ビフォーアフターの裏側

-
チャーチル
 
どうも私です。ビフォーアフターは定期的に見ているお気に入りの番組なのですが打ち切られてしまいました。その裏にはいろいろなトラブルがあったようです


http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/621713/
ビフォーアフター打ちきりの裏

訴訟沙汰まで発展するなどいろいろトラブルがあったようですね。確かにいつも画面上では施主が喜んでいますが、余計なお世話的な工作も多い印象です。匠の粋な演出なんてほとんどが蛇足だと思います。

出し入れするベッドなんて面倒くさくて使わなくなるでしょう?階段の下の収納も忘れてしまうのではないか?怠惰人ならではの視点が光ります。自分でいっちゃいましょう。

演出といえば大まかなイメージだけ伝えて施工主はリフォームが終わるまで一切見てはいけない縛りがありますが、このやり方だと絶対にズレがでます。

それでも番組的には大げさに喜んで感謝するという構図がなければ成り立ちませんのでいつもそんな感じなんですが、たまには匠に毒づく回があれば面白いのになと感じていました。

ここまで悪口ばかり書きましたがあれこれ文句をいうのははまっている証拠です。ようするに私はドハマリしていたんでしょう。人は興味のないもの事について愚痴はいわないものです。

なんだかんだいいながらも狭小住宅が生まれ変わっていく様はいいものですよ太っている人が減量して見違えるかのような爽快感があります。同じ理由で私はダイエット番組も大好きです。食欲旺盛なおデブさん達がトレーナーに怒られ涙しながら頑張る姿がたまりません。私はお笑い番組などはうるさいという理由でほとんど見ませんから、ビフォーアフターが終わったのは残念です。

年末に向けてこたつでゆったりみられる番組を発掘していきたいです。
関連記事



貧乏日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
↑クリックして頂けると大変嬉しく更新の励みになります。   






チャーチル
Posted byチャーチル