アクセスランキング

都議が政治資金で銀座クラブ通い

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6637

「ウチは女の子20人ほどが在籍している高級会員制クラブです。高木先生は月1回くらいは来てくれます。女の子からは『啓ちゃん』と呼ばれています。先生は『頭のいい娘をつけてくれ』と言っていますね。宇田川(聡史都議)先生を連れてくることも多いですが、政策の話をしているのは見たことがありません」(「R」の関係者)

 高木氏はこう弁明する。


給与を半減

「政策の活動の続きでそういうところに行って、お話をすることはよくあることなので。(接待する女性は)銀座の方は、そういう子はいたんじゃないかな。適切に処理したいと思います」




この都議は猪瀬都知事の事を都議会の恥、人間としておかしいと批判していたらしいです。キャバクラ、ソープ、SMクラブ、自分の金ならそれこそ毎日行こうが何の問題もないわけです。毎日豚!ゴキブリ!と罵られる人生があってもいいじゃないですか。SM倶楽部にいったことがないので貧困なイメージで書いてしまいました。反省しています。話を戻しましょう。

しかしながらこの啓ちゃんは政治資金で飲み食いしているわけです。議員の多くがこの程度のことはやっているでしょうが、人間としておかしい!とヤジルことは自分は人間として真っ当!と宣言しているに等しく、発言の整合性という観点から考えると恥ずかしい限りでしょう。

だいたいたかが都道府県議が2000万+政務調査費もらえるなんていうことはおかしな話なんです。啓ちゃん養うのに何円かかっているって話なんですよ。その分働いていますか?

国会議員ならばそのくらいかかっても致し方ない部分はあるかもしれません。しかしながら地方議員の収入は明らかに多すぎる。ただ単に平均収入を大きく上回っているということではなく、仕事の質と報酬のバランスが伴なっていないということです。

それに加えて政治資金とやらでキャバクラやクラブなどに通われた日にはもうこいつらどうしょうもないなと思うのも致し方ない事であり、啓ちゃんは自分自身を省みて都議の誇りといえるのかどうか?本人に聞いてほしいですね。





関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
検索フォーム
リンクフリーです
フリーエリア
リンク
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
2位
アクセスランキングを見る>>