アクセスランキング

他人の金にたかって生きる男



町の職員が、税金を着服して懲戒免職になった。
腕を組み堂々と話しているのは、滋賀・甲良町の税務課に勤務していた29歳の元職員の男性。
元職員は「着服しなかったら死んでます。死んでます、余裕で」と話した。

中略

元職員は「罪悪感はあったが、しめしめ感というか、『あっ、このお金結構来たな、きょうも』というのが、だんだん気持ちが増えていった。自分の欲を満たしたいという気持ちが、比重として大きくなってきた」と話した。
町の人は「普通の人に思えたんですけどね。それでも、奥にそれ(悪意)が、潜んでいたと思うと、すごく残念」と話した
2016年3月に懲戒免職となり、着服した3,000万円は、両親に全額返済してもらったという元職員。
元職員は「(仕事に対して)そこまで、お金をもらってねぇし、全て(職場環境の)責任にしてしまうと、盗っ人たけだけしいと言われるかもしれないが、環境が、環境がつくってしまったと」と話した。
着服した理由を、まるで周囲に責任転嫁するようなこの発言。
町は、証拠書類をそろえ、近く、元職員を刑事告訴する方針。.
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160712-00000276-fnn-soci



そうですね、余裕だろうが必死だろうが死んでいいと思います。あたかも自分の命にものすごく価値があるかのような言い方でが、他人の金にたかって生きている時点で客観的には価値なんてないのです。そんな人間でも両親にとっては大事だったんでしょう、3000万円のお金を代わりに全額返済しています。

環境のせいといいますけど、私にいわせたら環境のせいといえるラインはですね、インドで最も下のカーストに生まれたので生活が苦しい。私が貧乏なのは環境のせいだ、このレベルならば環境のせいといえますけどね。公務員で安定した給料をもらって、3000万円この大金を親にポンとだしてもらえるぬるま湯に浸かった人間が何を言いますかといったところでしょう。

環境というよくわからない鵺のようなものに責任を押し付ければどんな事をしたって言い訳できます。その言い訳を聞いた他人がどういう感想を持つのかは別ですけどね。

まとめとしては自分が稼いだ分だけ使うということがそんなに難しいことなのか?こういった類の人間に直接聞いてみたいところです。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
検索フォーム
リンクフリーです
フリーエリア
リンク
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
2位
アクセスランキングを見る>>