アクセスランキング

暴力を振るう知的障碍者を個室に閉じ込めるのは虐待なのか

どうも私です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160615-00000033-asahi-soci

他の入居者に暴力をふるう女性入所者の個室に鍵をかけて閉じこめていた事が虐待にあたると判断されたという記事を見ました。家族の同意もあったようです。これははたして虐待にあたるのでしょうか?

虐待とはむごい扱いをすること国語辞典に載っています。むごいとは残酷、無慈悲、いたましい、悲惨という意味合いがあります。一面だけを見るならば、個室に監禁するという行為は虐待といえるでしょう。それでは全面から見たらどうでしょうか?

何事も理想と現実があります。理想は監禁などせずに、教え諭すことによって他の入所者に暴力をふるうことをやめさせることなのでしょうが、無理だったのでしょう。

ならば他の入所者を守るために個室に監禁するのはやむをえないといえます。だれにも暴力をふるう自由などないからです。もしこの施設の手に余るようになり、家族で面倒をみなさいということになると一体どうなるでしょうか?これは確実に無理なんです。生活が破綻します。

先日、精神を患った娘を老夫婦が自ら手にかけるという事件がありました。
http://aragorun.blog.fc2.com/blog-entry-1133.html

このような結末を迎える可能性は充分にあります。どんな事態であれ万事うまくいく選択肢があればいいのですがないのならば、ベターな選択肢をとる以外にない。そして施設が個室に閉じ込める選択はベストとはいえずとも、ベターだったと思います。それ以外に対処のしようがない。

今回の行為を虐待だと通報した方に聞いてみたいです。一体どうすればよかったのか?他の入所者に暴力をふるい続けるのを黙認したほうがよかったのか?家族の元に返せばよかったのか?理想論ばかりをいい、自分は責任を負うことをしない。綺麗な事をいえば善人になった気分になれます。しかしながら私はそういった人間を最低な人間だと思ってしまうのです。



関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
検索フォーム
リンクフリーです
フリーエリア
リンク
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
2位
アクセスランキングを見る>>