アクセスランキング

家計管理する気がなくなってしまった主婦



晩婚、晩産のため家計はそもそも大変です。
結婚前夫はお金をあまり使ってないと言っていましたが、貯金ゼロでした。
子供も生まれ、保険の見直しをしましたが、夫は老後資金について全く考えない人だという事が分かりました。
結婚して数年間放置していましがこれではマズイと思い、家計簿をつけ、口座管理、小遣いを決めました。
さらにライフプランシートも作成し夫にライフプランをどうしたいか等聞こうとしましたが何も答えませんでした。
急に家を購入する事になり、家のお金を数えて夫に報告し予算を伝えました。
正直お金無かったです、夫は業者の言いなりで予算の事など無視して決めようとしました。
私が不安を口にすると決められない私のせいのような言い方をされ、業者と夫にあおられる形で家を購入しました。
1500万円程オーバーです。
私はとても不安で独身時の貯金700万円を購入代金として入れました。
私が不安なので自分の貯金を入れると夫に伝えた時、夫は無表情、無言でした。
クーラーも買わず、家具もほぼ買わず、水も最低限、電気も最低限、ガラケー、公衆電話など倹約し続けて貯めたお金でした。
お金の事で話しをしたくてもいつも無言で先に進みません。
保険屋と話しをしている時にお金は妻に任せていると言いました。
そんな話初めて聞きました。
給料は全部渡しているから任せていることになるらしいです、私も給料全部渡してるんですが。
本当に任せているなら小遣い以外使わないはずですが、相談無しに家電を買うこともあります、その他日用品なんていつも買ってます。
言ってる事とやってる事違うと思います。
私はお金の事でライフプランを考えたりしたけど何も答えないし、夫は好きにお金を使うし、その後家を買って1千万程家計が赤字になる事になり、もう私は家計の事を考えたくなくなりました。
夫に家計の事を考えてもらうにはどうしたらいいですか?



どうも発言小町愛好家です。さっそく勝手に答えていきましょう。文章を一度読んだだけですと、浪費家の夫に耐える倹約家の妻という構図ですが、なかなかどうして2回読むと風景が少し変わってきますね。

まず家の購入の件ですが業者と夫に煽られる形でといいますがこれはまずいですよ。一生に一回の買い物なのですから不安を伝えるのではなくはっきりとした意志を伝えるべきでした。

女性は男に察してほしいという性質を持ちますが、普段の生活ならともかくですねマイホームでこれはまずいです。結果として予算が膨らみ家計が火の車になっているのを夫のせいにしていますが、責任はイーブンですね。

気になったのは日用品の部分です。家電を相談なく買うのは悪手ですが、日用品となると必要なものですから浪費とはいえません。家電にしても家族全員が恩恵を被る類の消費ですから、趣味やギャンブルなどで散財するのと比べると夫の消費は家庭に寄与しているといえます。

そうはいっても独身時代に貯金0だったという実績から夫はお金を貯めるのに無頓着な人間であることは明らかで、それを不安に思うのは当然だと思います。

この夫はですねお金の事を考えるのが嫌なんですよ。そういう人間は多くいます。ですから夫と共に家計の事を考えるのではなく
とにかくお金を少しでもぶんどることを考えるべきです。なんといっても相談者は独身時代700万円を貯めた実績があるのですから共働きならば1000万の負債もそこまで思い荷物ではありません。

腹黒いことをいえば夫は家計に興味ないのですからそれを利用してへそくりを貯めてですね、離婚なんてことがあればがめればいいんじゃないでしょうか?

私にいわせれば家計に興味がないのは危険すぎますよ。仲がいい時は一心同体の夫婦も、仲が悪くなれば赤の他人以下になります。もし無一文で放り出されてもツケを払ったくらいの感覚ですね。

結論としてはこんなことをいっているから私は結婚できないんだと一瞬思いましたが、それ以上に年収100万円ちょっとで結婚できるわけがありません。いつものオチがついたのでここらへんで失礼します。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター