アクセスランキング

貧乏人はペットを飼うべきではないのか

どうも私です。貧乏人はペットを飼うべきではないという獣医のツイートが話題になっていました。ここは貧乏人を超えた極貧人がジャッジしてみましょう。結論から言うと私もそう思います。どうしても飼いたいならお金がかからない虫を飼えばいいんじゃないでしょうか。窓に体当たりしてくるカナブンなんてお勧めです。

とにかく犬猫はお金がかかります。私の姉は猫を片手で数えきれないくらい飼っていますが、その維持費といったら私一人を養えるほどです。キャットフードを残して高級ツナ缶を強請ってくるボス猫にまずあれを平らげてからにしてくれと正論をいったらなんと!姉と姪が揃って可哀そうなことをいわないのと逆に私が怒られました。世の中というのは理不尽なものなのです。

話は変わりますが私は小型犬が嫌いです。いかにも人間受けしそうに品種改良を重ねたその外見はむしろグロテスクに思えます。犬自体に恨みがありませんがあれに服を着せて散歩している人間を見るとああいった人間とは一生分かり合えないだろうと
妙に納得してしまいます。


ペットなんていうものは所詮人の自己満足ですが世の中はそれで成り立っているのでいいとしましょう。愛護団体のようなことをいうつもりはありませんが飼う以上最低限の事はやってやるべきで、それにはお金がかかります。

というわけで貧乏人は犬猫みたいなブルジョアが飼う動物は飼うべきではないということです。餌付けして後は自分で生活してねというスタンスならばそこまでお金はかかりませんが、近所トラブルになる可能性も高くお勧めできません。

室内で飼うとなるとやれトイレの砂であるとか猫草であるとかペットシーツであるとか寝るためのベッドであるとか歯磨きをしなければならないとかとにかくもうお金がかかるんです。一匹一匹好き好んで飯を食いますし、もうそれは大変なものです。更に猫という生物は人をよく見ますから偉そうにふんぞり返って私を見下してくるわけです。もはや完全に私怨になっていますね。

可愛いからペットショップで買ってきて飼えないからそこらへんに捨てる。人には想像力があるのですから、動物を飼う事が以下に面倒くさいことか頭を働かせればすぐに分かる事です。馬鹿のおかげで生態系が崩れるのは本当にくだらないことです。

というわけで極貧人の私は数日前から部屋で暮らしている蜘蛛と同居していますが、彼がいつまで生きられるのか観察していくことにしましょう。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
検索フォーム
リンクフリーです
フリーエリア
リンク
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
2位
アクセスランキングを見る>>