アクセスランキング

スーパーで半額だと思ったら半額でなかったとき


先日、スーパーで買い物をしました。冷凍食品半額と書いてあったため、まとめ買いしようと6個カゴに入れました。しかし、レジの会計の時半額にならなかったのです。そこで尋ねたところ、実は半額だったのは昨日で、いい加減なことに、次の日になっても表示がそのままになっていたということでした。それで私はその場で冷凍食品を買うのをやめました。そこで少し気になったことがありました。後ろに並んでいた人も冷凍食品をたくさんカゴに入れていましたが、そのまま全て購入していったのです。恐らく半額だからまとめ買いするつもりだったであろうに、、正直びっくりしてしまいました。このことを友人に話すと、 「半額じゃないからキャンセルするなんて貧乏臭い!」と言われました。私としては、買ったら買ったで、無理して買っている感満載で恥ずかしい気がするのですが・・・私の感覚が変わっているのでしょうか?皆さんならどうしますか?
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2016/1201/786680.htm?g=01
引用




どうも私です。貧乏くさい!うーんいい響きです。これをいわれて初めて極貧人としての第一歩だといえましょう。今回はスーパーで半額表示なのに半額でなかった問題です。

こんなのは店の不手際なのですから買う必要なんてありません。それは論を持たないところであります。ここで恥ずかしいから買うという行動をとる方は危険です。

世の中はあらゆる詐欺が横行していますが、このみっともないという感情を利用してくる詐欺も当然あります。詐欺ではありませんが、試食コーナーもですね、無料食いしたのに買わないのはみっともないという感情を利用しているのです。そこはもう食うか喰われるかですからどうせならば食ってやりましょう、試食だけにね。

半額じゃないからキャンセルするじゃないんですよそこは違います。買うことを決断した金額の2倍だからキャンセルするんです。これは大きな違いです。

スーパーというのは生きているんです。定価なんてあってないようなもので、そこはもう真剣勝負なわけです。ですからその日に表示された金額だけが真実であるといっていい。

にもかかわらず昨日までのセールですよぉ、値札をそのままにしちゃいました~。なんていうのは甘えなんです、甘え。私達は値札以外で判断できるわけがないのですから。そこはそれで食ってるプロなんですからちゃんとしてもらいたい。私も消費者のプロとしてね浮ついた心を捨てて挑んでいるわけですから、その思いをちゃんと受け止めてもらいたい。なんなら想いと漢字を変換してもいいくらいです。

このように力説するとブルジョアから貧乏くさいといわれますがいいんですよ。金持ちくさい人間のいうことなんて放っておきましょう。こっちは遊びでやっているんじゃないんです真剣勝負なのです。


まとめとしたしましては
「スーパーは生きている、我々も生きている」
そういうことです。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター