夜道で一人歩きした女性がレイプされた場合責任があるのか

-
チャーチル
 
http://news.livedoor.com/article/detail/11991629/

どうもネットで話題になっていることに全力で食いつく者です。夜道で一人歩きした女性が強姦された場合責任があるのかどうか話題になっていました。話題になっていたツイートの趣旨はレイプ犯さえいなければ何時に歩こうが事件は起こらないので一切の責任はないという主張です。

善悪でいえばそうです。窃盗も強姦も犯人が100%悪く、被害者は100%悪くない。隙をみせたほうが悪いなどの理屈は犯罪者の詭弁にすぎません。

責任という言葉ですが失敗や損失の責めを負うことと辞書にあります。被害にあった時点で本人は充分責めを負うているのですよ。わざわざ第三者が追い打ちをかけるようにあなたにも隙があったなどと責める必要なんてまったくないのです。

しかしながら世の中は頭のおかしい人間が必ず一定数います。レイプ犯さえいなければという仮定がまず成り立たないので自衛の意識を持つことは重要でしょう。被害にあった後にあなたは悪くないといわれても気休めにしかなりませんからね。

話を戻しますが悪質な性犯罪者は去勢でいいと思います。再犯率も高いようですし理性を働かせることができないのならばしょうがないのではないでしょうか。本人にとっても性衝動に支配されることがなくなり案外幸せな人生になるかもしれません。まぁ私がいくら主張しても実現の可能性はなさそうですが、合理的に考えると一番いい方法です。

関連記事



貧乏日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
↑クリックして頂けると大変嬉しく更新の励みになります。   






チャーチル
Posted byチャーチル