アクセスランキング

日本年金機構が怠けているみたいです



http://dailynewsonline.jp/article/1132121/

約1万9000人に誤って文書を送付したことを発表した日本年金機構。以前にも個人情報を漏洩させてしまう不祥事を起こしており、その理由が社保庁の緩すぎる労働実態にあるのでないかと報道されると、ニートからも怒りの声が挙がっている。

 社保庁と労働組合の間で交わされたというその覚書は、「コンピュータでの文字入力は1日5000字まで」「コンピュータを連続して使うのは50分まで」「50分働いたら15分休憩しないといけない」という信じられないものだ。

「これにはネット民の中のニートたちからも『ホワイト企業すぎ』と怒りの声が挙がっています。中でも入力が『1日5000字』という点に怒りの矛先が向かっているようです。掲示板やSNSをやっていれば、5000字なんてあっという間であることを彼らはよく知っていますから。働くのが嫌いなニートですら呆れる仕事っていったい何なんでしょうか」(ネットウォッチャー)

 他の意見をいくつか取り上げてみると「5000文字制限なら1日の仕事が50分もかからずに終わる」「これ日本の話?」「年金払いたくなくなるな」と怒りに混ざってあきらめの声も聞こえてくる。ニートですら敏感に反応したこの事実を、馬車馬のように働かされている人はどう思うだろうか。




どうもニートではないが、それに近いものです。というのも私にとって一番近い存在といえる血の繋がった姉が私を評す言葉は、「穀潰し」だからです。血も涙もないといえるでしょう。

職務怠慢で何かと世間を賑わせている、日本年金機構ですが、そのゆるすぎる勤務実態がニートの怒りをかっているという記事を見ました。パソコンの文字は5000文字までという規定があるそうですね。この5000文字というのはいったいどの程度のものなのか?パソコンに慣れていない人はああそういうものなのかとたいして疑問に思わないかもしれません。

記事では5000文字制限ならば、1日の仕事が50分もかからずに終わると断言しています。実際5000文字を打つのにどれだけかかるのでしょうか?当ブログで試しにやってみることにしました。

私の名前はチャーチル。もちろんこれは正式名称ではなく、いわゆるHN、ネット上におけるあだ名みたいなものでして、名前の由来は英国宰相、ウィンストン・レナード・スペンサー=チャーチルです。首相でありながら文才豊かであり、数々の逸話と名言を残しています。まさに20世紀の傑物の一人であるといえましょう。

チャーチルのような多才な人間になりたいという思いから名前を貰ったのですが、彼と共通している点は昼寝の習慣がある事だけで、名前負けしているといえる現状を嘆いております。もちろん嘘ですけどね。最初から追いつけるわけがないので、嘆く理由もありません。謙虚であるといえるでしょう。

職業は家庭教師です。もう何年も思春期の生徒さんの勉学の手伝いをすることで、生計を立てています。家庭教師というのは厭らしい話ですが、そこそこ時給がよく、労働時間をできるだけ短縮したいと考えている、私のような怠惰人にとってはうってつけの職業でして、天職だと確信しています。

お金の面でもそうですが、なんといっても人間関係ですね。普通お金を貰う立場ですと、頭を下げなければならないのですが、勉強を教えるという性質上、申し訳ないですがテキストの何ページから何ページまで次の授業までにやっていただけないでしょうか?という態度はNGであり、「じゃここからここまでやっておくように」という態度のほうがむしろ望ましい。なかなかこういう仕事はないので、人に頭を下げるのが苦手な私にとってありがたい性質であるといえます。

ここまでだけなら私はどうしょうもない人間ですが、私の名誉のために言わせてもらうと、責任感はあります。なんといっても志望校に合格させるという誰の目にも明らかな目標がありますので、仕事の成果がはっきり分かります。私は自慢ではないですが……といつつ自慢しますが、かなりの確率で受けもった生徒さんを本人と親御さんの望み通り合格させています。合格したと報告される瞬間はお金に替えがたい、喜びが全身を支配します。まさにやっててよかったチャーチル式といったところでしょう。

義兄に仕事の醍醐味は何か?という質問をしたことがあります。顧客に感謝されることだと迷いなくいいました。年収100万のフリーターだろうが年収2000万円を超える企業戦士が仕事に対して分かり合えた瞬間です。なかなかないことだといえるでしょう。

趣味はというとゲーム全般と読書というありきたりのものです。特に図書館から10冊本を借りて常時置いているのですが、いうまでもなく無料ですから、コストパフォーマンスという点ではこれ以上のものはないのではないでしょうか。なんといっても読書というおんは血肉になります。テレビというのは集中してみるものではないので、ほとんどの番組は時間つぶしになりがちです。その点読書というのは必ず将来役に立ちます。そういう意味では無料で楽しんで成長するという点において一石三鳥くらいはあるでしょう。

ゲームですが、これはですね、成長しません。人間として成長しません。ですから思春期の子供はほどほどにしておいたほうがいいと思います。しかしながらとても楽しい。私が一番好きなゲームはシヴィライゼーション4です。このゲームは国家の指導者となり、与えられたクリア条件に向かって国家を運営していく内容です。戦争、文化、外交、内政、あらゆるクリア条件があります。とにかくはまりますので、無人島に持っていくのならciv4で決まりでしょう。最近はトロピコという島の独裁者になるというゲームに興味を持っています。クリア条件は島民の目をごまかしながら、海外の秘密口座にお金を貯めていくというもので、本当に面白そうですね。いずれお金を貯めて買います。

えーこの時点だと2000文字くらいでしょうか?現時点で10分程度ですので、5000文字打つとなると25分です。もちろん書く内容にもよるのでしょうが、5000文字というのはたいした文字数ではないという実感はあります。しかも、毎日5000文字ではなく上限で5000文字ですからね、ホワイトすぎるといっても過言ではないでしょう。ということでこれから就活する学生さんで、怠けたいという怠惰人は就職先に検討してみたらどうでしょうか?と適当にまとめたところで失礼します。えーすいません5000文字打つのは面倒でした。お詫びしますね。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター