アクセスランキング

隣人トラブル正直者が馬鹿をみる判決

http://www.sankei.com/premium/news/160619/prm1606190007-n1.html



【衝撃事件の核心】
「みんなに迷惑かけないよう殺した」20年超続いたご近所トラブルの末の惨劇 1千人が減刑嘆願した理由とは…

 「生活排水が流れてきている。カネを持ってこい」-。千葉県館山市で隣人男性のB氏
=当時(73)=を殺害したとして、殺人罪に問われた男A(76)の公判で、B氏が
執拗(しつよう)なクレームや嫌がらせをAに20年以上続けていたことや、ほかにも
近所で多くのトラブルを起こしていたことが明かされた。殺害の際の心境を問われたAは
「これ以上、住民にBが迷惑をかけないようにと考えた」。罪の軽減を求め、1千人以上が
署名した嘆願書も提出される異例の展開となった法廷で、言い渡された判決は…。 
(千葉総局 中辻健太郎)

■鎌がついた長い棒

 千葉地裁での裁判員裁判によると、事件は昨年11月、人口約150人ほどの小さな集落で起きた。
被告のAと被害者のB氏は約40年来の隣人同士で、約20年前にB氏がAに、「生活排水が
自宅に流れ込んできている」とクレームを付け始めたという。

 法廷でAやAの妻が語ったところによると、B氏は毎日のように、「40年分の迷惑料を払え」
「土地を売ってでもカネを払え。払えないなら俺の面倒を見ろ」などと押しかけてきた。
先端に鎌がついた長い棒を手に持っていることが多く、脅迫じみた言動を振るうことも少なくなかった。

 かといって、施錠したり、カーテンを閉めたりしていると、「田舎のくせに鍵なんかかけやがって」
などと怒鳴り散らした。電話も多くかかってきたという。

 Aの弁護人は、生活排水は、B氏が敷地内の排水路を埋めて水の流れが変わったことが原因で
流れるなどしたもので、Aが非難されるいわれはなかったと公判で指摘した。

■積年の怒りが爆発

 事件が起きたのは、27年11月6日午後。その日もB氏はAの自宅を訪れ、妻に、
「排水の話があるから旦那を呼べ」と鎌を手に怒鳴りつけた。

 外出中だったAが帰宅すると、B氏はAを連れて自宅へ向かい、生活排水のクレームを
言い続けた。Aは「いい加減にしろ」「おとなしくしてればつけあがりやがって」と
積年の怒りが爆発。するとB氏が「俺の言うことが聞けねえのか」と襟首をつかみ、
口論がヒートアップした。

 そして、B氏の「200万か300万円持ってこい」の一言に、Aはとうとう、
「結局カネの話しかと思い、カッとなった」。B氏を足払いしたところ、Aもバランスを崩れ
共倒れに。AはしがみつくB氏の腕を払うように、頭部を蹴りつけて立ち上がり、B氏の
顔面をさらに2回蹴りつけたところ、動かなくなったという。




隣人トラブルの末、人を殺めてしまった男が懲役9年の実刑になりました。言いがかりといっていい難癖に数十年耐えたうえでの犯行だったそうです。被害者は実の弟にも縁を切られており、生活保護で暮らしていたようです。

犯行を行ったA氏は「殺意」があると認定されました。本当に馬鹿らしい話です。記事の状況でいうと殺意を否認しても通ったでしょう。正直者が馬鹿をみるということです。

心身喪失などという理由で人を理不尽に殺しても無罪という判決がでます。未成年が自分の快楽のために人を殺めても数年で出てくるケースもあります。20数年間頭がおかしい屑のような男に絡まれて、カッとなって犯行に及んだA氏は9年もの長い間刑務所に入らなければなりません。

頭のおかしい人間が人を殺しても無罪ですが、頭のおかしい人間に絡まれ耐えかねて殺した場合実刑判決だということです。法律とはなんなのでしょうか?少なくとも公平ではない。悪人を罰するものでもなさそうです。

関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
検索フォーム
リンクフリーです
フリーエリア
リンク
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
2位
アクセスランキングを見る>>