生活保護費でパチンコはおかしい

-
チャーチル
 
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20161111/Postseven_464610.html?_p=2

生活保護費をパチンコに使うのはおかしいと指摘したら人権侵害とか個人の自由であるとかそういう反論が人権派からくるようです。
人権とは生まれながらに人が持っている権利らしいですが、人は生まれながらにしてパチンコを打つ権利を持っているということでしょうか?とても面白い主張です。一言でいえばあほ、二言でいえば賢いように装っている馬鹿ということですね。

ギャンブルをどうしてもしたいのならば自分で稼いだお金でやれば誰も文句はいいませんよね。こんなことがまかり通っているのは明らかにおかしい。打開策としては公平感を重要視してベーシックインカムで一律に配ればいいのではないかと思っています。3万もあれば人は暮らしていけるんですね。これくらいなら年収500万円以下の全世帯に配っても財政規律は保たれるのではないでしょうか。

本来国の財政なんて社会の片隅に生きている私にはどうでもいいのですが、彼らはそれを理由に消費税をどんどん上げていきますからそれこそ文句ぐらいいう権利はあるでしょう。

あらゆるところで湯水のごとく無駄に使って足りなくなったらお前らの金をよこせですから、それに比べたらやくざなんて可愛いものです。

結論としては生活保護費についてはパチンコをやるお金があるのですからもっと減らしてもいいということではないでしょうか。




関連記事



貧乏日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
↑クリックして頂けると大変嬉しく更新の励みになります。   






チャーチル
Posted byチャーチル