月当たりの残業時間が100時間を超えたくらいで過労死するのは情けないのか

-
チャーチル
 
http://www.buzznews.jp/?p=2103188


大学教授は「月当たり残業時間が100時間を越えたくらいで過労死するのは情けない。会社の業務をこなすというより、自分が請け負った仕事をプロとして完遂するという強い意識があれば、残業時間など関係ない。」などと発言、同アプリ上でも「言い過ぎでは」「訂正したほうがよいのではないか」などと指摘されていました。



どうも私です。月あたり100時間というと22日勤務としても1日4時間overの残業時間ということになりますが、聞いただけで目がまわりそうです。怠惰人の私からしたら定時で必ず帰る人も働き者に見えます。ましてや残業時間100時間となると、そもそも私は月100時間働いていないものですからまるで次元の違う世界であります。

電通に勤務していた女性新入社員は自殺を選んでしまったのですが、そこには複数の要因があるでしょうから本当の所は分かりません。

しかしながら情けないという表現はかなり強いですね。もし過労死をしてしまった人を情けないといえるほどの強靭な心の持ち主ならネットで批判されてもびくともしなそうですが、この教授は情けない発言を即刻削除したそうです。

私も不適切だなと思えば削除しますけどその時自分自身にですね?情けないなぁと思ってしまうわけですよ。恐らくこの教授も
情けないのは過労死した女性ではなく自分だったと自覚しているのではないでしょうか?

人の自殺にケチをつけて説教したあげくそれを他人にとがめられて自分の発言を削除する。情けないですよね。私もブログで発言には注意したいと思いますと適当に締めたところで失礼します。
関連記事



貧乏日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
↑クリックして頂けると大変嬉しく更新の励みになります。   






チャーチル
Posted byチャーチル