アクセスランキング

居酒屋に赤ちゃんを連れてきた育休中の先輩


賛成

「赤ちゃん抱いてまで来てくれた!と思う方が大人だと思う」
「このトピ見て意外と会社の飲み会楽しみたい人多くて驚いてる。おっさんのギャグを聞かされるくらいなら赤子の顔を見ている方がマシ」

反対

「そもそも飲み会の場に子どもを連れてくるなんて無神経だし、喫煙者もいるのに・・・。普通は子どもを連れてきても何とも思わないのでしょうか?」
「子どもを連れて来るだけで引くのに赤ちゃんを連れて来るのは神経を疑う」
「途中で子どもさん飽きて『つまんな―い。帰りた~い』の繰り返し。誰かしら相手になるものの、帰りたくてジタバタし始め結局、帰った。正直、帰ってくれた後の方が盛り上がった」
http://blogos.com/article/201565/



こんなことが議論になるのは面白い話で居酒屋に子供を連れてくるなんて論外なんですよ。当たり前じゃないですか。その理由についていちいち説明しなければならないのでしょうか?こうこうこうだからダメなんだよ?という風に?だとしたら難儀なことです。


自分の結婚祝いの席なのに、皆「赤ちゃん可愛い?!」と盛り上がり、子どもの撮影大会のようになり、あやす係までやらされる始末だったのだとか。「主役をとられたようですごく悲しかった」と嘆くトピ主はこう憤る。



主役を取られると嘆くトピ主。コメント欄ではそんな風に考えるのはみっともないという意見もありました。大人風にいうなら主役がとられたとかみっともないという所です。

しかしながら女性にとって結婚というのはかなり重要だと思うんですよ。ある意味で人生前半の最大イベントといえましょう。自分が主役の舞台だなんて凡人にはありません。結婚というのは人生において数少ない主役でいられる至福の時なんでしょう?疑問形なのは想像でいっているからです、そういうことにしないと話が進まないので進めていきます。

今回の場合結婚祝いの席ということですから、そこでね赤ん坊にもっていかれた!と嘆いている事に対して、あなたみっともないよ……というのはさすがに人の情としていわないほうがいい言葉ではないでしょうか。

だってしょうがないじゃないですか。チヤホヤされたかったんですよこの女性は。日常生活において年がら年中もてはやされたいといっているわけではありません。ただただこの瞬間だけでもチヤホヤされたかったんです。だれがその思いを否定できるでしょうか?

例えばスマホゲームでね、課金して課金して課金して借金漬けになりながらもゲームの世界でナンバー1!トッププレイヤー!になったとしましょう。周りからは畏敬の目でみられてチヤホヤされます。彼は日常では誰からも称讃されません。だからゲームの世界でトップに立とうとした!!!そして立った!!!誰がその思いを否定できるでしょうか?うーん話を補強しようと思いましたがこれは否定する人が多いでしょうね、失敗しました。

多くの人間が幼少期自分が特別な人間だと思い、思春期には根拠のない万能感に包まれる。しかし成人して現実を知り自分は特別でないと知る。それでもただひと時一回だけでもスポットライトを浴びて輝く舞台で踊りたい!そう思うのは無理からぬです。

ここまで書きましたけど私は結婚式に数百万かけるなんて信じられないとも思ってますけどね。ただそのお金がまったく無駄ではないと思う女性が多いという事実も理解しています。

結論としては居酒屋に赤ん坊をつれてこないでください。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
検索フォーム
リンクフリーです
フリーエリア
リンク
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
2位
アクセスランキングを見る>>