アクセスランキング

マクドナルドの優待券はお得かどうか極貧人はこう考える

どうも私です。株の両建てをやっています。手数料を払うだけでリスクなく優待券を手に入れられるので、お金儲けの才能がない私も安心の手法といえるでしょう。

5月は両建てできませんでしたが、6月はマクドナルドなどの優良銘柄があるので銘柄が売り切れる前に両建てしておきました。これで時がくれば私はマクドナルドの優待券を取得できるということです。

ここで問題なのは私はマクドナルドを使わないので、中身がよく分からないんですね。ということで現在巷で流行っている「精査」していきましょう。

まず6枚1セットの優待券であるということです。

1枚で注文できるメニューは

ハンバーガ類 
サイドメニュー
ドリンク類  

一部の高額商品を除きそれぞれ一つづつ頼めるようです。例として一つあげると

ビッグマック  370円
ポテトのL    310円
マックシェイク 200円

合計880円ですね。
これが6枚ですから

5280円の価値があるということになります。とてつもない金額ですね。人が震えるに値する数字ですよ。馬鹿になりません。しかしながら極貧人はこう考えます。

ポテトのLは310円です。公式によるとポテトの量は170グラムだそうです。すなわち100グラムあたり182円。業務スーパーでは1キロ200円前後でポテトが売っているわけですよ。100グラムあたりにすると20円です。もちろん油を使うので、実際はこれ以上になるのですが、それを含めて考えても勝負になりません。

勤め人は油ものを揚げるのは面倒くさいでしょうから、マックで頼むのも分かるのですが、私はなにしろ時間はあり余っているので、まったく苦になりません。そしてマックシェイクが200円ですか。これもスーパーでコーラが1.5リットル128円で売っているわけですよ。となると200円なんて大金は出せないわけです。

即ち、極貧人アイによって値段を換算すると


ポテトのL 30円
マックシェイク 20円


甘くみてもこの程度でしょうか。優待券の価値はダダ下がりということです。

ここまでいろいろ計算しましたが、ヤフオクで3500円で売れるんですね。美術品をヤフオクで買う政治家はマックをクーポン券で買うのが大好きなようですので、私の優待券も買ってくれるかもしれません。値切られるかもしれませんけどね。

両建てにかかる手数料は1000円程度ですから、ここは素直に売ることにします。マックを使う人にとっては安く済ませることができますし、私はそのお金を使ってスーパーで豪遊することができます。お互いお得ということで文句は出ないところでしょう。結論としてはマクドナルドの優待券は極貧人を幸せにする。そういうことになりました。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター