60歳無職の男が100円のパン1個を盗んで逮捕される

-
チャーチル
 
http://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/291400

ジャンバルジャンはパン1個を盗んで19年間牢獄にぶちこまれましたが、60歳の彼に待つ裁きはいったいどうなるのでしょうか。住所不定ということですから刑務所にいったほうが三食食べることができていいのかもしれません。

寒い中腹を減って街をさまようのは地獄。それに比べたら刑務所は天国とはいえないまでも現世ぐらいの居心地のよさは保障されています。なんだか意味が分からなくなってきました。

何歳になってもパン1個程度は買えるように、日々節約していきます。
関連記事



貧乏日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
↑クリックして頂けると大変嬉しく更新の励みになります。   






チャーチル
Posted byチャーチル