40代独身男性の孤独死が今危ないのか?

-
チャーチル
 
http://news.livedoor.com/article/detail/12260616/

どうも私です。40代独身男性の孤独死が今危ないという記事を見ました。うーむそうですね……孤独死が危ない?どういうことでしょうか。健康のためなら死ねるの類義語でしょうか?日本語というのは難しいものです。

私は長生きしたいとは思っていますが、孤独死は恐れていないんですよ。独身男性というのはね、自分の事だけ考えていればいいのですから楽なものです。これが幼い子供と病弱な妻でもいようものならこの世に未練を残し地縛霊となって女湯巡りをする悪霊になりそうですが一人身ですからね。

死ぬときは死ねばいい、むしろ最も恐れるのは寝たきりですね。私が自力で生活できなくなると姪に迷惑がかかりますからそれはもう御免だという事で死ぬときはきっちり死んでいきたいです。

人間死ぬときは一人ですし調子が悪い時は誰にも会いたくないじゃないですか。ドラマなんかで一族郎党に囲まれて死ぬのを今か今かと待たれている老人のシーンがありますが、あれが理想の死に方ですか?うっとうしくてしょうがないでしょう。

記事には女性のほうが独身でも親や友人と連絡を密に取り合っているから孤独死が少ないと書いておりますが……私の場合友人に迷惑がかかるのは絶対に嫌ですね。

孤独死より恐れるのは他人に早く死なないかなと思われながら情けをかけられて生きている状態です。もちろんそういった人を批判しているわけではありません。誰だって好きで寝たきりになるわけじゃないでしょう。私が主張したいのは孤独死というのはそんなに悪いものではないという一点のみです。

地域内で住民の情報を共有、行政とも共有して自治体の職員が定期的に訪問する措置をとっていく必要があると書いていますが本当に勘弁してもらいたいものです。



関連記事



貧乏日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
↑クリックして頂けると大変嬉しく更新の励みになります。   






チャーチル
Posted byチャーチル