アクセスランキング

年収200万円台で100万円貯金する


100万円、何年で貯められる?
毎月貯められる額 100万円貯まる年数
8,333円 10年
1万6,666円 5年
2万5,000円 3年
3万3,333円 2年半
5万円 1年半
8,3333円 1年
*およその額。利息は考慮しない。

●スマホ代
一度入ったらそのままで、料金プランの見直しをしていない人は要チェック。格安スマホなど工夫の仕方はいろいろです。
▲3000円

●洋服代
単価が安くても、何枚も買うと、まとまった出費になります。欲しいと思ったら、似たような物は持っていないか、今あるものとコーディネート出来ないかを考えて。バーゲンで買って着ない物がある時は、次回に教訓を活かします。
▲8000円

●食費
仕事で夜遅くなると、つい外食が増えてしまいます。外食よりは中食、お総菜などを買えば外食の半額以下、自炊すればその半額で済みます。休日にご飯を多めに炊いて冷凍したり、ほうれんそう等の野菜が安い時に買って、これも冷凍しておけば平日の料理の手間が省けます。
▲5000円

●交際費
出来れば削りたくない交際費。飲み会を断るより積極的に幹事を引き受け、インターネットで割引クーポンを探したり、持ち寄りのホームパーティーなどにする手も。
▲3000円

4つの項目を見直すだけで、およそ1万9000円を貯金する事が出来、100万円は5年で貯まります。


https://allabout.co.jp/gm/gc/11880/



そうですね。年収200万あれば余裕ですよ。余裕のヨットレース完走です。年収50万円時代にも赤字にしなかった私がいうのだから間違いない。ある意味ではブルジョアの領域に達しています。

一人暮らしだと自炊をしてもかえって高くなるといっている人もいますが間違いなくやり方が下手なだけです。普通にやれば外食より高くなることはあり得ません。

スマホにしても大手ですと月7000円程度はかかってしまいますが、格安スマホなら月2000円でいけますよ。5000円って本当に大きな金額でそんなに人と繋がる必要があるのか?私には分かりません。

洋服代はそうですね。私は激安セールで購入しています。服装のセンスはあるかどうかというと少なくともないでしょうが清潔感は保っているつもりです。オジサンがオシャレしてもしょうがないですよ、汚くなければいいのです。

交際費ですが出世欲バリバリの意識高い系ならば削ってはいけない!というのでしょうが、一定の収入であくせくすることなく生きていきたいと思うのならばそんなにかける必要はないでしょう。家飲みにしろ安い居酒屋にいくにしろ充分楽しめますから。

ようするにお金が足りない足りないといっても本当に生きるのに必要な出費を厳選すればいくらでもお金は浮くのです。後はやるのかやらないのかただそれだけであります。

そこまでして生きていて楽しいの?といわれることもありますが、節約も慣れればそれが普通になりますからそこまでしてという感覚はなくなっていくのですよ。一方貯金はいくらあっても困りませんしいざというときの備えとしてはやはり現金ほど優秀な存在はないといえましょう。結論としては年収100万円台でも100万貯めてやりましょう!!というところで終わります。さようなら。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター