよ。厄介なことですね。

なかなか僕達友達だよねという言葉は言いずらいですし、言ったとしても違うよ?といわれたら空気が最悪になります。学生時代は友人という存在がいないと集団生活を送る難易度が高くなりますから、仲のいいフリをしてでも友人を作らなければならない。

しかしながら社会人になれば普段の生活で友人がいなくても差し支えはありません。しいていえば年賀状が少ないときに寂しくなる程度でしょうか。何年も続けば気にならなくなりますけどね。

結論としましては友人面して何か物を買わせようとしたり、お金を借りようとする人間は友達ではないですから、シャットアウトしましょうとそういうことですね。ずいぶん強引にまとめてしまいましたが、だからなんだ?といわれればそれまでの話題ですのでいたしかたないといえるでしょう。それでは私は今日は仕事がありませんので、civ4三昧です。サラディンでラクダ騎兵ラッシュを華麗に決めることにしましょう。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター