アクセスランキング

介護をしていないのに介護をしたといって実際に介護をしている人間を恫喝

どうも私です。

連日舛添知事の醜聞が枯れない油田に火をつけたかのような勢いで拡散されていますが、今日のテレビ番組で介護をしていないのにも関わらず介護をしていたと言い張っていたと報道されていました。

母の介護ですが、実態は姉に任せて、自分は月に1回程度帰って訪ねる程度。にもかかわらずあたかも自分は介護をしていたと公言して何冊も介護の本を出していたそうです。

これだけならば、他人の手柄を横取りする程度なんですが、ここからがすごい。姉に対して母を暴行していると訴えたそうです。凄まじいですね。親族によることこれはでっちあげのようです。

介護をしているといえば世間の聞こえはいいだろう、政治家としての強みになる。有名人の俺がそれを面白く書けば金にもなるし一石二鳥だ。ここまではまぁいいとしましょう。人間はそこまで綺麗ではありませんから。

ならば姉一家に根回しをしておくべきなのです。著作の印税をそれなりに渡したうえで、頭を下げればいい。実際に舛添都知事がやったのは恫喝だったんですけどね。

数々の醜聞のなかでもこれは本当に酷すぎて笑えてくるくらいです。政務調査費なるものは舛添都知事に限らず、いい加減な使いかたをしているのでしょう。問題になった人間の事をあいつは少しやりすぎただとか、運が悪かったな程度に多くの議員が感じていると思います。個人よりもシステムの不備によるところが大きい。領収書がいらない経費なんて、だーだーになるにきまってますよ。そこは重ねて言うと政治家全体の問題であるといえる。

親の介護というのは一般的に子供全員が責任があるとされています。ならば親の介護に尽力した兄弟に対しては感謝の念を持たねばならない。にもかかわらず、介護をほとんどしないうえに、介護をしていた人間を虚偽の暴行をでっちあげ恫喝した。これが事実なのであれば、政治家の資質以前。人として終わっているということです、ありえない。これは違法であるのかないのかと聞かれれば違法ではないのでしょう。しかしながら

違法ではないからよしなんて馬鹿らしいです。法律というのは所詮人が作ったもので万能のものではない。子供がなにか悪い事をしたのに違法だからやめなさい!違法ではないからこれはいいのよと躾をしますか?しないでしょう。違法でないだろうなんていうやつはやましい事をしている人間の常套句ですよ、こんな台詞を言った時点で負けです。

舛添都知事は過去総理にしたい人間1位になっていました。都知事選挙でも圧倒的な票数を獲得して当選しました。現在ありのままの舛添都知事を有権者は知りそれでも投票したいと思うでしょうか?

雰囲気ではなく候補者の実態を見極めるよう有権者の一人として努力していきたいですね。なんだか模範解答みたいになってしまいました。でもね悔しいじゃないですか。おそらく舛添さんに投票した300万の人間の多くは後悔していると思いますよ。ですから後悔しないよう自分の見る目をしっかりつけていきたいものです。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター