アクセスランキング

悲惨すぎる極貧生活を評論


元日本フィギュアスケート界のスターで、「氷上の女優(アクトレス)」と呼ばれた村主章枝(すぐり・ふみえ)さん(35)の今の生活が、悲惨過ぎると話題になっている。年収は普通のOLよりも少なく、地方のホテルを転々としながら食事はコンビニのサラダだけで済ますことが殆どという極貧生活。人前への露出はというと、週刊誌のヌードグラビアに登場したり、バイセクシャル(両性愛)を公言し、性別を超えた恋愛を訴える講演会に出たりしているのだという。ネット上では「なんでこうなった?」などと驚きが広がった。

■「地方のホテルを転々とする極貧生活を送っている」
こうした番組内容にネット上では、

  「好きだったのに何があったんだよ...」
  「落ちぶれすぎやろ」
  「この人は引き際を完全に誤った」

などといった驚きが広がった。 番組ではその後、村主さんがなぜ新潟に居るのかを明かした。それは地元の子供スケーターに「振付師」としてプログラム作りに来たのだ。地方を転々としているのはそのためだった。それは日本に留まらず、世界中を飛び回ることに1年の殆どを費やしている。ベトナムではジュニアスケーターにスケートシューズを寄付する活動をしていて、そのために生活費を切り詰めている、という事だった。 「今度は、自分が獲れなかった(五輪の)メダルを、自分が振り付けした子にメダルを獲ってほしい。(引退後もスケートに携ており)生まれ変わってもまたこの人生を歩みたいですね」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161206-00000006-jct-soci



どうも私です。悲惨すぎる極貧生活という記事を見て、ダボハゼのように食いつきました。厳しく精査してやろうと思ったからです。序文を見たときの感想といたしましてはフィギュアの選手というと華やかなイメージがありますので極貧生活とのギャップを狙った記事か。あざといが正しい戦略であると一定の評価を下しました。

読み終わった後はうむ!悲惨でもなんでもないなと……つまりそういうことです。好きな事をやって食っていけるならこれ以上の幸せはないですよ。それは綺麗ごとでもなんでもなく幸せを感じる回路がフル回転だと確信します。

そもそも本当に極貧ならホテル住まいは無理ですし、コンビニでサラダなんて食べられません。数年間立ち寄った事がありませんので正確な値段は分かりませんが250円くらいするんじゃないでしょうか?私の1日の食費ですよ、むしろブルジョアです。

結論としては車中泊生活で夜はインスタントラーメンを食べているなどして地方回りをしていたら極貧生活認定をしてもよかったのですが、残念ながら村主さんは好きなことをやって生活しているリア充だということです。それでは次なる極貧生活者を探して明日もまたネットの海を泳ぐことにします。


関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
検索フォーム
リンクフリーです
フリーエリア
リンク
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
2位
アクセスランキングを見る>>