アクセスランキング

家庭教師先での修羅場

その日も偉そうに勉強を教えてお菓子を食べていた私ですが突然怒号が聞こえてきました。内心何が起こったのか把握できない私の鼓動は激しい有酸素運動後のように早くなっていました。生徒の前で挙動不審になるわけにいかないと冷静を装って何事か聞いてみます。

するといつものことだというように諦めがちな口調で話してくれました。両親は時々こういう大喧嘩をするのだと。私は正直いってトラブルに巻き込まれたくないですし、そもそも家庭教師という言葉は家庭の教師ではなく、家庭の場で教師をするという意味ですので、家庭内の事に首を突っ込むのは越権行為といえます。

私は怒号がやむのを祈りつつ勉強を再開させました。その祈りはむなしく、怒号はますます激しくなり物を投げつける音まで聞こえてきます。

こうなると家庭教師の前に1人の居合わせてしまった大人として何もしないというわけにいかず内心面倒くさいことになったなぁと最低な事を思いながら「どうしました?」と大根役者のようにリビングへかけつけました。

うわーお皿がいっぱい割れてるナリー……心の第一声はコロスケでした。夫婦喧嘩は小康状態を保っていますが旦那さんの額からは血が出ており、犯人はおそらく床に無数にある割れた皿のうちの一つでしょう。

私は皿の残骸で足を怪我するのが嫌でしたから勝手に置いてあったスリッパをはきました。そしてどうしようか迷っていました。すると

「おい!おまえはなんだ!」

と言われたので

「〇〇さんを受け持っている〇〇(本名)です」

と答えました

「家庭教師ごときが何やってんだ!おい!!!ふざけんなよ!おい!!なんだぁー!!」


と声を荒げだしたので私はとりあえずえぇえぇおっしゃる通りです、と否定はしないようにしました。正直いって殴られるのも物を投げつけられるのも嫌だったからです。かといってこの場をそのまま立ち去るのも面白くなかったのでどうしようか迷っていました。


すると奥さんが再び旦那さんに口撃を始めます。支離滅裂な罵倒なのですがおそらく女性関係での諍いなのでしょう。私などまるで最初からいなかったかのように喧嘩が始まりました。もし皿を投げ合うような事態になれば撤退しようと決めていたのですが、他人である私がいるからなのか口喧嘩だけで事態は進みます。

私は考えました。このまま立ち去っても問題ないだろうし彼らは私の雇用主です。下手に家庭内の事に口を出して解雇されれば、極貧人がスーパー極貧人になってしまいます。それでも私は決断できずあほのように立ち尽くしていました。

お互い言うことがなくなったのか荒い息遣いだけが聞こえてきます。私はとっさに「奥さん、娘さんのことでお話しがあって部屋に来てもらえますか?」と強引に連れていきました。何故こんなことをしたのか自分でもわかりませんが、してしまったことはしょうがありません。

その後リビングに戻り顔から血が出ている旦那さんを尻目にとりあえず片付けましょうと床の皿を拾い始めました。私が清掃のバイトに来たのならば文句の一つもいわず仕事だと言い聞かせて黙々と作業するのですが、家庭教師のバイトに来て割れた皿を掃除することになるとは思いませんでした。なんでこんなことやってるんだろうなぁ俺はと心の中で呟きながら食器棚の横にあったホウキとチリトリにも活躍してもらいひたすら片付けました。

旦那さんに何かいわれたらそれをきっかけに退散しようと思っていたのですが、このころになると冷静になったのか、さきほどは申し訳ありませんと彼は謝罪してきました。よかったこれで解雇という事態はなくなったのかと安堵しましたが、この時は旦那さんの愚痴に付き合うはめになるとは思いませんでした。

続く
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
検索フォーム
リンクフリーです
フリーエリア
リンク
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
2位
アクセスランキングを見る>>