アクセスランキング

長男の嫁なのに鬱病の実母の世話をしなければならないのか




実家から遠く離れたところに嫁ぎ、結婚18年。長男の嫁です。夫の両親は健在で、私はいずれ面倒を見なければならない立場です。実家の母親が「自分の面倒をみてほしい」と私の住んでいる街へ引っ越してきてしまいました。私には弟が1人います。弟は結婚していて、子供は一人です。いままで、母親は弟夫婦の近くで一人暮らしをしていました。
うつ病になり「死にたい、死にたい、あんたのところで暮らしたい」と言われもともと母親のことは好きではなく嫌でしたが、ことわることができず「じゃあ、来たら」と言ってしまいました。長男の嫁で夫の両親を見なければならない立場である娘のところへ「自分の面倒もみろ」と言ってくる母親の考えが理解できません。病気で、そういうところまで考えが及ばないのでしょうか。弟夫婦は母親ひきとめることもせず、普通なら「母親をよろしく」と私のところへつれてくるべきなのに、なぜか私が母親を迎えに行きました。
世話をしないのにお金を送ってくることもせず、のんきに生活しているのかと思うと、怒りで眠れません。母親に対しても怒りしかありません。私はバカにされてるのでしょうか? 母親が死んだあとの葬式、お墓、仏壇、法事等まで私がやらなくてはいけないのでしょうか?母親を追い返してもいいのでしょうか?http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2016/1203/786896.htm?o=0&p=2




どうも私です。今回は自分の母親の面倒を見たくない娘の愚痴です。早速行きましょう。今回のトピの悪手は本人も自覚していますが、じゃあ来たら?といってしまった事でした。そしてその言葉を承認するかのように母親を迎えにいったのがそれを上回る悪手でした。

うつ病というのは本人は当然苦しいのでしょうが、周りも大変です。死にたい死にたいなんて飯を食うごとにいわれたらもううんざりしてくるじゃないですか。それでもそれまで培ってきた信頼関係があるのならば一緒に乗り越えていこうという気持ちになるのでしょうが元々母親の事が好きでなかった、嫌いだったトピ主にとって忍耐の限界を超えたということでしょうか。弟夫婦も限界だったのでしょう。

長男の嫁云々は母親の面倒をこれ以上見たくないがために持ち出してきた理屈でしょう。実際この方がいざその時になって義親を介護するのは分かりません。鬱病とは言えまだ同居もしていない段階で喚き散らしているトピ主ですから介護は夫に任せる可能性が大です。そもそも

現在の法律では実子は親の面倒を見る義務があるそうですが配偶者にはないそうです。長男だとか次男だとかも関係ないのでまず面倒くさらずに弟さんと話し合いをせねばなりませんね。

とまぁ無味無臭の事をいいましたがそれ以上に母親との話し合いです。はっきり自分の感情をぶつけたほうがいいです。トピ主は母親に対して自分の本音をいえないのでしょう、だから母親に泣きつかれて一回は了承したが裏ではブーブーいっている。

嫌悪している部分があるとはっきり伝えて、母親との関係を改善する。まずやる事はそれではないでしょうか。母親は鬱病だから何かいうと取り返しのつかないことになるかもしれないと危惧はありますが、娘や息子との信頼関係を築いてこれなかった自らの責任でもありますからそれならそれでしょうがないといえます。もう全て丸く収めて全員ハッピーなんて結末は難しいでしょうから、自分の都合をとるか母親をとるか決める以外にないでしょうね。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター