家庭教師先で10万円を盗む

-
チャーチル
 
どうも私です。家庭教師先で現金10万円を盗んだとして、京都大学医学部の男性学生が逮捕されました。生徒さんがトイレにいった隙に机の中になった現金10万円を盗んだそうです。

勉強ができるからといって頭がいいとは限らないという言葉がありますが、勉強ができるかどうかは頭の良さの一つなんですよ。頭の良さを構成する大事な要素なのですが、他の部分の点数が低いのならば総合的には頭が悪いということになります。

京都大学医学部に入ったのですから当然勉強はできたのでしょうが……こんな状況ならば容疑者は一人に絞られるのは当たり前です。たかが10万円のために前科者です。頭が悪いという評価が妥当ですね。

私の持論では小さな犯罪というのは初犯で発覚する事は少ない。重犯罪と違ってなかなか露呈しないうえに、警察の捜査にも限界があります。よって初犯といえど捕まった人間はすでに裁かれない罪を何度も犯している確率が高いといえます。

もっというならば何度も犯しているからこそ発覚してしまうのです。犯罪に慣れて大胆になっていき慎重さがなくなっていきますからね。

私は京大を出ていませんが、何も盗まず生徒さんを志望校に合格させる腕がありますので食っていける程度にこの先も今の仕事を続けることができれば幸いであります。
関連記事



貧乏日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
↑クリックして頂けると大変嬉しく更新の励みになります。   






チャーチル
Posted byチャーチル