ニートうなぎを食らう

-
チャーチル
 
朝 食パン 目玉焼き コーヒー
昼 焼きそば
夜 うな重

食費???

一流のハンターは、獲物がどこにいるか知っているように、姉宅にうなぎがあるのを知っていた私は、なにげなく姉宅に潜入しました。というより姉にうなぎ食べたいならうちにくればといわれたので、武士はうなぎのために死すという古来からの考えのもと、プライドなど捨てて食べに行きました。

中国産ではなく、国産でした。さすがブルジョア。素晴らしい。お吸い物まであります。というより私がメイちゃんに頼んで作ってもらいました。レイちゃんとゲームしながら待っていました。客観的にみるとニートのようです。主観的に見てもニートかもしれません。

出来上がったうな重を味わいながら食べて、1年分のうなぎを食べつくす勢いでかっくらいました。私が食べ終わった段階でまだウナギが残っていまして、おかわりをしました。うな重のおかわりとはなんと豪気であるのか!まぁ豪気なのは姉なのですが、当時は私がツワモノのような気がしていました。

最近は贅沢をしているので気を引き締めていきましょう。
関連記事



貧乏日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
↑クリックして頂けると大変嬉しく更新の励みになります。   






チャーチル
Posted byチャーチル