アクセスランキング

ケチと節約の違い

どうも私です。ケチと節約の違いという記事を見ました。



http://woman.mynavi.jp/article/140905-25/

「必要な所まで削るのがケチで、不要な部分を削るのが節約だと思う」

「人のために使え、自分の生活は節度をもつ人が節約だと思います。ケチは人にお金を使えない人」

「ケチは人のためにお金を使わない。節約は自分のためには節制し、他人のためにはそれなりに使う」



私が言いたいことは全て書いてありました。ということで終わりでもいいのですが、それでは寂しいので無理やり話を繋いでいきましょう。人のためにお金を使わなければケチといわれます。これを更に上回るドケチの定義はといいますと、払わなければならないお金を払わない、つまり他人の金にたかる人間です。

借金を申し込んで返さなかったり、飲食店でさんざん飲み食いして会計の時にトイレにいって知らん顔したり……、とにかく自分が負担しなければならないお金すら財布から出したがらない。

ようは他人に迷惑をかけるかかけないかの違いですね。トイレの水を風呂の残り湯で流そうが、スーパーの見切り品ばかり買おうが、誰にも迷惑はかけていない。ですからそれらは節約の範疇でケチではないのです。自らの労働力を使ってお金を浮かそうとしているのです。他人がどうこういうことではないのです。節約家の事を本当の意味でのドケチと一緒にする風潮は悲しく思います。

結局の所、ドケチ人間は少しづつ周りの信用を失い将来的には損することになるのですが、本人はそれに気付かず、小銭を拾った事に喜びを覚えて未来の大金を失っていくのでしょう。私も年収は100万程度ですので他人のためにお金を使う事は難しいですが、自分が払わなければならないお金は断固払うという態度を普段から示しておくことにします。

関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター