マック店員が客に死ねと注文拒否

-
チャーチル
 
http://biz-journal.jp/2016/08/post_16322.html

どうも死にたくないものです。マック店員が客に死ねと注文拒否したという記事を見ました。なんでもスイートコーンなるメニューがあるらしく、これを頼まれたくない店員が暴言を吐きます。それを不快に思った客がスイートコーンを更に頼むというトムとジェリーのような微笑ましい光景が繰り広げられたようです。

お客様は神様だなんて真に受けて働く必要はありませんが、メニューにあるものを頼んだだけで死ねといわれるのはたまったものじゃありません。これをいうとあれですが、時給もたいして高くないのでその程度の人間が混じるのもしょうがないといえましょう。

私はといえばマックどころか外食は滅多にしないので、常に平常心です。自炊をすれば美味しいものを安く食べられるので手間がかかろうがなんのその、精神的には毎日貴族の食事ですよ。もやし炒めもなんとかブルゴーニャ地方でとれた希少な植物を炒めた高貴な料理だと思えばはしが進むというものです。

結論としては思った事をすぐ口にだす癖がある人間は口を閉じる訓練をしたほうがいいということでしょう。言葉というものは武器にも毒にもなるもので、使い方を学ばねばなりません。
関連記事



貧乏日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
↑クリックして頂けると大変嬉しく更新の励みになります。   






チャーチル
Posted byチャーチル